ブログのアクセス数が3ヶ月でPV数50ならOK?5つの原因と5つの対処法とは

ブログをしているとよくある悩み。アクセス数が全然伸びない。上がらない。クリックされていない。そんな悩みに直面されている方も多いのでは?

そこで、そんなアクセス数が伸びない上がらない原因とその対処法について解説していきましょう。

 

ブログのアクセス数(PV数)が3ヶ月で50ならOK

あなたがブログを立ち上げてから、もし3ヶ月経過して、50ものアクセス数があるとどうなのでしょうか?

ブログを始めてから3ヶ月という期間の中で50ものPV数を集めることができたのであれば、私はOKだと思っています。

但し、これは、あくまで、SNSの検索流入等を使わずにアクセスがあるのであれば、サイトとしては上位表示されてきているということです。つまり、サイトの構成や作りとしては、決して間違った作りをしていないということです。このまま記事を増やしていきましょう。

但し、そのテーマがその後で、伸びしろがあるかどうかに関しては、わかりません。キーワードプランナー等で検索流入数が多いかどうかは調査しておきましょう。

本当であるならば、先にそのキーワードにおいて検索流入数が多いかどうかを調べてから初めてからブログを作る方がいいんですけどね。

 

でも、初めて間もなくで、これだけのアクセスがあるのであれば、まず間違った方向にはいっていないと思います。

 

 

ブログのアクセス数は運営期間も関係する

ブログのアクセス数が伸びないと不安になりますよね~。

でも、これは一概にもブログの問題ではなく、ただ運営期間が短いことが原因で表示されないということもあります。

一概にもブログの問題ばかりではありませんので、まずこうした不安を感じたら、サイトの運営期間を把握しましょう。

ブログを開始してからの期間:3~6ヶ月

ぐらいであれば、ドメインパワーがない状態です。

ブログを運営するなかでも魔の期間とも言われるほど、アクセスが集まらない時期に突入しています。

ここは、耐え忍ぶ期間です。サイトを育てるため、執筆を継続していきましょう。

 

 

ブログのPV数の目安について

それでは、ブログを運営する中で、どれくらいの期間でどのくらいのPV数があるものなのでしょうか?

という答えですが、これは一概にも言えません。それはなぜか???

その答えは、そのブログの作るテーマや内容によってもアクセス数が全く異なるからです。その記事数を目安に半年かけて100記事投入して、アクセス数があるのであれば、問題はないと思います。

 

期間 記事数 アクセス数(PV数)
3~6か月 100記事 50以上
1年 150記事 200以上

特に投稿した記事において、1番目に表示されていたり、上位表示されている記事があれば、まったく問題ないと思います。記事の書き方に間違えがないということです。自身をもって下さい。

但し、そのキーワードに需要があるかは、長く継続していかなくてはわかりません。

あまりアクセス数が伸びないようであれば、時期を見極めながら、キーワードをずらしてみたり、思い切って需要のあるテーマも加えてみる方がよいでしょう。

 

 

 

ブログのアクセス数が伸びない5つの原因とは

もしブログを始めて3~6か月経過しても、アクセス数(PV数)が全く変化がない場合には、次のような原因が考えられます。

<アクセス数が伸びない5つの原因とは>
  • 根本的にサイトの作りを間違えている
  • 無料ドメインを使用している
  • 無料サーバーを活用している
  • キーワードに競合性が高すぎる
  • 低品質な記事を量産している

 

もしこれらに該当する内容が一つでも該当するのであれば、まず根本的にブログの運営の仕方を間違えています。もう一度ブログを作りなおす必要があります。

ブログの運営には、きちんとしたやり方があります。あなたは有名人じゃありませんよね。有名人だったら、あなたに興味をもっている人が、検索をしてきてくれますので、検索率が上昇すれば、自然と検索結果も上位表示されるようになるため、無料のドメインやサーバーを活用しても検索されるようになります。

但し、無名のあなたのブログを検索されるようになるためには、まずあなたのブログ・そしてドメインが検索結果から上位に表示されなくては、あなたを知られることはありません。

 

上位表示されるようになるためには、google社に認知してもらう必要性があり、それには、まず基本的なサイトの作り方と良質な記事を書き続けましょう。

コピペ記事を量産しても、サイトのドメインパワーを下げるだけで、一生上位表示されることはありません。

 

まずは上記の5つが基本条件です。これらをクリアしなくては、戦いの土俵にも入れないということを覚えておきましょう。

 

ブログのアクセス数を改善する5つの対処法とは

上記がクリアできて初めてブログのアクセスを伸ばす方策を考えていくことができます。

それでは、ここから実際にアクセス数の改善する対処法をご紹介していきましょう。

<ブログのアクセス数を改善する5つの方法とは>

・独自ドメイン・有料サーバーを活用する

・競合性をキーワードプランナーで確認する

・キーワードプランナーで検索流入量を確認する

・サイトの表示速度を確認する

・選定した同じキーワードで良質記事を量産する

 

アクセスを改善していくためには、まず独自ドメインや有料のサーバーは必ず設定するようにしましょう。これは、基本設定の一つです。必ず設定・契約しておきましょう。

これができた後で、競合調査・検索流入量調査行いましょう。これは、どれだけ競合するサイトがあり、またどれだけユーザーに検索されているのかを調べるための調査です。

これをすることで、そのキーワードの需要を見極めて、上位表示されやすい競合の少ないキーワードを狙う調査です。

そして、アクセス数を集めるためには、サイトの表示速度も重要で、サイトが開きにくくなると、ユーザーの直帰率を上げてしまうため、表示速度が遅延した場合には、すぐに対処する必要性があります。

これらをもとにしながら、良質な記事を量産していきましょう。

 

まとめ

 

このように、まずブログが上位表示されるためには、ブログを運営するために上位表示するための基本的なサイトを作り方を学習しましょう。これができて初めて、土俵入りです。

そこから、初めて少しずつアクセス数を増やすことができます。但し、アクセス数を獲得するためには、上位10位内、ようは検索結果の1ページ目に表示されることが最大の目標です。

どんなに目的のキーワードで上位1位を獲得できたとしても、検索流入量が少ないキーワードでは、多くのアクセスを集めることはできません。

そのために、キーワードプランナー等を上手に活用しながら、検索上位を目指して、良質な記事を作っていきましょう。