Luxeritas(ルクセリタス)のパンくずリンクってなに?わかりやすく図解解説しよう!

2019年7月8日

Luxeritas(ルクセリタス)のカスタマイズ(外観)設定項目にある「パンくずリンク」。実際にどんな項目かご存じでしょうか?そこで、パンくずリンクの利用方法や設定方法について解説していきましょう。

パンくずリンクの設定項目位置

まず、ぱんくずリンクの設定項目位置について解説しておきましょう。

設定項目位置:「Luxeritas」⇒ 「カスタマイズ(外観)」⇒「パンくずリンク」

こちらから、パンくずリンクの設定を変更することが可能です。

パンくずリンクの設定内容について

パンくずリンクの設定は大きく分けて2つの項目に分かれます。

<パンくずリンクの2つの設定項目>

  1. パンくずリンクの配置
  2. パンくずリンクの文字色・背景色・枠線色

 

まず、「パンくずリンク」というのはどこの部分を指しているのか、その画面を把握しておきましょう。

「パンくずリンク」は、上記の赤枠部分で、HOMEという記載が書かれた枠線部分の設定のことをいいます。ここは、各カテゴリーの階層ごとに表示され、直接選択することも可能です。

デフォルトでは、コンテンツ部分とウィジェット部分の上部に配置されています。しかし、これをコンテンツ部分と同じ部分に表示を変更することもできます。

まずその設定から見ていきましょう。

1.パンくずリンクの配置の設定を変更する

このように、上記設定位置のようにコンテンツ領域のと同じ位置にも変更が可能です。

皆様はどちらがよいと思われますか?私の個人的な主観では、やはりパンくずリンクの表示を大きく確保して、コンテンツ領域の外にでている方が、選択もしやすいですし、大まかなカテゴリーがわかりやすい気がします。

しかし、これはあくまで私の個人的な感じ方です。サイトを作るのはあなたですので、自分の好みにあった設定をぜひしていきましょう。^^

自分のお好みで設定しましょうね。

2.パンくずリンクのフォント色等の変更

フォント色や枠線色、背景色等の設定も行うことができますので、パンくずリンクはこちらの項目で設定を行っていきましょう。

こちらは、あくまでフォント等の設定ですが、カラーも無駄に色をつけていては、なんだかサイトにあっていない色合いだとかんじませんか?無理に色を付けることは厳禁です。

しっかり背景色に合うカラーバリエーションを考えていくことも大切。これが「Webデザイナー」の方するようなお仕事の一つでもあるんです。

もし画面設計を行うのであれば、こうした合わせる色合いについても勉強しておくことも大切なんですよ~。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パンくずリンク?「なくてもいいか~。」と感じた方も多いのではないでしょうか?そう。別になくて困るような機能ではないんです。

このように、パンくずリンクは、あると便利な設定機能ですので、ぜひ一度自分の主観や必要に応じてお好みで利用してみるとよいでしょう。

 

⇒サイドバーにプロフィール画像を設定してみよう!

 

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

Wordpressテーマを新たにご検討方は、今しかない期間限定の特典も付いていますので、お早めにご確認下さい。

レビュー

公式サイト



 ←ためになったら押してね^^