副業ブログで外注はするな!外注するなら記事の本質を理解してから

2019年8月7日

副業ブログをしていて、いざ記事を作ろうと思っても、案外内容を決めることにも時間がかかります。またブログで記事を投稿するのにも、それなりの時間と工数がかかるため、ブログを作っているだけで疲れて嫌になってしまうことも。そんなときに便利な副業ブログ記事の「外注」。

しかし、何も知らずに副業ブログ記事の外注をしようとすると、後で痛い目に合うことも。そこで、外注のメリット・デメリットについてしっかりと理解して、サイトの運営にお役立て下さい。

 

ブログを作る上で外注することの本質とは

皆様は、ブログで外注することはいいことだと思いますか?私はそうは思いません。

別サイトのブログを拝見すると、「ブログの記事をすべて外注しています。」

等と記載されている方もいらっしゃいますが、もしそれで成功している内容が書かれているのであれば、それはサイトによる収益の上げ方をしっかり理解しています。

成功の仕方を知らない初心者がどんなに記事を外注してもそう簡単に稼ぐことはできません。

外注で記事を書いてもらっていても、その執筆する方はどんな方ですか?プロの方って、どうしてわかるのですか?

もしクラウドワークス等で執筆依頼をしているのであれば、すべての人がSEOに詳しいわけではありません。クラウドワークスなどは、執筆がうまくない方でも登録し、業務を受けることができるからです。

あなたは収益を上げるために必要な記事の作り方を知っていますか?

お互いがSEOの本質を理解していない限り、しっかりとした依頼の提示が必要です。

また人に書いてもらうのですから、外注しても、自分が思っているような目的の内容にならない可能性もあるのではないでしょうか。

何も知らずして、記事を依頼するのは、自分のためにもなりませんし、どのような記事だと収益を生むサイトになるのか理解できないサイトになってしまいます。

だからこそ、中身を理解できない他力本願なサイト作りは、自分にメリットがなく、また長続きしませんので、しっかりどのような記事が収益を生むのか分析を図りながら、サイトを作っていくことが大切なのです。

外注によって副業ブログを作るメリットとは

外注によって副業ブログを作るメリットには、いったいどんなメリットがあるのでしょうか?

<外注で副業ブログを作る3つのメリット>

  1. 外注することで楽できる
  2. 記事の量産が可能に
  3. 執筆の上手な方の記事は参考になる

まず外注を考えているのであれば、執筆が苦手という方にとっては、外注を利用することで、人に頼って記事を作ってもらうことができますので、一言でいうなら「楽」というのがあるかと思います。

また多くの人に依頼をかけることで、同時に執筆が可能になりますので、記事の量産をするのにも適しているため、記事の量産をしたい場合には、上手に活用するとよいでしょう。

また、執筆が上手なライターとめぐりあうとその執筆の仕方も非常に参考になるため、あなたの参考になることでしょう。

外注による副業ブログを作るデメリットとは

一方、外注することによって副業ブログを作るデメリットにはどんなことが挙げられるのでしょうか?外注するには、主に5つのデメリットがあります。

<外注による5つのデメリット>
  • 外注する費用がかかる 
  • 適切な指示がないと自分の思った内容にならない場合も 
  • 量産できても成功しないリスクも 
  • 執筆依頼者の能力を見極める必要性がある 
  • 自分で執筆しないと力にならない 

 

まず外注するということはお金が発生するということを理解しておきましょう。ただで執筆ができるわけではありません。執筆を依頼することであなたの労力という負担を軽減する反面、お金の負担が必要になります。

また執筆相手であるライターに業務依頼をすることになるのですが、ライターの中にも凄腕のライターと一般のライターも存在します。ちなみに私もライター経験があり、クラウドワークス等で認定資格を有しているため、この辺も少し詳しくしっています。

適格に指示をしていないと、自分の求めるような執筆内容が返ってこないこともあるため、単純に量産しようと思っても、成功しないこと多いです。

そのため、依頼する場合には、しっかりと執筆依頼者の力を見極める必要性があります。また記事の執筆やSEOに関して、まったくな無知な方が依頼をすると、上位表示の考え方もまったくない状態で外注することになるため、行き当たりばったりの執筆になってしまいます。

また当サイトの本人が執筆しないため、まったく何も知らずに記事を書いてくれでは、本人自身の身にならないのです。

 

外注するならブログ記事の本質を理解してから

外注というのは、決して悪いことではありません。キーワードの適した質の良い記事を量産することでサイトの力が上がることは紛れもない事実です。

但し、これはきちんとしたSEOに対する知見を理解し、きちんと執筆におけるSEOの本質を理解してからです。この理解がまったくない状態で外注を活用するのは、私からしてみたら、ただ楽したいだけです。

あなたは、何が目的ですか?お金がほしいだけですか?お金がほしいのであれば、訪れてくれるユーザーの皆様に、まず有益な情報を提供し、信頼を獲得しなくては。。。

執筆を通じて何かを届けられてこそ、お金がもらえたり、感動を得られるのではないかと思います。

そこを絶対に間違えてはいけないと感じます。

まとめ

このように、外注は、副業ブログをする上で、決して利用してはならないものではないと思います。

但し、外注をしたからと言って、それが成功に結び付くとは一概にも言えません。

 

・外注に関する正しい知識

・正しいSEO対策の仕方

・記事の正しい書き方

 

これらをしっかり理解した上で、上手に外注を活用するようにしましょう!