【DIVER】目次の作り方!Easy Table of Contentsで簡単設定

2021年3月8日

 

人気が上がり注目を集め始めているWordpressテーマの一つ「DIVER」。でも、デメリットも決してないわけではありません。

その一つに記事の全体を把握するのに欠かすことができない「目次」。この目次を設定する機能がDIVERにはあるのか、またその目次の作り方や設定について解説していきましょう。

DIVERに目次機能ってあるの?

Left Caption

主婦

まず、そもそもこのDIVERに目次を設定する機能が用意されているの?
Right Caption

管理者

実は、DIVERにも、こうした目次の設定機能がないというデメリットがありました。

まあこうした設定が決してないからと言って、それが悪いかというとそういう分けでもありません。なければ、プラグインを使って、機能を補充して上げればいいので、それがないから悪いわけではないんですね。

 

目次は全体を捉える重要ポイント

Left Caption

主婦

そもそも目次を設定する必要ってあるんですか?

目次は、文章の全体像を見せる上でも非常に重要なポイントになります。SEO対策にも影響しやすいポイントになりますので、絶対外してはいけないポイントであることを覚えておきましょう。

 

「Table of Contents Plus」と「Easy Table of Contents」どちらでもOK

目次のプラグインにも様々なプラグインがあります。その中でも代表的な事例が、「Table of Contents Plus」と「Easy Table of Contents」の2つです。

DIVERを利用される方では、Table of Contents Plusの利用者が多いようですね。なので、各々の利用メリットについてまとめておきました。

 

「Table of Contents Plus」の利用メリット

【Table of Contents Plus のおすすめポイント】

  • デフォルトでいくつかの設定画面が用意されている
  • アンカージャンプではなくスクロールで移動できる機能

 

ぐらいであとは、見た目の表示の問題だけですね。

 

「Easy Table of Contents」の利用メリット

 

【Easy Table of Contents のおすすめポイント】

  • 操作が手軽で簡単
  • すぐに設定が完了する
  • 見栄えも「Table of Contents Plus」に劣らない
  • 表記が日本語

 

以上の観点から、目次にそれほどの時間を作りたくはないため、「Easy Table of Contents」の導入を決定、またSEOの影響もそれほど差はありませんので、どちらを利用するかは自由ですので、必要に応じてご利用下さい。

 

私は、シンプルで設定が簡単な「Easy Table of Contents」を導入しました。当サイトでは、この「Easy Table of Contents」の利用方法について解説していきましょう。

 

目次はプラグイン「Easy Table of Contents」を導入してみよう!

目次は表示されていれば、それだけでOK!細かな設定に時間をかけたくないという方は、こちらのプラグインがあっているかなと思います。

それではまずプラグインの導入方法とインストール方法について確認しておきましょう。

【インストール手順】

 

<インストール手順>

  1. プラグイン➡新規追加ボタンを押下する
  2. 検索ボックスに「Easy Table of Contents」と入力
  3. インストールする

 

これで、インストールは完了です。

 

DIVERでの目次の作り方~Easy Table of Contents編

続いて、設定方法について確認していきましょう。

設定に関しても、複雑にすると時間をとられてしまうこともありますので、ほぼデフォルトのままにしておき、余裕ができた段階で、細かなカスタマイズをするようにしておきましょう。

下記をみてもわかる案外色々な設定がありますが、基本的な設定はそのままでOKです。

それでは、順にみていきましょう。

1.目次基本設定

Right Caption

管理者

基本③部分のチェックを入れるだけでOK。

目次は、最初の見出しの前=デフォルトの設定のままがいいです。また見出しの表示も「見出し2」「見出し3」までが目次に表示されるとわかりやすいでしょう。

目次は初期段階では、非表示にせず、表示されている状態を保持しておきましょう。

 

2.目次外観設定

⑤の目次を選択する文字色や目次背景色やフォントカラーなんかは自分好みに設定するといいかと思います。

Right Caption

管理者

ホバーリンクの設定は、文字色に対して同等の濃い色や淡い色に合わせると、クリックされている感が表現できますよ^^

 

3.その他追加詳細設定

その他の詳細の設定に関しては設定しなくても問題ありません。

これで、投稿画面に表示されるか確認してみましょう。

Right Caption

管理者

但し、見出し2,見出し3が投稿画面に表示されていないと、表示されませんので、注意しましょうね^^

 

まとめ

こんな感じで、目次を設定するとシンプルかつ簡単に設定できます。設置は必須です。但し、細かな設定で時間を取られるのはナンセンスです。その時間よりも執筆時間をしっかり確保して、余裕ができたら、目次の設定を細かく行うぐらいにしておきましょう。

DIVER購入者8大限定特典付き!初心者向けおすすめ情報紹介

もしよろしければフォローして下さい。ブログの励みになります(^^)

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

新たにWordpressテーマをご検討方は、当サイトからのご購入でしか受け取れない5つの特典も付いていますので、ご興味のある方はぜひご利用下さい。
購入者限定特典はこちら

レビュー

【当サイト限定特典付き】購入はこちら



 ←ためになったら押してね^^