生活情報

2021/10/8

コスパ最強激安コンタクト!アットスタイル超おすすめ4箱セット6千円

  日常生活で欠かすことができない「コンタクトレンズ」。現代の日本及び世界でもコンタクトレンズの利用者は、全体の「7~8割」とも言われており、非常に視力の低下が懸念されています。   そのため、コンタクトレンズの需要は拡大し、利用率も高くなっています。 ただその日常的に利用するコンタクトレンズの値段もやはり高くなっており、日常生活を苦しめる家計の出費の一つとなっています。 そこで、私自身もかなり格安で利用できるコンタクトレンズを1つ発見し、今私自身も愛用しているコンタクトレンズとして、 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/9/14

おすすめWEBカメラ5選!テレワークのweb会議にスムーズになる

テレワークで必要不可欠な「WEBカメラ」。特に、打ち合わせが必要な時にはWEBカメラの機能がないと、会話の内容が理解しづらいことも。   会社のPCにWEBカメラが内蔵されているものが貸し出されていればいいのですが、企業によってはそうした対応ができないことも。そんな時にはWEBカメラを購入しなくてはいけません。   悩む女性1 ただどんなWEBカメラを選んだらいいの? わからない方も少なくありません。 そこで、WEBカメラの選定ポイントについて詳しく解説すると共に、おすすめのWEBカメ ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/9/8

テレワークに癒しの空間を捻出するおすすめソファー5選!

  テレワークの頻度が高くなる中、腰痛や肩こりの悩みなどを抱える方も少なくありません。また長時間の座り姿勢から、座ること困難になる方も。そんなテレワークにおいても癒しの空間は非常に大切です。   そこで、テレワークで疲れた時に、テレワークの合間にちょこっと癒しの空間を捻出するソファー。 そんなおすすめのソファーを5つ厳選してご紹介していきましょう。   目次1 テレワークに癒しの空間を捻出するおすすめソファー5選!1.1 1.LOWYA  リビング カウチ ソファセット 3人 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/10/18

おすすめ卓上空気清浄機5選!コロナ禍やテレワーク環境をクリアにする

  コロナ禍やテレワークの中で室内の空気をクリアに・リラックスできる環境を作ることはすごく大切です。そのおすすめのアイテムとして効果的なのが「卓上空気清浄機」です。 空気清浄機のマイナスイオンを利用してリラックスできる環境を作っていくことが大切です。   そこでおすすめ卓上空気清浄とその魅力について解説していきます。   目次1 テレワークが潤うおすすめ卓上空気清浄機5選1.1 シャープ プラズマクラスター イオン発生機1.2 SEZAC空気清浄機1.3 Aroma Room ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/8/29

おすすめ両開き冷蔵庫5選!テレワークで利用頻度が高い冷蔵庫を快適に

テレワークで在宅にいる時間が増え、冷蔵庫の利用頻度が高くなったと感じる方も多いのでは? 冷蔵庫を購入したい方や冷蔵庫を買い替えたい方に向けに、実際に利用して非常に便利と感じた「両開き」の冷蔵庫について、「利用メリットや感想」・「おすすめの両開き冷蔵」を厳選してご紹介していきましょう。   目次1 両開き冷蔵庫の利用メリット2 両開き冷蔵庫と観音開き冷蔵庫の違い3 テレワークで冷蔵庫を変えよう!おすすめ両開き冷蔵庫5選3.1 シャープ SHARP 冷蔵庫 プラズマクラスター(幅68.5cm) 50 ...

ReadMore

テレワーク 生活情報

2021/8/26

テレワークのニーズに合うおすすめチェア5選!腰痛ケア・捗る・休める

  テレワークの環境を改善することは非常に大切。そんな中で特にチェアとデスクの2つの改善をするだけでテレワーク環境は劇的に変わり、作業効率も大幅に改善します。 チェアにおいて大切なことは自分にあったものを選ぶことが大切。特に業務効率に注力するばかりでなく、休憩時間に少しでもくつろげるようなチェアであるとより快適にチェアを利用できるようになります。   そこで、本章ではテレワークに最適なおすすめチェアを厳選して5つご紹介していきましょう。   目次1 テレワークに最適おすすめチ ...

ReadMore

生活情報

2021/9/9

コロナワクチン接種に向けた対策アイテム8選!辛い風邪を乗り切ろう

  現在流行が病まないコロナウィルス(COVID19)。コロナワクチン接種が進む中で、その副作用にも個人差があるようです。 私自身もコロナワクチンの摂取をした中で、1回目の摂取で腕の痛みがあり、また2回目では少々高めの熱が出ました。 症状がひどい方でも酸素が必要な方や熱がかなり上がってしまう方もいて、会社の中で、5日以上お休みされていた方もいました。   インフルエンザみたいで辛かった。もう嫌だと言っていた方もいましたね。 管理者   コロナワクチン接種を行う場合には、摂取に ...

