DIVER(ダイバー)でお問い合わせフォームを設置してみよう!

2021年2月17日

WordPressテーマ「DIVER(ダイバー)」でブログ運営をする中で重要なのがブログの初期設定。

その一つに「お問い合せ」「お問い合せフォーム」を使って、ユーザー様とのコミュニケーションを図れる環境を用意しておくことはすごく大切。

人の悩みを解決できる機能でもあるので、ブログを立ちあげたら、まず最初に設定する必要があります。

Left Caption

主婦

WordPressテーマ「DIVER」で「お問い合わせ」「お問い合わせフォーム」を設置したい。
ただ、お問い合せ画面ってどうやって設置するの?

今回は、このお問い合わせの設置の仕方について解説していこうと思います。

DIVERにお問い合わせの機能はない

Wordspressテーマ「DIVER」は、色々なデザイン機能をもつテーマとしても有名ですが、このお問い合わせの機能があるのかを確認してみたのですが、残念ながらお問い合わせの機能はありませんでした。

なので、テーマに存在しない機能に関して、プラグインを活用して設定をする必要があるということを知っておきましょう。

 

ブログでお問い合わせを設置する理由と必要性

Left Caption

主婦

そもそもお問い合わせフォームとは、どういったものか?どうして設置が必要なんでしょう?
Right Caption

管理者

実は、ブログ運営をする上で、このお問い合せ画面は必ず設置が必要ともいえるぐらい重要なものなんですね。

その理由には主に2つあります。

<お問い合せフォームを設置する2つの理由>

  • SEOへの影響の可能性
  • ユーザー様とのネットワーク

 

その理由として言えるのが、お問い合せフォームを設置しているか、いないかで、SEOにも大きく影響を及ぼす可能性があるということ。

あなたのサイトが検索エンジンで表示されるかは、あなたのサイトの信頼性がGoogleに評価されるかどうかにあります。

 

そのサイトに信頼性がないものは上位表示されません。その条件の一つとして挙げられるが、この「お問い合わせフォーム」があるかないかも大きく関係しているということを覚えておきましょう。

 

そしてもう一つ。ユーザー様が困っている時に助けてあげられる環境が構築できているということ。これは、お互いの環や信頼性を作る上でも重要なものと言えます。

Googleアドセンスを行う際にも、設置をしていないと審査に合格しなかったり、影響をうける可能性がありますので、豆知識として知っておくとよいでしょう。

 

お問い合せフォームは作り込まなくてよい!

 

お問い合わせフォームのの重要性の全ては「ユーザーのため」です。ユーザーの悩みを解決することができるサイトであることがとても大切だということを覚えておいてください。

但し、最初からお問合せフォーム画面を細かくカスタマイズする必要性はありません。設置して連絡手段が取れる環境があればよいので、細かな設定は一切いりません。

サイトの立ち上げに合わせてまずお問い合わせフォームは設置するようにしておきましょう。

 

お問い合わせを設置するなら!お問い合せフォームプラグイン「Contact Form 7」

そこで、お問い合せフォームを設置する際に、活用すると便利なプラグイン「Contact Form 7」。これをインストールすれば、容易にお問い合わせフォームを設置することができます。

 

 

「Contact Form 7」をインストールの仕方

それでは、実際にインストールしてみましょう。

インストール画面

インストール手順

<インストール手順>

  1. プラグインを選択
  2. 右上キーワードにContact Formと入力
  3. Contact Form7の「今すぐインストール」を選択
  4. 有効化を選択

 

プラグインを選択して、右上にContact Formと入力するとContact Form7が出てきますので、「今すぐインストール」を押して、有効化すれば、利用が可能です。

これで、インストールが完了しました。

 

お問い合わせフォームの作り方・設置の仕方

それでは、実際のお問い合わせフォームの作り方、設置の仕方について解説していきましょう。このContact Form 7を使えば、手軽に作ることができます。

上記の手順に従って、「Contact Form 7」をインストールできましたか?ここまででわからなければ、一度お問い合せ下さい。^^

そうしたら早速お問い合わせフォーム設置していきましょう。お問い合わせフォームは、下記3つの手順に従って設置していきましょう。

<お問い合わせフォームの3つの設定手順>

  1. コンタクトフォームの作成・設定する
  2. コンタクトフォームの「ショートコード」をコピーする
  3. 固定ページの作成する
  4. 固定ページにコンタクフォームのショートコードを貼り付ける

