テレワーク 生活情報

2021/9/14

おすすめWEBカメラ5選!テレワークのweb会議にスムーズになる

テレワークで必要不可欠な「WEBカメラ」。特に、打ち合わせが必要な時にはWEBカメラの機能がないと、会話の内容が理解しづらいことも。   会社のPCにWEBカメラが内蔵されているものが貸し出されていればいいのですが、企業によってはそうした対応ができないことも。そんな時にはWEBカメラを購入しなくてはいけません。   悩む女性1 ただどんなWEBカメラを選んだらいいの? わからない方も少なくありません。 そこで、WEBカメラの選定ポイントについて詳しく解説すると共に、おすすめのWEBカメ ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/9/8

テレワークに癒しの空間を捻出するおすすめソファー5選!

  テレワークの頻度が高くなる中、腰痛や肩こりの悩みなどを抱える方も少なくありません。また長時間の座り姿勢から、座ること困難になる方も。そんなテレワークにおいても癒しの空間は非常に大切です。   そこで、テレワークで疲れた時に、テレワークの合間にちょこっと癒しの空間を捻出するソファー。 そんなおすすめのソファーを5つ厳選してご紹介していきましょう。   目次1 テレワークに癒しの空間を捻出するおすすめソファー5選!1.1 1.LOWYA  リビング カウチ ソファセット 3人 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/9/15

おすすめ卓上空気清浄機5選!コロナ禍やテレワーク環境をクリアにする

  コロナ禍やテレワークの中で室内の空気をクリアに・リラックスできる環境を作ることはすごく大切です。そのおすすめのアイテムとして効果的なのが「卓上空気清浄機」です。 空気清浄機のマイナスイオンを利用してリラックスできる環境を作っていくことが大切です。   そこでおすすめ卓上空気清浄とその魅力について解説していきます。   目次1 テレワークが潤うおすすめ卓上空気清浄機5選1.1 シャープ プラズマクラスター イオン発生機1.2 SEZAC空気清浄機1.3 Aroma Room ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/8/29

おすすめ両開き冷蔵庫5選!テレワークで利用頻度が高い冷蔵庫を快適に

テレワークで在宅にいる時間が増え、冷蔵庫の利用頻度が高くなったと感じる方も多いのでは? 冷蔵庫を購入したい方や冷蔵庫を買い替えたい方に向けに、実際に利用して非常に便利と感じた「両開き」の冷蔵庫について、「利用メリットや感想」・「おすすめの両開き冷蔵」を厳選してご紹介していきましょう。   目次1 両開き冷蔵庫の利用メリット2 両開き冷蔵庫と観音開き冷蔵庫の違い3 テレワークで冷蔵庫を変えよう!おすすめ両開き冷蔵庫5選3.1 シャープ SHARP 冷蔵庫 プラズマクラスター(幅68.5cm) 50 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/8/26

テレワークのニーズに合うおすすめチェア5選!腰痛ケア・捗る・休める

  テレワークの環境を改善することは非常に大切。そんな中で特にチェアとデスクの2つの改善をするだけでテレワーク環境は劇的に変わり、作業効率も大幅に改善します。 チェアにおいて大切なことは自分にあったものを選ぶことが大切。特に業務効率に注力するばかりでなく、休憩時間に少しでもくつろげるようなチェアであるとより快適にチェアを利用できるようになります。   そこで、本章ではテレワークに最適なおすすめチェアを厳選して5つご紹介していきましょう。   目次1 テレワークに最適おすすめチ ...

ReadMore

生活情報

2021/9/9

コロナワクチン接種に向けた対策アイテム8選!辛い風邪を乗り切ろう

  現在流行が病まないコロナウィルス(COVID19)。コロナワクチン接種が進む中で、その副作用にも個人差があるようです。 私自身もコロナワクチンの摂取をした中で、1回目の摂取で腕の痛みがあり、また2回目では少々高めの熱が出ました。 症状がひどい方でも酸素が必要な方や熱がかなり上がってしまう方もいて、会社の中で、5日以上お休みされていた方もいました。   インフルエンザみたいで辛かった。もう嫌だと言っていた方もいましたね。 管理者   コロナワクチン接種を行う場合には、摂取に ...

