【Excel-VBA】Win7からWin10への移行に伴うオートメーションエラー?その原因と対処法とは

2020年2月3日

 

Win7(Windows7)からWin10(Windows10)への移行に伴って起こるVBAのエラーの一つに「オートメーションエラー」があります。

ユーザー
ユーザー
オートメーションエラーって、なんだろー?

このエラーは、VBAのブログラム処理中に起こるエラーですが、OSの変更によって今まで起こっていないエラーが突然発生することがあります。

そこで、このオートメーションエラーの対処法について解説していきましょう。

 

 

オートメーションエラーとは

オートメーションエラーとは、VBAとOSとの不具合・互換性の影響で表示されるメッセージの一つです。

 

オートメーションエラーは一番原因がわかりづらい処理でもあります。

その主な原因は、次のようなことで起こります。

 

<オートメーションエラーの主な5つの原因とは>

  • ループ処理の影響
  • メモリー不足によるもの
  • セルの関数処理が重たい場合
  • 関数の計算ミス
  • Excel以外のアプリと同時マクロを実行し、メモリー不足になった場合

 

 

Win7からWin10への移行に伴ってマクロが動作しないの?

win7からwin10への移行時にマクロが動作しないという問題が起こってしまうとお伝えしていますが、正確には、Officeのバージョンの変更によって起こっている可能性があります。

 

Win7からWin10への移行が行われる際、よくOfficeのバージョンも合わせて、アップグレードされていることがあります。

OSの変更によってその影響と思われてしまう方も多いですが、実際には、それに合わせて行われているOfficeのバージョンのアップグレードによってオートメーションエラーが起こっておりますので、ぜひ必ずOfficeのバージョンアップにもご注意下さい。

 

エラーメッセージ画面について

それでは、実際にエラー画面について確認していきましょう。

エラーは、このような画面が表示されます。

 

 

 

win10に伴うオートメーションエラーの原因と対処法について

VBAで記述している場合には、参照設定そのものがアップグレードされていること、読めなくなっている可能性があります。

 

Win10への移行が原因ではない可能性が

win10への移行によって、オートメーションエラーが確認されるため、OSの変更に伴うエラーと考えられてしまいがちですが、実際には、それが原因ではない可能性があります。

 

<その2つの原因とは・・・・>

  • Win10に合わせてOfficeのアップグレードによるもの
  • Office2016 ⇒ Office365への変更

 

 

オートメーションエラーの主な対処法とは

それでは、このオートメーションエラーは、どのように対処していけばよいのでしょうか?その方法には2つの方法があります。

<オートメーションエラーの主な2つの対処法>

  • Officeの参照設定を最新に変更しよう!
  • マクロセキュリティ設定の有効化

 

そのため参照設定を最新のものに設定を変更してあげる必要性があります。

 

参照設定の変更方法はこちら

それでは、参照設定の変更方法について解説していきましょう。

変更方法:マクロ ⇒ ツール ⇒ 参照設定

 

【参照設定の変更について】

このように、最新のライブラリーに変更する必要性があります。私は、今回、ブックOPEN処理等を使用しているためActiveX Cotrolを使用しているため、こうしたものを最新のものに変更する必要性がありました。

 

例えば、IEへの操作(スクレイピング)を行う際には、IE controlが必要になります。しかし、最新のOfficeによるIE Controlでなければ、動作しない可能性があります。つまり、それに応じた設定の変更が必要になります。

今まであなたが利用していた参照設定はなんですか?

 

Microsoft ACCESSを使用して、データ連携を行っている場合に、ActiveX Data Objects Recordset等のバージョンを上げる必要性があります。

 

 

IEへの操作するオブジェクトを活用している場合には

・IE Controlの設定を最新にしよう!

 

設定を変更してもすぐに反映されない場合がありますので、その際には、必ず再起動を行うようにしましょう。

 

Microsoft ACCESSへのデータ連携がある場合には

・ActiveX Data Objects Recordsetの設定を最新にしよう!

 

設定を変更してもすぐに反映されない場合がありますので、その際には、必ず再起動を行うようにしましょう。

 

マクロセキュリティ設定の有効化

 

またOSやOfficeのバージョンの変更に伴って、マクロセキュリティの設定が無効化されてしまっていることがありますので、セキュリティの設定も見直すようにしましょう。

 

 

Win10の移行に伴うオートメーションエラーの本質的な原因について

 

Win10への移行に伴って発生するオートメーションエラー。このエラーは、あたかもOSのバージョンアップが原因によって引き起こされているように感じがちですが。

実際には・・・・

 

・OSに移行にカモフラージュされたOfficeのバージョンアップが原因

 

OSのバージョンアップに合わせて、Officeのバージョンアップも同時に行われていることによって、引き起こされている可能性が非常に高いことがわかってきました。

 

まとめ

このように、OSのバージョンアップに伴ってOfficeが正常に動作しなくなることがあります。特に、マクロを入れているときには、Officeのマクロに設定する「参照設定」を見直すことが大切です。