 

1.コンタクトフォームの作成

Contact Form 7をインストールすると、まずカスタマイズ画面に「お問い合わせ」という項目が表示されます。ここから、コンタクトフォームを作成していきます。

 

新規追加で、画面が出てきますので、そのまま保存します。この時、「ショートコード」という部分をコピーして、次の固定ページに貼り付けますので、覚えておきましょうね。

続いて、コンタクトフォームの内容を少し見ておきましょう。修正は特にいりません。

まずは、フォームタブです。

 

1.フォームタブ:ユーザーが入力する画面になります。

➡フォームタブの内容部分は、特に変更する必要はありません。

2.「メールタブ」

➡メールタブの内容部分は、特に変更する必要はありません。

 

それ以外にも、タブが存在しますが、特に修正するようなことはありません。覚えておく必要性があるのは、先ほどお伝えした「ショートコード」です。

 

コンタクトフォームのショートコードをコピーする

作成したコンタクトフォームを保存したら、メイン画面から、ショートコードと記載されている部分の1行全文をコピーしておきましょう。

 

3.固定ページを作成してみましょう。

続いて、固定ページの作成です。

メニューから固定ページを選択して、まず新たに「新規追加」しましょう。続いて、設定する項目は、下記2つです。

  • タイトル:自由に登録して下さい。
  • パーマリンク:自由に登録して下さい。

 

固定ページのタイトルは、「お問い合わせ」等が一般的ですが、特に指定はありません。パーマリンクに関しても、特に決まり事はありません。好きに設定しましょう。

 

3.固定ページにコンタクフォームのショートコードを設置する

ここで、コンタクトフォームのショートコードをコピーして、固定ページの「テキスト」に「ショートコード」を貼り付けます。

ショートコードを固定ページに貼り付ける

テキスト」内に先ほどのショートコードを貼り付けて、画面が表示されればOKです。

コンタクトフォームと問い合わせの固定ページが連携された状態になります。これで、完成です。

 

【重要】SEO対策に必要な3つの項目を設置をしよう!

補足で説明しておきたいことがあります。それは、SEO対策としてするべきことは、このお問い合わせフォームだけではありません。

お問い合わせフォームと同じように、初期段階で設置するべき項目がありますので、合わせて知っておきましょう。

<初期段階で設置すべき3つの項目>

  • お問い合せフォーム
  • プライバシーポリシー
  • 特定商品取引法に基づく表記

 

この3つは、サイト内のタブの中の項目の一つとして設置するようにしておきましょう。

これがあるかないかで、サイトが上位表示される、信頼度の高いサイトを獲得していくための条件になることを覚えておきましょう。

特に必ず設置が必要なのは上の2つの「お問い合せフォーム・プライバシーポリシー」です。一番下の「特定商品取引法に基づく表記」に関しては、ブログで自分の商材を販売する際に必要になりますので、商品販売をする際には、必ず設置するようにしましょう。

【プライバシーポリシー】ブログに必ず設置!その重要性と設置の仕方

 

まとめ

このように、DIVERには、お問い合わせフォームの機能はなかったため、プラグインで「Contact Form 7」を導入して、作る必要があります。

お問い合わせフォームは、ブログ運営をしていく中でなくてはならいページの一つです。ただSEO対策のためだけにあるわけではありません。

もちろんその理由も大切なことの一つですが、あなたとユーザーをつなげるきっかけとなり、信頼と安心を与えるページは、人を繋げる環・集客につながる大切ページになりますので、必ず設置するようにしておきましょう。

当サイトからの8大購入特典の詳細はこちら

 

もしよろしければフォローして下さい。ブログの励みになります(^^)

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

新たにWordpressテーマをご検討方は、当サイトからのご購入でしか受け取れない5つの特典も付いていますので、ご興味のある方はぜひご利用下さい。
購入者限定特典はこちら

レビュー

【当サイト限定特典付き】購入はこちら



 ←ためになったら押してね^^