Luxeritas(ルクセリタス)の使い方-投稿記事タイトルの太字・色をカスタマイズしよう

2019年6月20日

Luxeritas(ルクセリス)の使い方で投稿画面のタイトルを太字にしたい。そんな風に感じた方もいるかと思います。そこで、ルクセリタスのタイトルの文字を太字にする方法をご紹介していきましょう。

Luxeritas(ルクセリタス)の投稿記事タイトルのデフォルトのフォント設定

Luxeritas(ルクセリタス)の投稿記事のタイトルはデフォルトでは、太字や色は設定されていません。まず初期設定では、どのようになっているのか見ていきましょう。

下記画面をご覧下さい。

CSSに何も記述をしないと、フォント色は、デフォルトでは、黒で表示され、また太字等にもなりません。

 

Luxeritas(ルクセリタス)でタイトルを太字にしよう

それでは、実際に、太字にするためには、どのような記述をすればよいのかやってみましょう。

下記画面をご確認下さい。

このように、投稿記事のフォントや色を変えるためには、「.entry-title」というメソッドを活用して、デザインを作っていきます。「font-weightにbold」が、太字の設定を意味しています。

 

Luxeritas(ルクセリタス)でタイトルを太字+色を設定しよう

それでは、もう一つ進んで、今度は、投稿記事タイトルに、フォントを太字にすることに加えて、色を付けていってみましょう。

もう一つ加える処理としてさらに、「color」になります。配色の設定コードを調べて、自分の好きなフォント色に変更していきましょう。

 

CSSにソースコードを記入しよう

それでは、実際にCSSのコードを記入してみましょう。下記をコピーしても構いません。まずは、実践して使用して、成功の感覚に慣れていきましょう。

 

このように、「追加CSS」に記入することで、投稿タイトルの太字や色を設定することが可能になります。

<完成版>

これで、完成です。実際には、自分の好きなデザインにされたいと思いますので、ぜひ自分の好みのカラーバリーエーションに変えながら、自分の気に入った色やフォントを設定していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

CSSコードは、最初から自由自在に設定するのは、不可能です。まずどういうソースコードが、どういう動きをするのか一つずつ分析し、覚えていくことで、CSSが自在に利用できるようになります。

ソースコードを一つずつ覚えて、デザインをカスタマイズできるようにしていきましょう。

 

 

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

Wordpressテーマを新たにご検討方は、今しかない期間限定の特典も付いていますので、お早めにご確認下さい。

レビュー

公式サイト



 ←ためになったら押してね^^