【必読】🔰webライターの始め方と稼ぎ方!収益化の攻略ポイント

副業をする中で、収益化するための手法の一つにwebライティングがあります。

webライティングには、ポイントサイトやアンケートモニターなどとは異なり、比較的月に万単位で収益化できる副業の一つ。

Left Caption

主婦

でも、どんな風に始めればいいの?
Right Caption

管理者

そのwebライティングの「始め方そして稼ぎ方」について詳しく解説していこうと思います。

 

webライティングはどんな仕事?

そもそもwebライティングとは、どんな仕事かというと、簡単に言うと、「記事を書く仕事」です。

web上に執筆内容を掲載していくので、手書きではなくパソコンのスキルが必要不可欠になります。

 

webライティングと言われるとすごく難しく感じますが、実際には、タイトルやキーワードを頂いて、その内容を元に記事化していくものなので、決して難しいものではありません。

 

本を出版するようなものとは違いますので、それほど難しく考えなくてよいでしょう。

またwebライティングの知見が身に付けば、自分のブログを作ったりする力にも応用が効くので、副業をする上では汎用性が高く、執筆の業務依頼を外部からもくることもありますので、いろんな副業に役に立つ技術であることを覚えておいてくださいね^^

 

webライターはどのくらい稼げるの?

それでは、実際にwebライティングではどれぐら稼ぐことができるかという点に関してですが、

私も、本業の合間の時間を使って月平均6~10万円ぐらいは稼げるようになっています。

アルバイト代や軽い残業代ぐらいになりますので、年間にするとボーナスぐらいの金額にはなるので、ライターとしての副業は、1ヶ月でちょっとしたお小遣いにはなると思います。

 

<ライターとして稼げる目安>

  • 初心者の方 ➡ 数千~3万円
  • 中級者の方 ➡ 数万~6万円
  • 上級者の方 ➡ 5万~20万円
  • プロの方  ➡ 20万~60万円

 

私自身も本業はプログラマーなので、元々ライティングは苦手で、特に、国語が嫌いです^^

でも、そんな私でもこのくらいまで稼げるようになりました。訓練でどうにでもなるということですね。

ライター業を専属でやっている稼げる人は、企業と直接契約を結んで、30~60万円などを稼ぐライターさんもいますので、このクラスになるとライター業をメインでやられている方も多いかと思います。

 

初心者でもできる?webライターになるために必要なこと

 

Left Caption

主婦

webライターという仕事は、誰でもできる?
Right Caption

管理者

はい。実際に、webライターという肩書に資格はいりません。

なので、誰でも始めることができます。webライターとしてライティング業を行う上で重要なスキルは、下記2つがあると非常に有効です。

 

<webライターになるために必要なこと>

  • PCスキル
  • ブラインドタッチ

 

この2つのスキルがあれば、スムーズにwebライターとして、進めていきやすいと思います。ただこの知識がなくても、やる気があれば絶対にできます。

それは、学んでいくうち、必然とその力ついていくからです。

 

webライティングってどうやって稼ぐの?webライティングの始め方

Left Caption

主婦

でも、どうやってwebライターとして活動していけばいいですか?
Right Caption

管理者

それでは、どのようにwebライターとしてwebライティングを始めるかについて解説していきましょう。

 

副業によるwebライターとして執筆活動をしていくには、まず2つの方法があります。

WEBライティングの受注手段

・クラウドソーシングからの業務契約
・直接契約

 

主にこの2つがあります。

こうしたものから、依頼を受けて執筆活動をしていく中で、直接的に執筆の依頼を受けることができることがあります。

ただ最初のうちは直接依頼を受けることは難しいので、まずはクラウドソーシングから会員登録を行い、ライティング業務の依頼案件が多数ありますので、そこで、ライティング業務をこなしていくのが、一般的な仕事の受注の仕方になります。

クラウドソーシングサービスは、実際にweb上で業務案件を取り扱っているwebサイトのことです。まずはこれらに登録して、ライティング案件をこなしていくことで、業務を行うことができるようになります。

クラウドワークスの評判や特徴・攻略法については下記でまとめていますので、登録して実際に記事作成の案件に取り掛かっていきましょう。

➡副業初心者ならクラウドワークスは登録必須!評判とおすすめポイント

 

実際に、「クラウドワークス」に登録してライテング案件をこなしていきましょう。

➡クラウドワークスの登録はこちら!

 

記事を執筆できるようになってきたら、案件数をどんどんこなしていくといいです^^こなすことで実績が作れます。そうすることで、クライアントからの評価が高くなり、仕事の受注率が上がり、仕事の成約を取りやすくなります。

最初のうちは、単価が低い案件でもいいので、短文を作成する簡単な案件から初めていくとよいですね^^

webライティテングで収益化するおすすめテクニック

初心者の方が、webライターとして、稼ぐためにはまずは実績を作っていく必要があります。そのためにどんなことをしていけば、案件の成約を獲得して、収益を上げることができるのか、そのおすすめのテクニックを解説していきます。

まずは、下記3つのことを行っていくといいです。

 

<webライティテングで稼ぐためのおすすめテクニック>

  • 初心者のうちはタスク案件(短文)の執筆で実践練習
  • 契約実績が15件を超えてからプロジェクト案件をこなす
  • 成約受注を格段に上げるメール定型文を作る➡フォーマットをNoteで販売

 

 

1.タスク案件で実践練習を!

