【VBA 】ユーザーフォームを利用中に他のエクセルが開けない場合の対処法

 

エクセルVBAでユーザーフォームを利用しているときの悩み。

ユーザー
ユーザー

  • ユーザーフォームを利用していると他のエクセルファイルが開けない!
  • 開けてもファイルを操作できない!

 

今回は、こうした問題を解決するための対処法を解説していきましょう。

 

ユーザーフォーム利用中のエラー内容

まずは、下記ユーザーフォームをご確認下さい。

 

このように、エクセルのユーザーフォームを開くことはできるのですが、他のエクセルを表示しても、他のエクセルが触れなくなってしまう現象が起こります。

 

他のエクセルが開けるようになるための対処法

それでは、実際にユーザーフォームを開いた状態で他のエクセルを開くためには、どのように対処したらよいのでしょうか?

その方法には下記の設定を変更することで解決できます。

 

<設定変更内容>

  • ユーザーフォームのプロパティ設定
  • ShowModalの設定を「TRUE ⇒ FALSE」変更する

 

まずはユーザーフォームの設定を変更していきましょう。

 

<設定変更箇所>

開発タブ ⇒ Visual Basic ⇒ プロパティ

 

を選択して、下記の部分w変更しましょう。

【表示のプロパティウィンドウを選択】

 

もしこの段階でプロパティウィンドウが表示されていない場合には、

表示タブ ⇒ プロパティウィンドウを選択すると、画面が表示されます。

 

画面が表示されたら、「ShowModal」の設定をTRUE⇒FALSEに変更して下さい。

これで、ユーザーフォームを利用中に他のエクセルが開けるようになります。

たったこれだけでよいので、試してみて下さいね。

 

 

Excel-VBAで記述するなら

または、この「ShowModal」の設定をプログラム上で変更しても、画面のロックを解除することが可能です。

その記述は下記になります。VBAで記述することで画面の転移も可能なので、その場合には、以下の記述をお試し下さい。

 

この記述を「form_Load」時のイベントに追加することで、他のエクセルを開くことができるようになります。

 

まとめ

このように、ユーザーフォームを利用していても、上記の設定を行うことで、他のエクセルに画面転移して、操作することが可能ですので、ぜひトライしてみてくださいね。

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

Wordpressテーマを新たにご検討方は、今しかない期間限定の特典も付いていますので、お早めにご確認下さい。

レビュー

公式サイト



 ←ためになったら押してね^^