【自律神経失調症】自力で治す!おすすめの治し方とケアアイテム5選

2020年3月4日

一度患う中々症状が改善しにくい精神疾患の病気の一つ『自律神経失調症』。

 

ユーザー
ユーザー

でも、自律神経失調症は、自力で治す治し方はあるの?

自宅でもケアしたいけどできるの?

 

そんな悩みにお答えして、私が行った自律神経失調症の軽減、改善の仕方をご紹介していこうと思います。

但し、精神疾患に関する病気の治療法は、個人差があるため、誰にでもあてはまるものではないことをあらかじめご了承下さい。

そんな中で皆様の体調の改善にお役立てできるものになるよう努めてまいります。

それでは、ご一読下さい。

 

自力で治すことはできる? Yes or No

まず自律神経失調症はそもそも自力で治すことができるのか?

その答えは、⇒⇒⇒⇒ 私は「YES」だとおもっています。

但し、これには、薬や漢方、サプリの併用が不可欠で、症状に合わせた対策を講じる必要性があります。

それを自力というのかは、さだかではありませんが、私は治るとおもっています。

 

それは自分自身もそのように対処をして、自律神経失調症が軽減してきたからです。

 

自力で治す主なポイントとは

それでは、自力で治すための主な対処法を4つご紹介しておきましょう。

<自力で治す主な4つのポイント>

  • 体の状態が正常な時を頭にインプットする
  • リラックスできる状態を多く作る
  • しっかりとした睡眠
  • ストレッチ

 

自律神経失調症は、「リラックスしている状態を作る自律神経のコントロールが失われています。

だからこそ、その状態を改善するためには、作れるようになることからはじめていきましょう。

 

しかし、いったいどのようにしてそのコントロールを取り戻すことができるのでしょうか?

1.体調がすぐれている時をインプットしてまめにケアする

自律神経失調症になると、普段コントロールを失った状態の中で、体調が良い時が必ず現れます。

その時の状態をしっかり頭で覚えておき、その状態を定期的に作り出していきことが大切なのです。

 

2.良質な睡眠をとろう

自律神経失調症の回復には、良質な睡眠が必要不可欠です。

それはなぜか、「睡眠をとることで、脳の機能を修復しているからです。」

自律神経の乱れの回復は、末梢神経障害とそれをコントロールする脳の改善を行うことが非常に重要です。

管理者
管理者

私も、睡眠障害があったため、ひどくて眠れない時は、このリラクミンを利用させていただいたおりました。

利用していた時は、非常に熟睡でき、毎日助けていただき、本当に感謝しております。

 

リラクミンは、非常に良質な睡眠をサポートしてくれるので、なかなか眠れないという方はぜひご利用下さい。これがあるだけで全然違うので。

 

良質な睡眠をサポートするリラクミンサプリの魅力について

深呼吸・ストレッチ・体操

それでは、実際に私が行った自律神経失調症の治し方について解説していきましょう。

<自宅で簡単にできる効果があった自力の定期おすすめ対処法>

  • 深呼吸
  • ストレッチ
  • 体操

 

 

その方法に、「深呼吸」や「ストレッチ」があります。これらを毎日定期的におこなうことが大切です。

深呼吸な体操など、普段はあまりしてもしなくても、体調に影響を感じるものでもありませんが、この深呼吸は、自律神経を安定させるのに効果的な方法の一つです。

実際に、深呼吸をしてみて下さい。普段はあまり感じませんが、大きく深呼吸をすると、なんか胸に小さな安心感が生まれませんか?

腕を広げて、背筋を伸ばすことで、リラックスした感情が生まれて刺激されます。

そう。これが副交感神経が刺激され、自律神経がリラックスしている状態です。

これを何度も取り入れていくことが大切なんです。

なので、ストレッチや深呼吸、体操を定期的にやるようにすることをお勧めします。

 

そこで、今人気急増している爆売れのおすすめストレッチ法があります。それが、【スローコア】です。

後にお話しますが、現代に日本では、携帯を片手に首を丸めた人が非常に増えてきており、こうした姿勢が、自律神経失調症の原因を作りだす要因にもなっているのです。

 

そこで、このスローコアのストレッチ法を取り入れることで、姿勢も改善できるので。もし自分に思い当たるふしがある場合には、ぜひ試して見て下さいね。

 

自力で治すために併用すると効果的なおすすめサプリ3選!

