DIVERのインストールと導入手順!初期設定をわかりやすく図解解説

2021年2月13日

 

Left Caption

主婦

DIVER(ダイバー)を購入した。けど、どうやって使うの?
Right Caption

管理者

買ってみたけど、案外使い方がわからない。。。そんな悩みをお持ちの方に、初心者の方にもわかりやすく、インストール手順と初期設定を解説していこうと思います。

 

WordPressテーマをインストール時に知っておくべき2つのこと

 

まずWordpressテーマを利用する際に知っておくべきことがあります。

<インストール時に知っておくべき2つのこと>

  1. 親と子の2つのファイルが存在
  2. zipのままインストールする

 

 

それは、多くの独自で開発されているこうしたWordpressテーマには、ほぼほぼ「親」と「子」の2つのファイルが存在します。

つまり、新たなWordpressテーマを利用される際には、2つのファイルを必ずインストールする必要があるということを覚えておいて下さい。

DIVERもそうですが、取り込むファイルは2つのzipファイルがありますので、知った上でインストールを開始してみましょう。

 

もう1点間違えることがよくあります。それは、DIVER様から購入されたタイミングでもらえるファイルzip形式のファイルになっています。それをWordpress本体に取り込むのですが、zipを解凍してから利用してしまう方もかなり多いです。

これは、間違え。。。

WordPressでは、zipのままでインストールをすることが当たり前のようですね。zipを解凍せずにそのまま選択するだけでインストールできますので、注意しておきましょうね。

 

DIVER(ダイバー)のダウンロード方法はこちら

ファイルのダウンロードで躓いている方は、下記サイトでダウンロード方法をご確認下さい。

DIVERダウンロード方法はこちら

 

DIVER(ダイバー)のファイル確認

それでは、まずDIVERの「親テーマ」と「子テーマ」の2つのファイルの確認をしておきましょう。

1.ダウンロードしたDIVERの元ファイルを解凍しましょう。

※DIVERの親テーマと子テーマが中に入っているので、このファイルは解凍して下さい。

解凍方法は下記になります。

「.zip」と書かれたこのファイルを右クリックして、「すべての展開」が表示されている場合には、こちらを選択して、解凍しましょう。また下記「圧縮フォルダー」でも解凍可能です。

※もしこの2つが表示されな無い場合には、解凍ソフトをインストールしましょう。

「全ての展開」を選択した場合には、下記が表示されますので、さらに「展開」を選択しましょう。

 

これで、ファイルの解凍は完了です。

「file_70619」の中に、「diver.zip」「dive_cvhild.zip」の2つか下記階層に入っていますので、確認しましょう。

 

このファイルが確認できればOKです!

 

DIVER(ダイバー)のインストール手順

まずは、DIVER(ダイバー)の下記のインストール手順に従って導入していきます。

 

<DIVER(ダイバー)のインストール手順>

  1. 外観 ➡ テーマを選択
  2. 新規追加
  3. 「テーマのアップロード」 ➡「ファイルを選択」を選択
  4. diver.zipを選択して、「今すぐインストール」を選択
  5. diver_childを選択して、「今すぐインストール」を選択して、➡ 有効化を選択

 

外観 ➡ テーマを選択

外観からテーマを選択しましょう。

 

2.新規追加を選択

続いて、Wordpressテーマを追加するので、「新規追加」を押してください。

 

3.「テーマのアップロード」 ➡「ファイルを選択」を選択

テーマのアップロードを選択して、「ファイルを選択」から、親テーマである「diver.zip」と子テーマである「diver_child.zip」を順にインストールしていきます。

 

4.親テーマ「diver.zip」を解凍せずにそのまま選択して下さい。

まずは、親テーマから。(特に、インストールに順番は影響しません。)

5.「今すぐインストール」を選択

これで、親テーマ「diver.zip」のインストールが完了です。

同様にして、子テーマもインストールしてみましょう。やり方は親テーマと一緒です。

 

インストールが終わった、一応正しくインストールしているか確認しておきましょう。

こんな画面が出ていれば、OKです。

 

子テーマは「有効」ボタンを押す

 

一つだけ注意です。子テーマは上の画像の赤枠左側(水色)ですが、その枠内左下に「有効」というボタンがありますので、必ず有効を押さないと繁栄されませんので、ご注意下さい。

これは、どんなWordpressテーマでも、プラグインでも同様ですので、必ず有効化する癖をつけておきましょう。

これで、インストールは全て完了になります。お疲れ様でした^^

Diver公式ページはこちら

【補足】親テーマと子テーマの違い

 

Left Caption

主婦

親と子テーマ、どうして2つもインストールするの?

そんな風に感じる方も多いかと思いますので、補足しておきます。
この2つどんな違いがあるのか、どうして2つインストールする必要があるのかについて、簡単に解説しておきますね。

 

親テーマについて

親テーマは、Wordpressテーマの個々がもつデザインの全てです。

WordPressテーマは、セキュリティ機能の向上や不具合の解消のため、新しいWordpressのバージョンに対応したりするため、日々より良いものに更新されています。

これによってテーマの質を維持しています。

子テーマについて

これに対して「子テーマ」は、親テーマのデザインや機能を引き継いだ親テーマの分身のような存在なので、親テーマの更新情報を全て引き継がれます。

ただ子テーマはカスタマイズ専用のテーマなので、アップデートの影響を受けません。影響を受けるのは、親テーマだけで子テーマでカスタマイズした内容は守られます。

子テーマはカスタマイズしたい最低限のファイルのみで構成されています。

使用する際は、親と子を両方インストールして使いますが、有効化するのは子テーマの方だけです。

 

親テーマと子テーマの2つがある理由

私たちが記事化している部分や細かな画面設計を作っている部分は、この子テーマになります。

カスタマイズしたテーマをアップデートされた時に、今までカスタマイズしてきた情報が全て消えて、初期化されてしまっては困りますよね。

そこで、この子テーマで作ったサイトがWordpressテーマのアップデートによって、初期化されるのを防ぐために、親テーマと子テーマに分かれているのです。

 

まとめ

インストールが完了したら、次は画面設計・カスタマイズを行っていきましょう。ただあまり画面設計に時間を取られ過ぎない様にしましょう。

記事作成までもうひと頑張りです。画面のカスタマイズは、後からブラッシュアップもできるので、記事作成と一緒に取り組んでいけるといいと思いますよ!

それでは、引き続き頑張りましょう。

初心者に使いやすい「DIVER」!おすすめ機能とメリット・デメリット

当サイト購入特典の詳細はこちら

 

もしよろしければフォローして下さい。ブログの励みになります(^^)

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

新たにWordpressテーマをご検討方は、当サイトからのご購入でしか受け取れない5つの特典も付いていますので、ご興味のある方はぜひご利用下さい。
購入者限定特典はこちら

レビュー

【当サイト限定特典付き】購入はこちら



 ←ためになったら押してね^^