【adsense】自己クリック防止におすすめ!Google Publisher toolberのインストールの仕方

2019年6月26日

Google Adsenseで自己クリックをしてしまった皆様。そんな自己クリックを防止できるツール「Google Publisher Toolber」。一度警告や停止処分を受けてしまうと、自己クリックに対して敏感になってしまいますよね。

そこで、実際に「Google Publisher Toolber」をインストールしようと思っても、うまくインストールできなかったり、ツールバーにアイコンが表示されない等の悩みを持たれた方のために、インストールの方法をわかりやすく解説していきましょう。

 

Google Publisher Toolber ってどんなもの?

Google Publisher Toolberとは・・・

Google Adsenseで自己クリックを防止して、アカウントのはく奪を予防するためのツールバーです。

これをインストールすることで、自分が立ち上げたPCで、当サイトを開いた場合に、そんな自己クリックを防止できるもの。これこそが「Google Publisher Toolber」なのです。

Google Adsenseをご利用になられている方であれば、なるべくインストールして、自己クリックの対策を講じることが大切です。むしろ必須と言っても過言ではないくらいなんです。

 

Google Publisher Toolberのインストール手順とは

但し、Google Publisher Toolberをインストールしている感じることがあります。

それは、インストールのサイトにアクセスしても意外とどのボタンをクリックしたらよいのか、わからなくなってしまうことも。。。

そこで、このGoogle Publisher Toolberのインストールの仕方について解説していきましょう。

Google Publisher Toolberは、Google Chrome上で動作するツールの一つです。そのため、Google ChromeがインストールされていないPCの場合には、こちらのインストールが必要になります。

<インストールの流れ>

Google Chrome のインストール ⇒ Google Publisher Toolberの設定有効

それでは、インストール手順を解説していきましょう。

<Google Publisher Toolberのインストール手順>

  1. 検索エンジンでGoogle Publisher Toolber と入力
  2. 「Chromeに追加」 のダウンロード
  3. 同意してインストール

この流れで、Chromeがインストールに合わせて、Google Publisher Toolberが追加されます。

 

 

 

この手順で、インストールが完了すると、Google Chromeを立ち上げることで、雷マークのアイコンが追加されることを確認してください。このアイコンマークが追加されれば、「Google Publisher Toolber」のインストールは完了です。

まとめ

このように、まずGoogle Publisher Toolberをインストールした後で、ツールバーの部分にきちんと雷マークのアイコンが表示されれば、インストール完了です。

但し、ツールバーに表示されないこともありますので、そんな時は再起動をかけましょう。

再起動をかけることでインストールが繁栄しない場合がありますので、一度試してみるとよいでしょう。

またもしインストールした後にも、コードコピー貼り付け画面から先へ進めないような場合に遭遇したら、ぜひ参考にしてみて下さいね。

⇒Google Publisher Toolberインストール後のトラブル対処法はこちら!