また自律神経失調症よる自律神経のバランスが乱れた場合には、サプリメントによるサポートも非常に大切です。

そこで、もし自律神経の乱れによって、腸内環境も悪化しやすくなります。排便のコントロールが効かなくなった場合には、下記アイテムが有効です。

 

■腸内環境改善アイテム2選

商品名 おすすめ 詳細 公式サイト
ベビー乳酸菌
おすすめ:★★★★★
  • 産道を通った胎児しかもたない乳酸菌で、非常に生命力が強い乳酸菌
公式サイト
カイテキオリゴ
おすすめ:★★★★★
  • 乳酸菌や善玉菌をサポートする成分
  • モンドセレクション8年連続金賞受賞
公式サイト

 

腸内環境の改善  ⇒ 善玉菌を増やす ⇒ 善玉菌のエサを与える ⇒ オリゴ糖 ⇒ 善玉菌が増加

 

 

善玉菌を増やすためには、乳酸菌を摂取するだけでは、増加しません。しっかりと善玉菌にエサを与える必要性があります。そのエサとなるのが「オリゴ糖」なのです。

オリゴ糖の中でも、難消化性オリゴ糖と消化性オリゴ糖の2つがありますが、善玉菌のエサになるのは、難消化性オリゴ糖で、このカイテキオリゴには、ほぼ難消化性オリゴ糖が含まれています。

乳酸菌を摂取する時には、合わせてオリゴ糖も摂取することが非常に大切です。

 

又なかなかな寝付くことができない場合には、睡眠障害が起こっている可能性があります。

そこで、寝つきが悪いあなたにおすすめのアイテムがこちら。

■睡眠障害改善アイテム

商品名 おすすめ 詳細 公式サイト
リラクミン

おすすめ:★★★★★
  • 良質な睡眠をサポート
  • 楽天市場第一位
  • Yahooショッピング第一位
公式サイト

 

このリラクミンのは、幸せホルモンであるセロトニンや睡眠のリズムを調整するメラトニンを増加させることで、深い睡眠を維持することができます。

管理者
管理者
私も実際にに使用してみて、寝る前に動悸がひどかったのですが、これを定期的に摂取するようになってから、就寝前の動悸がなくなり、よく眠れるようになりました。

睡眠に不安を感じている方は絶対に損はないです。はやく良質な睡眠を確保して下さい。命には代えられませんから。

またもう一つ覚えておいて欲しいことがあります。

自律神経の乱れは携帯・スマホ依存の影響も

自律神経の乱れは、加齢やストレス、睡眠不足が原因で起こることが一般的に言われるものですが、ここ近年その他の要因によっても起こるケースがあります。

 

それが、『携帯・スマホ』が原因で自律神経失調症になってしまうケースが増えてきています。電車にいる時、人をご覧になって見て下さい。

皆さん下を向いてスマホを触っている方がほとんどです。そんな首を丸めた状態が自律神経にも悪影響を及ぼしているんです。

そんな携帯依存の時代に立ち向かう、おすすめのストレッチ法が今人気が急増している、【スローコア】です。

もしあなたに思い当たるフシがあるのであれば、まず姿勢を正すことから初めてて下さい。

 

そして、必要に応じて、スローコアを活用しながら、自律神経失調症の改善に努めていきましょう!

 

まとめ

自律神経失調症の回復には、その改善方法がわからないため、回復するのにはかなり時間を要します。

自分の体調の状態をしっかり見極めて、身体が正常な状態をなるべく日常生活の中で作り続けていくことで、リラックスした環境を身体に染み込ませることが、自律神経失調症の最大の改善方法といえるでしょう。