Wordpress

無料WordPressテーマ「Xeory」はどう?口コミ評判・メリット解説

 

Xeory(ゼオリー) は、専門知識がなくても集客に役立つブログやサイトが簡単に作れるよう開発された、WordPressの無料テーマです。

WordPressの厳しいチェックを通過した公式テーマで、有効インストール数は6万件を突破しています。

利用者が多いため、インターネットで検索するとたくさんの情報がヒットします。

 

WordPressテーマで近年デザイン性や利用のしやすさから人気が高くなっているwordpressテーマ「Xeory 」。

 

管理者

実際に利用する際に自分にあったテーマなのか?

 

不安に思われる方も少なくありません。せっかく利用するのですから、しっかり自分の目的にあったWordpressテーマを利用したいですよね。

そこで、本章では、下記の悩みを解決できます。

 

ココがポイント

<Xeory(ゼオリー)とは>

  • Xeoryのおすすめ機能
  • Xeoryの利用メリット・デメリット
  • 初心者でも使いやすい?
  • Xeoryの評判・口コミ
  • Xeoryはこんな方におすすめ!

 

Xeoryは、非常に多機能かつ販売価格も安く、デザイン美も非常に人気を集めていWordpressテーマの一つです。

かなりデザインもきれいなテーマですので、この機会に確認しておきましょう。

 

 

Xeoryの特徴について

 

 

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。

どなたでもコンテンツマーケティングを行い、WEB上に良質なコンテンツを数多く生み出して頂けるように無料で提供させて頂いております。

 

 

上記の画像を見てもわかるように、かなりデザイン美が高く、SNS機能やカルースライダー機能、ブログ向け吹き出し・口コミ・ランキング機能、ブログ解析機能など様々な機能が搭載されています。

 

 

そこで、この新Wordpressテーマ「Xeory」にはどんな機能があるのかいくつかご紹介していきましょう。

 

「Xeory」のおすすめ5つの機能紹介

 

Xeoryは、無料Wordpressテーマの中でも、その機能もかなり豊富に用意されており、利用できるのがおすすめです。その機能は、ざっと7つ以上の機能が挙げられます。

 

ポイント

  • 完全無料で自由に使える
  • WordPress公式テーマのため安全性が高い
  • Xeory独自プラグイン
  • Bootstrap対応で外観カスタマイズが簡単

 

このように、ブログ作成の機能のみならず、解析・分析機能も付加されているので、かなり機能が豊富に用意されています。

その機能の一部をいくつかご紹介していきましょう。

 

ファーストビュー機能

サイト訪問の際、最もユーザの目を引くのは最初に表示されるエリア「ファーストビュー」です。

Readableでは、このファーストビューを非常に簡単に、誰でも簡単な操作で、ユーザに驚きを与えるデザインを作り出すことができるようになっています。

 

 

記事スライダー機能

ファーストビューの下には、任意で記事スライダーを表示させることが可能です。スライダーの大きさ設定はもちろん、スライドの間隔や文字色なども自由に変更することができます。

さらに、記事スライダーに表示させたい記事を指定することもできるようになっているので、スライダー上で見せたい記事、見せたくない記事を自由に操作できます。

 

ランキング機能

HTMLの知識がない人でも、商品の情報を入力するだけで簡単におすすめ商品のランキング表を作れます。

また、よく使うランキングはテンプレートとして保存できるので、いつでもどこでも記事に挿入可能です。

 

広告の設置と一元管理

ウィジェットエリアはもちろん、記事の間やヘッダー/フッターなど、様々な箇所に広告を設置できます。

広告を一元管理できる機能を備えているので、途中で広告を一度に入れ替えたい場合も、一つ一つの記事を修正していく必要は全くありません。

 

CTA機能

CTAとは、ユーザーに登録や購入などの行動を促すという意味のマーケティング用語。つまり、LINEやメルマガに登録するためのボタンやフォームを、簡単に設置することができます。

Readableでは、記事の途中や記事終わりに、ユーザーの行動を促すためのボタンやテンプレートを、簡単に挿入できます。

 

ABテスト機能

Readableではブロック単位でのABテストが可能です。

ボタンの色や文章表現、バナーデザインなどのユーザーの反応を、何パターンでも検証することができます。

 

<ページごとのPV数や内部リンク数を一覧で表示>

投稿記事の一覧ページでは、ブログSEOに必要不可欠な情報を、一度に確認することができるようになっています。
各記事の閲覧数(PV数)や本文の字数、内部発リンク数、内部被リンク数、外部発リンク数などを、自動で計算・記録し、一覧で表示させています。

 

Readableのボタン機能は、「CTR(クリック率)」「CT(クリック数)」「PV(PV数)」「imps(表示回数)」を計測できます。
このデータを見ながらボタンの文言などを見

 

 

カウントダウンタイマー機能

期間限定で表示させたい内容がある場合は、カウントダウンタイマー機能を利用することで実装できます。
カウントダウン終了後は任意のテキストを表示させたり、特定のページへリダイレクトさせることが可能です。

 

 

吹き出しブロック

記事の中で、二人以上のキャラクターを登場させて会話形式で話が進む、というようなブログが近年では多くなってきていますが、このときに欠かせない吹き出しを簡単に挿入できるブロックが登場しました。

吹き出しの中にテキストを入力したら、あとは色やアイコン、キャラクター名などを自由に設定するだけ。難しいCSSやHTMLの知識は一切必要ありません。

 

Q&Aブロック

記事の中でQ&A形式で回答できるブロックを、Readableでは簡単に挿入することができるようになりました。

難しい知識は不要で、質問と回答を入力するだけで挿入が可能です。

 

ステップブロック

「ステップ1」「ステップ2」といった手順の説明はレシピブログや各種解説ブログでわかりやすく説明するのに欠かせません。Readableではそんな手順の説明をステップブロックで簡単にすることができます。