ReadMore

生活情報

2021/9/9

コロナ禍で自宅に一台必須!おすすめパルスオキシメーター厳選5選

コロナ禍(COVID19)の影響に伴い、病院のひっ迫問題が重なり、病院で治療が行えなくなっています。そんな時に自分の身体は自分で守るための対策の一つとしてパルスオキシメーターの導入が一家に一台欠かせない時代になってきています。 悩む女性1 そこで、パルスオキシメーターとはどんなものなの? どんなものをもっていればいいのか そこで、パルスオキシメーターの選定ポイントや使い方、そしておすすめパルスオキシメーターを厳選して5つご紹介していきましょう。   目次1 パルスオキシメーターとは2 オキシメー ...

ReadMore

DIVER Wordpress

DIVER(ダイバー)でお問い合わせフォームを設置してみよう!

今人気沸騰中!テレワーク低糖質ダイエット商品

WordPressテーマ「DIVER(ダイバー)」でブログ運営をする中で重要なのがブログの初期設定。

その一つに「お問い合せ」「お問い合せフォーム」を使って、ユーザー様とのコミュニケーションを図れる環境を用意しておくことはすごく大切。

人の悩みを解決できる機能でもあるので、ブログを立ちあげたら、まず最初に設定する必要があります。

Left Caption

主婦

WordPressテーマ「DIVER」で「お問い合わせ」「お問い合わせフォーム」を設置したい。
ただ、お問い合せ画面ってどうやって設置するの?

 

 

 

今回は、このお問い合わせの設置の仕方について解説していこうと思います。

 

DIVERにお問い合わせの機能はない

Wordspressテーマ「DIVER」は、色々なデザイン機能をもつテーマとしても有名ですが、このお問い合わせの機能があるのかを確認してみたのですが、残念ながらお問い合わせの機能はありませんでした。

なので、テーマに存在しない機能に関して、プラグインを活用して設定をする必要があるということを知っておきましょう。

 

ブログでお問い合わせを設置する理由と必要性

Left Caption

主婦

そもそもお問い合わせフォームとは、どういったものか?どうして設置が必要なんでしょう?
Right Caption

管理者

実は、ブログ運営をする上で、このお問い合せ画面は必ず設置が必要ともいえるぐらい重要なものなんですね。

その理由には主に2つあります。

<お問い合せフォームを設置する2つの理由>

  • SEOへの影響の可能性
  • ユーザー様とのネットワーク

 

その理由として言えるのが、お問い合せフォームを設置しているか、いないかで、SEOにも大きく影響を及ぼす可能性があるということ。

あなたのサイトが検索エンジンで表示されるかは、あなたのサイトの信頼性がGoogleに評価されるかどうかにあります。

 

そのサイトに信頼性がないものは上位表示されません。その条件の一つとして挙げられるが、この「お問い合わせフォーム」があるかないかも大きく関係しているということを覚えておきましょう。

 

そしてもう一つ。ユーザー様が困っている時に助けてあげられる環境が構築できているということ。これは、お互いの環や信頼性を作る上でも重要なものと言えます。

Googleアドセンスを行う際にも、設置をしていないと審査に合格しなかったり、影響をうける可能性がありますので、豆知識として知っておくとよいでしょう。

 

お問い合せフォームは作り込まなくてよい!

 

お問い合わせフォームのの重要性の全ては「ユーザーのため」です。ユーザーの悩みを解決することができるサイトであることがとても大切だということを覚えておいてください。

但し、最初からお問合せフォーム画面を細かくカスタマイズする必要性はありません。設置して連絡手段が取れる環境があればよいので、細かな設定は一切いりません。

サイトの立ち上げに合わせてまずお問い合わせフォームは設置するようにしておきましょう。

 

お問い合わせを設置するなら!お問い合せフォームプラグイン「Contact Form 7」

そこで、お問い合せフォームを設置する際に、活用すると便利なプラグイン「Contact Form 7」。これをインストールすれば、容易にお問い合わせフォームを設置することができます。

 

 

「Contact Form 7」をインストールの仕方

それでは、実際にインストールしてみましょう。

インストール画面

インストール手順

<インストール手順>

  1. プラグインを選択
  2. 右上キーワードにContact Formと入力
  3. Contact Form7の「今すぐインストール」を選択
  4. 有効化を選択

 