ReadMore

生活情報

2021/9/9

コロナ禍で自宅に一台必須!おすすめパルスオキシメーター厳選5選

コロナ禍(COVID19)の影響に伴い、病院のひっ迫問題が重なり、病院で治療が行えなくなっています。そんな時に自分の身体は自分で守るための対策の一つとしてパルスオキシメーターの導入が一家に一台欠かせない時代になってきています。 悩む女性1 そこで、パルスオキシメーターとはどんなものなの? どんなものをもっていればいいのか そこで、パルスオキシメーターの選定ポイントや使い方、そしておすすめパルスオキシメーターを厳選して5つご紹介していきましょう。   目次1 パルスオキシメーターとは2 オキシメー ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/8/29

テレワークがもっと便利に!デスク周り収納グッズ5選

テレワークをしているとデスク周りの小物を利用する機会増えて、机上に置くことが多くなります。 そんな時にある便利な小物入れスペース。業務で利用するペン。メモ帳やノート。キーボードなんかも徐々にスペースの圧迫感を感じる様になります。 そこで、おすすめなのがデスク周りの収納グッズです。     目次1 デスク周り収納グッズ5選1.1 ディスプレイ・キーボード収納1.2 キーボードスライダー1.3 デスクトップパネル2 まとめ デスク周り収納グッズ5選 デスク周りを常にきれいにできる収納グッズ ...

ReadMore

プログラミング

Power BIとは?利用用途・メリット・デメリットを徹底解説

今人気沸騰中!テレワーク低糖質ダイエット商品

業務を最大限効率化したり、ビッグデータを取り扱う際に効果的な方策の一つに「Power BI」というツールがあります。

しかし、その利用用途や利用メリットやデメリットを知らない方も少なくありません。

そこで本章では、このPower BIの利用用途やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

 

Power BIとは

 

ポイント

Power BIとは・・・

様々なデータを迅速かつ正確にデータを可視化できる、Microsoft社が提供しているBIツール製品・サービスの一つです。

 

その機能は、世界でも幅広く利用されているあのタブローにも似通っており、「数値化したデータをグラフなどのレポートに瞬時に変化できる」ビジネスに欠かすことのできないツールの一つとなっています。

 

BIツールの中でもセルフBIサービス」というサービスに位置しており、プログラミングの知識がなくても、「データ抽出・分析・レポート作成」までを無料で行えるツールになっています。

企業化すると、その蓄積したデータも膨大になり、取り扱うデータも多くなります。

そのためエクセル等では、その情報量をすぐに網羅することやデータの可視化には時間を要します。

 

しかし、このPower BIは、企業内に蓄積されている膨大なデータを瞬時に抽出し、経営や売上拡大などのビジネス促進に活用するため、適切に分析してレポート化が可能です。

 

Power BIでできること

 

🔩 Power Biでできること
  • 膨大データの迅速な可視化・レポート化
  • 共同編集による作業の効率化
  • クエリを用いたデータ処理・抽出・変換
  • 作成したデータの共有化
  • レポート化したデータの自動更新

 

「Microsoft Power BI」の優れた機能として、あらゆるデータ接続に対応できることが挙げられます。

  • クラウド上にあるデータ
  • 物理的なサーバー(オンプレミス)にあるデータ

等どちらにも接続でき、データを取得して分析することができます。

例えば、csvファイルやエクセル、SQLServerやクラウド上のサーバーなど、様々なインタフェースと連携が可能であるということです。

 

Power BIの種類

Power BIの種類は全部で3種類あります。

無償版と有償版によってもその利用目的が変わってきますので、しっかりと業務目的にあったソフトを選定することが大切です。

 

ポイント

 3種類のPower BI

  • 「無償版」
  • 「PRO」
  • 「Premium」

 

PROとPremiumは、有償版ですので、まずは無料版でその利用目的と利用価値を把握して、その業務における必要性を理解した上で有償版に移行していくとよいでしょう。

無償版は、有償版に比べて、外部サーバーとの連携まではできません。自分のPCローカルファイルでのデータのみ取り込みが可能です。

 

ExcelでできなくてPower BIでできること

悩む女性1

それって、Excelでもできるんじゃないの?

 

Excelデータは、「1,048,576 行、16,384 列」ほどのデータは扱えるようになりましたが、それでも、使用する列数やデータ量も多くなれば、フィルター表示ができなくなるなどの不具合もでてきます。

なので、データ件数が多くなる程、Excelでは扱えるデータ量にも限りが出てきてしまい、Excelの機能がうまく機能しなくなることもあります。

Excelにできなくて、Power BIにできることには、下記4つが挙げられます。

 

ポイント

<ExcelにできなくてPower BIにできる4つのこと>

  • 扱えるデータ量の違い
  • パブリック Web サイトに公開できる
  • Power BI で共同作業し、共有できる
  • クエリにより集計処理が手軽にできる

 

この辺りに差が出てきます。

少ないデータ量であれば、Excelでもグラフ化なども十分できますので、状況に応じたその利用メリットをしっかり把握することが大切です。

 

