Luxeritas(ルクセリタス)のAMP化は必要性なし!メリット・デメリットとその理由とは

2019年8月2日

Luxeritas(ルクセリタス)の中で設定している最中によく見かけるAMPという言葉。AMP化の設定は、モバイル携帯端末によるセキュリティ強化や表示速度を大幅に上げるのに効果が期待されているものです。

しかし、私もこの設定を行っていますが、そんなにPV数や表示速度に大きな違いを感じたことがありませんでした。あんまり効果がないのでは???と感じたことも。

そこで、このLuxeritas(ルクセリタス)によるAMP化の設定につい詳しく見ていきましょう。

 

AMP化とは

このAMP化の設定というのは、AMP(Accelerated Mobile Pages)の略で、簡単に言うと「モバイル携帯等で表示速度を上げるための機能です。」google社とTwitter社の2社で共同開発されたものです。

一般的なサイト表示を行われる場合には、最初にサイトを読み込む時に挿入された画像を初期段階ですべての画像を読み込むため、表示するのに時間がかかります。

特にサーバ容量が肥大化すればするほど、この表示速度にも影響を与えます。そこで、このAMP化のメリットやデメリットについてもっと詳しく解説していきましょう。

AMP化のメリットとは

このAMP化には、いったいどんなメリットがあるのでしょうか?そこで、このメリットについて簡単にご紹介していきましょう。

本来AMP化を行うためには複雑なプログラムコーディングによって設定を行わなくては設定ができないのが一般的です。

しかし、このLuxeritas(ルクセリタス)では、無料のWordpressであるにも関わらず、こうした機能が備わっているメリットがあります。

このAMP化をする上で主に3つのメリットが挙げられます。

<AMP化の3つのメリットとは>

  • 表示速度の改善
  • 検索結果で上位表示の恩恵を受けやすくなる
  • 無料のWordpressテーマ「Luxeritas」であるにも関わらず、簡単にAMP化設定が可能

このAMPという機能を有効化することで、サイトを開いた後で画像を表示することで、サイトを開くことに時間をかけないため、サイトの表示速度を改善することができます。

無料でこうした機能を利用する環境があること自体が、そもそもすごいことでもあるのです。

そのため、自分のサイトの表示が重たい等の悩みを抱えている場合には、ぜひ使用してみるのもよいかもしれませんね。

 

AMP化による設定のデメリットとは

とても便利で非常にメリットの高い機能だ。と感じる方も多いかもしれませんが、実はデメリットも多い機能だったりもするんです。そこで、このAMP化のデメリットについてもご紹介しておきましょう。

<AMP化による4つのデメリットとは>

  • 表示速度が向上されないように感じる
  • 導入しているプラグインが動かなくなるものがある
  • Luxeritasでなければ画面構成が崩れることも
  • 問い合わせフォームやSNSシェアボタンが崩れることも

 

私自身もAMP化の設定を使用してみましたが、結果表示速度が上がったようには感じなかったのです。

また一部のプラグインが動作しない等の問題も併発することが多いようです。こうした点は、使用する上で他の機能が動作しないことで別の悩みが発生する可能性があるため、もし利用される際には、しっかり問題を解決しながら、活用することをおすすめします。

ちなみに私は、Popular Postsのプラグインが以前よりもきちんとしたカウントができなくなっていますが、きっとAMP化の影響が高いように感じています。

だからこそ、どういうメリットがあるのかを分析する必要性がありました。

 

AMP化の設定方法とは

それでは、AMP化の設定の仕方を覚えていきましょう。

設定項目位置:「luxeritas」「カスタマイズ」

こちらから設定が可能です。続いて、画面を開くと、いくつかあるTabの中のAMPといTabを選択しましょう。

この中の「1」の項目にチェックを入れましょう。たったこれだけで、機能を有効化することができます。

またその下の「2」は、AMP化の設定をプラグインごとに自分で制御できる機能です。基本デフォルトのままで構いませんが、どうしても使用したいプラグインに設定することができます。

 

まとめ

このように、AMP化の設定は、決して悪い機能ではありません。但し、AMP化によって利用できるプラグインが制限されてしまうケースが大きくなりますので、導入する際には、プラグインなどの影響を確認しながら、設定することをおすすめします。

影響を受けたくないような項目にエラーが発生するようであれば、設定することを見送ることも検討し、状況によっては、AMP化の設定は必要性はないようにも感じます。表示速度があまりに遅いなどと感じた場合に有効化の設定を解除して順応に対応するようにしましょう。

そのあとで、表示速度が改善されるようであれば、状況に応じて上手に活用していくことを私はおすすめします。