生活情報

2021/10/8

コスパ最強激安コンタクト!アットスタイル超おすすめ4箱セット6千円

  日常生活で欠かすことができない「コンタクトレンズ」。現代の日本及び世界でもコンタクトレンズの利用者は、全体の「7~8割」とも言われており、非常に視力の低下が懸念されています。   そのため、コンタクトレンズの需要は拡大し、利用率も高くなっています。 ただその日常的に利用するコンタクトレンズの値段もやはり高くなっており、日常生活を苦しめる家計の出費の一つとなっています。 そこで、私自身もかなり格安で利用できるコンタクトレンズを1つ発見し、今私自身も愛用しているコンタクトレンズとして、 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/9/14

おすすめWEBカメラ5選!テレワークのweb会議にスムーズになる

テレワークで必要不可欠な「WEBカメラ」。特に、打ち合わせが必要な時にはWEBカメラの機能がないと、会話の内容が理解しづらいことも。   会社のPCにWEBカメラが内蔵されているものが貸し出されていればいいのですが、企業によってはそうした対応ができないことも。そんな時にはWEBカメラを購入しなくてはいけません。   悩む女性1 ただどんなWEBカメラを選んだらいいの? わからない方も少なくありません。 そこで、WEBカメラの選定ポイントについて詳しく解説すると共に、おすすめのWEBカメ ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/9/8

テレワークに癒しの空間を捻出するおすすめソファー5選!

  テレワークの頻度が高くなる中、腰痛や肩こりの悩みなどを抱える方も少なくありません。また長時間の座り姿勢から、座ること困難になる方も。そんなテレワークにおいても癒しの空間は非常に大切です。   そこで、テレワークで疲れた時に、テレワークの合間にちょこっと癒しの空間を捻出するソファー。 そんなおすすめのソファーを5つ厳選してご紹介していきましょう。   目次1 テレワークに癒しの空間を捻出するおすすめソファー5選!1.1 1.LOWYA  リビング カウチ ソファセット 3人 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/10/18

おすすめ卓上空気清浄機5選!コロナ禍やテレワーク環境をクリアにする

  コロナ禍やテレワークの中で室内の空気をクリアに・リラックスできる環境を作ることはすごく大切です。そのおすすめのアイテムとして効果的なのが「卓上空気清浄機」です。 空気清浄機のマイナスイオンを利用してリラックスできる環境を作っていくことが大切です。   そこでおすすめ卓上空気清浄とその魅力について解説していきます。   目次1 テレワークが潤うおすすめ卓上空気清浄機5選1.1 シャープ プラズマクラスター イオン発生機1.2 SEZAC空気清浄機1.3 Aroma Room ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/8/29

おすすめ両開き冷蔵庫5選!テレワークで利用頻度が高い冷蔵庫を快適に

テレワークで在宅にいる時間が増え、冷蔵庫の利用頻度が高くなったと感じる方も多いのでは? 冷蔵庫を購入したい方や冷蔵庫を買い替えたい方に向けに、実際に利用して非常に便利と感じた「両開き」の冷蔵庫について、「利用メリットや感想」・「おすすめの両開き冷蔵」を厳選してご紹介していきましょう。   目次1 両開き冷蔵庫の利用メリット2 両開き冷蔵庫と観音開き冷蔵庫の違い3 テレワークで冷蔵庫を変えよう!おすすめ両開き冷蔵庫5選3.1 シャープ SHARP 冷蔵庫 プラズマクラスター(幅68.5cm) 50 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/8/26

テレワークのニーズに合うおすすめチェア5選!腰痛ケア・捗る・休める

  テレワークの環境を改善することは非常に大切。そんな中で特にチェアとデスクの2つの改善をするだけでテレワーク環境は劇的に変わり、作業効率も大幅に改善します。 チェアにおいて大切なことは自分にあったものを選ぶことが大切。特に業務効率に注力するばかりでなく、休憩時間に少しでもくつろげるようなチェアであるとより快適にチェアを利用できるようになります。   そこで、本章ではテレワークに最適なおすすめチェアを厳選して5つご紹介していきましょう。   目次1 テレワークに最適おすすめチ ...

ReadMore

生活情報

2021/9/9

コロナワクチン接種に向けた対策アイテム8選!辛い風邪を乗り切ろう

  現在流行が病まないコロナウィルス(COVID19)。コロナワクチン接種が進む中で、その副作用にも個人差があるようです。 私自身もコロナワクチンの摂取をした中で、1回目の摂取で腕の痛みがあり、また2回目では少々高めの熱が出ました。 症状がひどい方でも酸素が必要な方や熱がかなり上がってしまう方もいて、会社の中で、5日以上お休みされていた方もいました。   インフルエンザみたいで辛かった。もう嫌だと言っていた方もいましたね。 管理者   コロナワクチン接種を行う場合には、摂取に ...

ReadMore

生活情報

2021/9/9

コロナ禍で自宅に一台必須!おすすめパルスオキシメーター厳選5選

コロナ禍(COVID19)の影響に伴い、病院のひっ迫問題が重なり、病院で治療が行えなくなっています。そんな時に自分の身体は自分で守るための対策の一つとしてパルスオキシメーターの導入が一家に一台欠かせない時代になってきています。 悩む女性1 そこで、パルスオキシメーターとはどんなものなの? どんなものをもっていればいいのか そこで、パルスオキシメーターの選定ポイントや使い方、そしておすすめパルスオキシメーターを厳選して5つご紹介していきましょう。   目次1 パルスオキシメーターとは2 オキシメー ...