 

Power BIの利用するメリット・デメリット

このPower BIを利用するメリット・デメリットには下記が挙げられます。

 

Power BIの利用メリット

 

ポイント

<Power BIの8つのメリット>

  • 高機能なのに無料
  • 初心者でも利用しやすい
  • データの共有化が容易
  • レポート化・可視化しやすい
  • 定期的なデータ作成が可能
  • ノンプログラミングで対応可能
  • レポートのWEB表示
  • 共同編集が可能

 

レポートによる可視化をすることで、様々なデータ分析に活用できます。

 

専門的な知識が必要と思われるかもしれませんが、ExcelのピボットテーブルやACCESSのクエリぐらいを考えてもらえるとわかりうやすいかと思います。

 

クエリの使い方さえ理解すれば、社員の誰もが自分の欲しいデータを素早く抽出・分析でき、初心者でも利用できるぐらい使いやすいソフトです。

ノンプログラミングなので、複雑なスキルは不要です。

 

またPower BIは、初心者でも使いやすいだけではありません。その機能も非常に業務効率化に適しており、まず一つは、レポートをWEBで表示が可能です。

これによって、どこでもレポートが確認できるようになります。

 

そしてもう一つが共同編集が可能であるという点。クラウド上で作業ができるので、いつどこでも、編集権限を付与されたユーザーなら誰でも利用することができるのです。

 

作成したレポートやデータは組織の社員やユーザー権限を与えられた人とデータを共有することができます。

また定期的に使用したいレポートに関しては、一度作成したクエリがあれば、自動更新設定を行って何度でもデータのみを最新化してレポート化することができます。

 

Power BIのデメリットとは

逆にPower BIのデメリットについては、下記の2点が挙げられます。

 

ポイント

<Power BIの2つのデメリット>

  • ビッグデータを扱う場合は有償版から
  • 機能が多いため覚えることが多い

やはり膨大なデータを扱っていきたいと考えている場合、無償版では扱うことが難しいでしょう。

特に外部サーバーとの連携はできませんので、サーバー等との連携が必要な場合には、有償版が必要になります。

 

またプログラミング程ではありませんが、そのクエリの使い方などはしっかり習熟しなくてはいけません。

どんな仕組みでもこれは同じことかと思いますが、しっかりその機能自体は学習する必要があります。

 

Power BIの利用用途について

 

Power BIでは、クラウド上やオンプレミス上でも、あらゆるデータと接続できます。これには Hadoop や Spark 等のビッグ データも含まれます。

つまり、企業の「売上管理システム」「経費管理システム」「財務システム」など、その情報が分かれていたとしても、情報は取得することができ、レポート化できます。

Excelや会計システムはもちろんのこと、SalesforceやOracle等のソフトウェアまで、どんなデータでも変換・抽出して、レポート化できますので、データ分析であればどんな時にでも役に立つアプリケーションです。

 

ただ部署単位でサーバーが異なっていたりした場合には、データ取得はできたとしても、加工に時間を要しますので、利用方法は十分考えながらデータを活用していきましょう。

 

 

 

Power BIはこんな方におすすめ

Power BIを利用するのには、下記のような方が向いています。

 

こんな方におすすめ

  • プログラミングを習得せず誰でもデータを可視化できる環境を構築したい方
  • 定期的に出力するデータをリアルタイムに可視化したい方
  • エクセルだけでは情報管理が難しい方
  • あらゆる視点からデータ分析を行いたい方

 

まずは業務に対して、定期的なデータ情報を発信する機会が多い方には、こうしたデータを瞬時に出力できるのは業務効率も向上します。

しっかり業務の分析に利用できる方は非常に有効な機能ですので、上手に活用していきましょう。

 

 

Power BIのおすすめ教本について

そこで、この「Power BI」について、セットアップ手順や、利用用途、クエリ機能やレポート作成方法など詳しく書かれた5つの本をご紹介していますので、始める前に学習したい方はもっと機能について知りたい方には、非常に詳しく書かれた本ですので、ご興味ある方は確認しておきましょう。

 

 

まとめ

「Power BI」は、膨大なデータを可視化する際には非常に便利なBIツールの一つです。

ただ業務内容や利用用途をしっかり考えながら導入することが大切です。

ただやみくもに試すのではなく、無償版で小さなデータでデータ加工方法や利用メリット、生産性の向上などの効果が得られるのかを把握した上で、利用することをおすすめします。

 

大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

人気急上昇中!累計販売数40万本突破『どこでもミラバス』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tarmiyan

【実績】ライター歴5年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.