初心者の方であれば、どんな風に記事を書いたらいいかわからない方も多いかと思います。

そこで、まずはクラウドワークスなどのタスクの案件に登録して、執筆はどんなものなのかを把握してみると、いいです。^^

タスク案件は、300文字ぐらいで数百円もらえる案件もありますので、こうした案件を数十件程やっていきましょう。

 

2.15件以上の案件をこなせるようになったらプロジェクト案件を開始

タスク案件である程度自身がついてきたら、プロジェクト案件をどんどん挑戦していきましょう。

最初のうちは、単価が低い案件でも、できそうな案件はどんどんやっていくといいです。

文章の書き方にも、ある程度定められた書き方があります。まずは、下記にならって、文章を作り上げていくとよいです。

 

【定型的な書き方】

  • タイトル
  • 導入文
  • 見出し1・・・
  • 見出し2・・・
  • 見出し3・・・
  • まとめ

 

見出しは、なるべく3つ以上ある方がいいです。但し、あまり多すぎて、読みづらいダラダラした文章になってしまうこともありますので、3~8ぐらいを目安にまとめておきましょう。

見出しの中には、さらに小見出しを作るのもいいです。内容を分割して、見やすくすることで、直帰率を下げるのに繋がります。

まずは、上記にならって、文章を書いて見て下さいね^^

 

3.成約受注を格段に上げるメール定型文を作り方

 

これは、効率上げる方法の一つですが、業務受注する際には、案件の成約を勝ち取る必要があります。勝ち取って初めて、仕事を受けることができるためです。

それには、「実績」「スピーディーさ」と「信頼性」「正確性」の4つが非常に重要です。

案件に応募する際にも、第一印象が非常に大切。そこで、瞬時にこの人なら任せてもいいと思ってもらえる、刺さるメール文を作ることが非常に大切です。

そこで、成約率がグンッと上がる定型メール文の作り方を、今後Noteにて、メール定型フォーマットと詳細の送り方について解説していきますので、もしよかったら読んで頂けるとうれしいです。^^

 

また合わせて、執筆する際の記事作成用フォーマットも配布中です!もし成約がとれなくて、お悩みの方はぜひ、こちらを上手に活用してみてくださいね^^

私もこれを繰り返して、かなり多くの成約を受けられるようになったので。^^きっとあなたも成約を受けられる機会が増えるはずです^^

 

webライティングをする上での注意点

クラウドソーシングサービスを利用してwebライティングをする際には、下記3つのことに注力して記事作成を行っていきましょう。

 

WEBライティング時の注意ポイント
  • 別サイトへ誘導からの個人情報入力
  • 低単価の案件は程々に!
  • 執筆は真摯な対応を!

 

 

1.別サイトへ誘導からの個人情報入力

記事作成では、クライアントとの連携が必要不可欠です。但し、あまりに外部サイトへの誘導が多かったり、明らかに別サイトで業務をやらせようとするクライアントも少なくありません。

そうした不安が少しでもある場合には、すぐに契約を中断しましょう。

無理に個人情報を入力させるようなクライアントとは契約を中断してよいでしょう。

 

2.低単価の案件は程々に!

webライティングをする中での注意点は、ある程度実績がついたら、なるべく単価が高い案件に挑戦していくことが大切です。

低単価な案件ばかりやっていても、収益は上がりません。低単価の案件も、高単価な案件の違いは、難しさではありません。

「クライアントが提示・提供してくれている金額」というだけなので、低価格でも難しい案件は存在します。

なので、自分が執筆しやすそうな案件であれば、どんどんチャレンジしていきましょう。

 

3.執筆は真摯な対応を!

いい加減な執筆は、相手との信頼を失います。特に、執筆実績が少ない方は、丁寧な執筆・丁寧な対応を心がけましょう。

まずはこれが一番大事です!クライアントへの真摯な対応は、結果として大きな実績作りに繋がります。信頼関係が次の業務に発展することがあります。

 

まとめ

webライテイングの仕事は、地道な積み重ねによって、飛躍的な収益化を望める業務です。またブログを始めるに当たっても、webライテイングは必須の知見でもあるため、ブロガーの方は、こうしたwebライテイング知識をもった上でブログ運営を行っています。

webライテイングは、決して資格ができる仕事でもありますので、一つ一つを積み重ねながら、記事の書き方をマスターして収益化につなげていきましょう。

 

 

 

 

 

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について】
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet】」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

Wordpressテーマを新たにご検討方は、今しかない期間限定の特典も付いていますので、お早めにご確認下さい。

レビュー

公式サイト



 ←ためになったら押してね^^