Excel-VBA プログラミング

【VBA】PowerPointの表・テキストを操作しよう(データセット・背景色・フォント)

 

悩むサラリーマン1

VBAでパワーポイントにデータを転記したい。

そんな悩みにお答えして、今回は、

 

  • 「表やテキスト」にデータをセットする方法
  • 表の背景色を表示する方法
  • フォント色を表示する方法

 

VBAでパワーポイントを操作する方法について上記3つについて解説していきましょう。

 

最初にパワーポイントの項目名称をセットしよう!

パワーポイントにデータをセットするときにまず最初に行うべきことがあります。それは。。。

パワーポイントにデータをセットする際に大切なこと

 

・項目名を付ける

家と同じで住所がないと郵便が届きませんよね。それと同じで、1つ1つのテキストや表に項目名を付けてあげましょう。

これで、データをセットすることができます。

 

項目名の付け方

項目名の付け方は下記を参考にしましょう。

上の図のように、

■「検索と選択Tab」

この項目から、テキストやグラフの名前をセットすることができます。

 

パワーポイントにデータをセットする方法

次に表内の各項目にデータをセットしていましょう。

テキストにデータをセットする方法

 

パワーポイントの表にデータをセットする方法

 

表内も番地があります。

.Cell(intRow, intCol - 1)

この記述のintRow 及びintColの中に縦横の番地を指定することができます。

 

表内の背景色を表示する方法

表内の背景色をセットするメソッドは、次のメソッドを使用します。

 

ポイント

myShape.Table.Cell(○○, ××)TextFrame.TextRange.BackColor.RGB = RGB(0, 0, 0)  '表内の背景色をセットする

 

表内のフォントカラーを表示する方法

表内のフォントカラーを取得するメソッドは、次のメソッドを使用します。

 

ポイント

myShape.Table.Cell(○○, ××)TextFrame.TextRange.Font.Color = RGB(0, 0, 0) '表内のフォント色をセットする

 

まとめ

このように、パワーポイントの表やテキストを操作する上で大切なことが、必ず項目の名称を付けることが必要不可欠です。

デフォルトで、「テキスト1、テキスト2等」の名称がついていますが、まずは自分がわかりやすくコーディングできるように名称を付けることで非常に大切であることを覚えておきましょう。

 


→当ブログをフォローして頂けると励みになります。 


大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みやさん

【サイト運営者・著者】みやさん 【実績】ライター歴7年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中 【実務】現役プログラマー|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.