ブログ ブログノウハウ

ブログの文字数の目安!3000文字 or 8000文字のどっち?

 

ブログを書くときに気になるポイントとして、「ブログの文字数」。実際執筆する際にブログでどのぐらい書けばいいのか。悩むことも多いかと思います。

 

悩む女性1

  • 1500文字では少ないの?
  • ブログの文字数って気にするべきなの?
  • どのぐらいかけば上位表示できるの?

 

こんな悩みもでるかと思います。

Google社からの文字数な明確な基準が設けられているわけではありませんが、どれぐらい記述すれば、ブログとして読まれる記事になるのか、その目安について記事数を多数執筆してきた私が、経験からご紹介していこうと思います。

 

 

ブログの文字数は1500文字だと短い?

 

2~3年前の従来の目安の文字数であった1500文字ぐらいであれば、上位表示することもありましたが、競合性が高いキーワードになると、やはり文字数的には少し足りません。

 

そう。現代では1500文字では足りない。が正直な回答です。

管理者

 

ユーザーの悩みをしっかり解決するためには、それなりの内容量が必要であり、その現代の目安は2500~3000文字ぐらいの文字数・分量が必要な時代になってきました。

昔であれば、1500文字でも足りたのかもしれません。それは、ブログから情報を提供する人や企業が少なかったから。。。

 

しかし現代では、ネット社会における企業の参入やにブロガーの数も増え、多くの方がネットで情報を提供する時代に変化しています。

 

ブロガーや企業からのネット社会による情報提供者数にも比例し、ネットに情報を提供する人が増えれば増えるほど、その質も維持した記事が必要不可欠になっているためです。

 

これは、「キーワードの競合性」と「キーワードの含み率」によって変化する可能性が示唆されています。相手がより濃い内容の記事を書けば書くほど、それが人に読まれ、上位表示される傾向にあるからです。

 

そう。「」が重要視される時代に進化しているです。

 

ブログの文字数は!3000文字 or 8000文字のどっち?

 

 

悩む女性1

  • 3000文字よりも8000文字以上、またそれ以上の文字量は多い方がいいの?
  • じゃあ、ブログの文字数は多ければ多い方がいいの?

しかし、文字数が多いからと言って上位表示されるわけでもないんです。

管理者

 

なので、まず執筆量として適量な文字数は2500~3000文字が理想です。まずは、3000文字を手軽に執筆できるように訓練するようにしましょう。これができるようになってから5000文字、8000文字と執筆できる力を養い訓練していきましょう。

 

但し、不用意な文字数増やしは、逆にブログ運営のやる気をそぐい、コピペ記事を増やし、Google社からもユーザーからも信頼性も失いかねないので、文字数を増やすのはきちんと意図のある記事執筆を心がけていきましょう。

 

 

ブログ記事の文字数の目安はどのぐらい?

 

れでは、現代でのブログ記事の作成目安は、下記を目安として執筆していきましょう。

 

項目文字数目安
最低ライン2000~3000文字
最大ライン5000~10000文字

文字数で影響しているだけではありません。

 

文字数が多くても、ユーザーが読むことに疲れてしまいますので、ユーザーの悩みに答えながら、その内容を2000~5000文字ほどで抑えて、読みやすい記事を心がけていきましょう。

但し、文字数が多いから上位表示されるは間違えなので、文字数を多く執筆して疲れてしまうだけになりますので、その点把握しながら記事執筆に努めていきましょう。

 

ブログで上位表示するための6つのポイント

 

それでは、ブログで上位表示するためには下記6つのポイントに注力する必要があります。

 

さらに詳しく

<上位表示するためのポイント>

  • キーワードの競合性
  • キーワードの含み率
  • ユーザーの悩みの訴求率
  • サイトの更新頻度
  • 同キーワードの更新度合い
  • ドメインパワー

 

特に、同じキーワード戦う競合と上位表示を競い合いをしているサイト同士では、常にそのサイトと比較しながら、サイトをブラッシュアップしながら改善を図って、人に読まれる記事を考えていく必要があります。

 

こうした点を常に気にしながら運営していく必要があることを覚えておきましょう。

 

大切なのはユーザーの悩みを解決される・アクセスされる記事であること

 

何よりも記事執筆において一番大切なことは、「ユーザーの悩みを大切にしてしっかり解決してあげる記事である」ということ。

 

ユーザーにクリックされるということは、

 

ココがポイント

  • タイトルが悩みとマッチングしていること
  • 記事の質がしっかりしていること

 

それに加えて滞在時間が長いということは、「あなたの記事を読んで共感してくれている、記事の質っもしっかりしている。」可能性があるということです。

 

まとめ

 

このように、ブログ記事で検索エンジンからの流入において最低限の文字数は必要であり、文字数の少ない記事はGoogle社から低品質のサイトと判断される可能性も否定はできません。

但し、文字数が多いからサイトが上位表示されるわけでもないので、3000文字前後の記事を増やし、上記のことを気にしながら、サイトを更新してサイトを運営していく必要があります。


→当ブログをフォローして頂けると励みになります。 


大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みやさん

【サイト運営者・著者】みやさん 【実績】ライター歴7年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中 【実務】現役プログラマー|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.