ReadMore

Excel-VBA プログラミング

【Excel-VBA】バグ解析に最適!上手なデバッグの仕方とブレークポイントの使い方

今人気沸騰中!テレワーク低糖質ダイエット商品

Excel-VBAで作成したプログラミングを1つ1つの処理がきちんと流れているかを確認するためには、デバッグという解析作業を行っていきます。

このデバッグという言葉は、どの言語にも共通に利用される言葉で、これを行うことで、プログラムが正常に動作しているかを確認することができるのです。

 

そこで、Excel-VBAでの上手なデバッグの仕方とブレークポイントの設定の仕方、プログラム解析の正しいやり方を徹底解説していきましょう。

 

デバッグとは

デバッグとは・・・

作成したプログラムの解析作業のことを言い、エラーが起こらないかどうかをチェックする手法を「デバッグ」と言います。

この作業を行わないと、

  • プログラムがうまく動作しなかったり
  • エラーの数値を確認できなかったり

 

様々な問題が生じます。そのため、デバッグという作業はプログラマーにおいても非常に重要な確認作業と言えるでしょう。

 

またときには、OSやOfficeのバージョンによっても処理が動作しないこともありますので、しっかりデバッグができるようになることが大切です。

このデバッグには、のちに解説するブレークポイントやファンクションキーを活用しながら、解析をしていくのが一般的です。

 

 

ブレークポイントの使い方

それでは、まず最初に使うのが、ブレークポイントの使い方です。

ブレークポイントとは・・・

プログラム途中で止めることができる「茶色のマーク」を付けること

 

【ブレークポイントの使用方法】

 

どんなにプログラムを実行したとしても、このブレークポイントを設定している限り、処理はその茶色の所までしか進むことができません。

このブレークポイントまで処理が流れているということは、現在まで走らせているプログラムには、エラーやプログラムの記述ミスがないことを意味します。

 

また実行したプログラム中の変数にカーソルを当ててみてみましょう。

数値が文字が表示されていれば、現在その変数に値が格納されていることがわかります。このようにしながら、データがきちんと出力されているかを確認していきます。

 

実際に処理を実行してみよう!

プログラムは、基本的に物語と一緒で上から順番に処理を流していきます。

 

Sub Main のサブルーチンの中(Sub Main ~ End Subの間)にカーソルを置きましょう。

この状態で上の▶ボタンを押下することで茶色の位置まで処理が走ります。

 

それでは、▶ボタンを押してみましょう。

 

ちなみに、黄色が処理がそこまで流れていることを意味しています。そして、続きは、下記ファンクションキーを使用しながら、一つずつ解析していきます。

 

ファンクションキーの使い方

また一度止めてしまったプログラミングをさらに先に進めるためには、ファンクションキーを用いて、処理を先に進めていきます。

 

ポイント

<ファンクションキーの使い方>

F8:1行ずつ進む

F5:いっぺんに先に進める

Shift + F8:Call文上で使用します。Call文にジャンプしません。同サブルーチン内を読みます。

(※F5の場合、Call文の中身に移動します。)

 

まず最初によく使用するのがF8ですので、これは確実に覚えておきましょう。そして1行ずつきちんと値が入っているかどうか確認しながら、進めていきます。

 

 

正しいデバッグの正しい手順とその方法とは

それでは、正しいプログラムのデバッグ方法について解説していきましょう。

 

【デバッグの正しい手順

  1. プログラムがきちんと走るかまずは実行してみる
  2. エラーが起こった箇所を修正する
  3. エラーが起こらなくなれば、最後まで実行し、出力結果が正しいか確認する
  4. 値がおかしい部分がわからなければ、その値がおかしい部分にブレークポイントを付けて1行ずつ解析を行う。

 

 

まず処理がきちんと動作するのかどうかを確認しましょう。最初に実行して、エラーが出れば、初期段階でエラーを分析・解消することができます。このタイミングで処理が動作するように、プログラムを全て直してしまいましょう。

 

そして記述の修正が完了したら、再度実行して、最終出力結果が目的に応じた正しいデータであるかどうか確認していくとよいでしょう。

 

そして、もしこの出力結果がそぐわないデータの場合には、どこでこの数値に差を生んでいるのか、ブレークポイントを付けながら解析を行っていきます。

またデバッグをする中でも、Call文にジャンプする場合もありますので、どのように動くか理解しておきましょう。

 

Call文のおまけ解説

 

【Call文のおまけ解説】

 

頭に「Call」とついているのは、そのサブルーチンへ行きなさいの合図です。同じ名称がついてイルサブルーチンにジャンプします。

 

Call文についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

まとめ

このように、デバッグ機能は、変数の宣言がおかしかったり、プログラム記述ミス、そして、誤ったデータがあった場合の解析のために利用するものです。

 

正しい・効率的なデバッグ方法を身に付け、早くエラーが解析できるようになると尚よいですね。

ブレークポイントの設定の仕方やファンクションキーの使い方を身に付けて、上手に解析をできるようにしていきましょう。

 

合わせて読む
【VBA】デバッグのやり方!ファンクション(Fn)ボタンの使い方

Excel-VBAを利用している際に、仕組を正常に動作させるためのプログラム確認作業の一つにデバッグがあります。 このデバッグ操作は、ファンクションボタンを活用しながら、確認作業を行っていくのですが、 ...

続きを見る

大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

人気急上昇中!累計販売数40万本突破『どこでもミラバス』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tarmiyan

【実績】ライター歴5年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.