プラグインを選択して、右上にContact Formと入力するとContact Form7が出てきますので、「今すぐインストール」を押して、有効化すれば、利用が可能です。

これで、インストールが完了しました。

 

お問い合わせフォームの作り方・設置の仕方

それでは、実際のお問い合わせフォームの作り方、設置の仕方について解説していきましょう。このContact Form 7を使えば、手軽に作ることができます。

上記の手順に従って、「Contact Form 7」をインストールできましたか?ここまででわからなければ、一度お問い合せ下さい。^^

そうしたら早速お問い合わせフォーム設置していきましょう。お問い合わせフォームは、下記4つの手順に従って設置していきましょう。

 

<お問い合わせフォームの4つの設定手順>

  1. コンタクトフォームの作成・設定する
  2. コンタクトフォームの「ショートコード」をコピーする
  3. 固定ページの作成する
  4. 固定ページにコンタクフォームのショートコードを貼り付ける

 

1.コンタクトフォームの作成

Contact Form 7をインストールすると、まずカスタマイズ画面に「お問い合わせ」という項目が表示されます。ここから、コンタクトフォームを作成していきます。

 

新規追加で、画面が出てきますので、そのまま保存します。この時、「ショートコード」という部分をコピーして、次の固定ページに貼り付けますので、覚えておきましょうね。

続いて、コンタクトフォームの内容を少し見ておきましょう。修正は特にいりません。

まずは、フォームタブです。

 

1).フォームタブ:ユーザーが入力する画面になります。

➡フォームタブの内容部分は、特に変更する必要はありません。

 

2).「メールタブ」

 

➡メールタブの内容部分は、特に変更する必要はありません。

 

それ以外にも、タブが存在しますが、特に修正するようなことはありません。覚えておく必要性があるのは、先ほどお伝えした「ショートコード」です。

 

2.コンタクトフォームのショートコードをコピーする

作成したコンタクトフォームを保存したら、メイン画面から、ショートコードと記載されている部分の1行全文をコピーしておきましょう。

 

3.固定ページを作成してみましょう。

続いて、固定ページの作成です。

メニューから固定ページを選択して、まず新たに「新規追加」しましょう。続いて、設定する項目は、下記2つです。

 

ポイント

  • タイトル:自由に登録して下さい。
  • パーマリンク:自由に登録して下さい。

 

 

固定ページのタイトルは、「お問い合わせ」等が一般的ですが、特に指定はありません。パーマリンクに関しても、特に決まり事はありません。好きに設定しましょう。

 

4.固定ページにコンタクフォームのショートコードを設置する

ここで、コンタクトフォームのショートコードをコピーして、固定ページの「テキスト」に「ショートコード」を貼り付けます。

1).ショートコードを固定ページに貼り付ける

テキスト」内に先ほどのショートコードを貼り付けて、画面が表示されればOKです。

 

コンタクトフォームと問い合わせの固定ページが連携された状態になります。これで、完成です。

 

【重要】SEO対策に必要な3つの項目を設置をしよう!

補足で説明しておきたいことがあります。それは、SEO対策としてするべきことは、このお問い合わせフォームだけではありません。

お問い合わせフォームと同じように、初期段階で設置するべき項目がありますので、合わせて知っておきましょう。

<初期段階で設置すべき3つの項目>

  • お問い合せフォーム
  • プライバシーポリシー
  • 特定商品取引法に基づく表記

 

この3つは、サイト内のタブの中の項目の一つとして設置するようにしておきましょう。

これがあるかないかで、サイトが上位表示される、信頼度の高いサイトを獲得していくための条件になることを覚えておきましょう。

特に必ず設置が必要なのは上の2つの「お問い合せフォーム・プライバシーポリシー」です。一番下の「特定商品取引法に基づく表記」に関しては、ブログで自分の商材を販売する際に必要になりますので、商品販売をする際には、必ず設置するようにしましょう。

 

 

まとめ

このように、DIVERには、お問い合わせフォームの機能はなかったため、プラグインで「Contact Form 7」を導入して、作る必要があります。

お問い合わせフォームは、ブログ運営をしていく中でなくてはならいページの一つです。ただSEO対策のためだけにあるわけではありません。

もちろんその理由も大切なことの一つですが、あなたとユーザーをつなげるきっかけとなり、信頼と安心を与えるページは、人を繋げる環・集客につながる大切ページになりますので、必ず設置するようにしておきましょう。

 

当サイトからの12大購入特典の詳細はこちら

 

大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

人気急上昇中!累計販売数40万本突破『どこでもミラバス』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tarmiyan

【実績】ライター歴5年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.