ステップ数は最大10個まで設定でき、編集途中でステップ数を変更することも可能です。

 

カスタムリストブロック

近年の販売ページでよく見かける、リストの頭がチェックボックスになっているような表現を、Readableではワンクリックで実現させることができるようになっています。

通常のリストブロック同様、項目をどんどん入力していったら、あとはアイコンを選ぶだけです。当然、項目の中のテキストも各種文字装飾が可能です。

 

キャプション付きブロック

記事の中で強調したい、まとめのような部分には、ぜひキャプション付きブロックを利用してみてください。タイトルと文章を入力したら、キャプションのデザインや色は自由自在。

また、キャプションタイトル部分の冒頭には、任意でアイコンを設定することもできます。

 

 

アコーディオンブロック

ユーザーがクリックすると内容を表示させるアコーディオン機能を、簡単に記事に挿入できます。カラーも設定自由で、もちろん文字装飾などもOK。

本来であればJavascriptを利用しないと実現できないアコーディオンを簡単に実装可能です。

 

このような感じで、非常に様々な機能が豊富にあり、手軽にかつ無料で利用できるのがおすすめです。正直言って、AFFINGER6やTHE THORがもつ有益機能をほとんど含んでいますね。正直それ以上かも。。。

管理者

 

Xeoryの利用メリット・デメリット

 

これだけの機能が揃っている中で、

悩む女性1

Xeoryの利用メリット・デメリットについてはどうなの?

こんな点についても知りたい所です。

デメリット

 

ただデメリットも決してないわけではありません。その皆様の利用メリットを把握した上でWordpressを選定していきましょう。

Xeoryには、下記のようなデメリットが挙げられます。

 

注意

<デメリット>

  • 動的なデザインの入れ過ぎに注意

 

 

メリット

Xeoryには、下記のような利用メリットが挙げられます。

 

ココがおすすめ

<Xeoryのメリット>

  • マニュアルが手厚く完備されている
  • 1か月間の無償サポート
  • オシャレで洗練されたデザインを作れる
  • 画像・画質を重視したデザイン設計になっている

 

マニュアルは下記画像のように多数サイト上に完備されているので、自身のサイトを立ち上げるのには、それほど難しくはありません。

 

また1か月間の無料サポート補償や一度の購入で複数サイトの運営が可能なので、初期投資としては、最初の1回だけです。それ以降はずっと利用可能なので、まずはしっかり初期投資をして初めていきましょう。

 

どちらにでも利用ができるのがLightningのメリットでもあります

 

 

Xeoryの評判・口コミについて

Xeoryのクチコミや評判についても確認しておきましょう。

 

悪い口コミ

 

悩むサラリーマン1

動的デザインの入れ過ぎには注意が必要かも。

 

良い口コミ

女性6

デザイン美を追求したブログ向けのサイトも作れるし、特にブログ向けの機能や分析機能も豊富なので、利用していて自分のサイトの分析に役立っています。

女性3

動的な画像表示を重視したHPサイトとして利用する価値が高いです。非常にインパクトが上がり、見る人に刺さるきれいで利用しやすいWordpressテーマに感じます。

 

女性4

他のWordpressと比較しても設定や機能が単純なので、初心者の方でも利用しやすいですね。

 

女性5

販売価格がお手軽な価格な上に機能が豊富なので、これはかなりうれしいです。

 

 

Xeoryはこんな方におすすめ!

 

こんな方におすすめ

  • ブログ向け・ブログに寄せたい方
  • 費用を抑えたい方

 

 

 

まとめ

このように、Wordpressテーマ「Xeory」は、ブログ向けのWordpressテーマとしても利用価値が高く、初心者の間でも利用しやすいという観点から利用者が増加しているテーマでもあります。

 

皆様の利用用途に応じて上手にisotype  Readableを活用しながら、見る人に刺さるHP・LPを作成していきましょう。

 

 

\Xeoryを利用する/

Xeoryの利用はこちら

 

 

 

<検索エンジンで上位を狙えるAFFINGER6について>

ブログやサイト構築の中でどんなに記事を書き続けていても、中々上位表示されないとお悩みの方も少なくないかと思います。

無料のWordpressテーマでもキーワードによっては上位が狙えても、競合が多いキーワードでは、有料のWordpressテーマの利用者に負けてしまうことが多いです。同キーワードで記事を投下しても中々上位表示できないこともあります。しかし、私自身もそうした問題を懸念し、WordPressテーマをAFFINGER6に変えた途端に、数記事で上位表示されてしまうキーワードが多数出てきました。その詳細を下記記事で記載しています。

AFFINGER6での上位表示の詳細について

私も無料のWordpressテーマで何度も上位を落としてきたことがあり、その経験から皆様にも早くお伝えしておくべきと感じた次第です。特に、AFFINGER6はSEO最適化及び的確に上位表示を狙っていくのに最適のWordpressテーマの一つです。

SEOで的確に上位表示を狙い、収益化に繋げることを目標にされている方は、記事を投下した後でテーマ変更すると後からの記事変更や記事再修正に時間が掛かり二度手間になりますので、変更するのであれば早い方が効率的ですので、ぜひ利用を検討してみて下さい。

 

また上位表示させるためのテクニックを下記にて公開しておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

上位表示と収益化が格段に加速する!12のブログ戦略ノウハウ

 

\AFFINGER6を購入する/

AFFINGERER6の購入はこちら

 

 


➡【月3万稼げる!ブログの始め方】


→当ブログをフォローして頂けると励みになります。 


楽天おすすめ商品はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みやさん

【サイト運営者・著者】みやさん 【実績】ライター歴7年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中 【実務】現役プログラマー|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.