【VBA】PowerPointの表・テキストを操作しよう(データセット・背景色・フォント)

2020年2月21日

 

ユーザー
ユーザー
VBAでパワーポイントにデータを転記したい。

そんな悩みにお答えして、今回は、

 

  • 「表やテキスト」にデータをセットする方法
  • 表の背景色を表示する方法
  • フォント色を表示する方法

 

管理者
管理者
VBAでパワーポイントを操作する方法について上記3つについて解説していくニャン。

 

最初にパワーポイントの項目名称をセットしよう!

パワーポイントにデータをセットするときにまず最初に行うべきことがあります。それは。。。

パワーポイントにデータをセットする際に大切なこと

 

・項目名を付ける

家と同じで住所がないと郵便が届きませんよね。それと同じで、1つ1つのテキストや表に項目名を付けてあげましょう。

これで、データをセットすることができます。

 

項目名の付け方

項目名の付け方は下記を参考にしましょう。

上の図のように、

■「検索と選択Tab」

この項目から、テキストやグラフの名前をセットすることができます。

 

パワーポイントにデータをセットする方法

次に表内の各項目にデータをセットしていましょう。

テキストにデータをセットする方法

 

パワーポイントの表にデータをセットする方法

 

表内も番地があります。

.Cell(intRow, intCol – 1)

この記述のintRow 及びintColの中に縦横の番地を指定することができます。

 

表内の背景色を表示する方法

表内の背景色をセットするメソッドは、次のメソッドを使用します。

myShape.Table.Cell(○○, ××)TextFrame.TextRange.BackColor.RGB = RGB(0, 0, 0)  ‘表内の背景色をセットする

表内のフォントカラーを表示する方法

表内のフォントカラーを取得するメソッドは、次のメソッドを使用します。

myShape.Table.Cell(○○, ××)TextFrame.TextRange.Font.Color = RGB(0, 0, 0) ‘表内のフォント色をセットする

 

 

まとめ

このように、パワーポイントの表やテキストを操作する上で大切なことが、必ず項目の名称を付けることが必要不可欠です。

デフォルトで、「テキスト1、テキスト2等」の名称がついていますが、まずは自分がわかりやすくコーディングできるように名称を付けることで非常に大切であることを覚えておきましょう。

 

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

Wordpressテーマを新たにご検討方は、今しかない期間限定の特典も付いていますので、お早めにご確認下さい。

レビュー

公式サイト



 ←ためになったら押してね^^