Luxeritas(ルクセリタス)で字体の使い方-わかりやすく図解解説しよう!

2019年6月29日

Luxeritas(ルクセリタス)のカスタマイズ(外観)設定項目にある「字体」の使い方。字体の設定とは、いったいどこを指すのかわからない方も多いのでは?そこでを字体の設定の仕方をわかりやすく徹底的に解説していきましょう。

字体の設定項目位置

それでは、字体の設定の項目設定位置を確認しておきましょう。

字体の設定項目位置は、上記の位置で変更が可能です。

字体の設定内容について

それでは、続いて、字体の設定項目の内容についてみていきましょう。

<字体の設定内容>

  • ローマ字フォント
  • 日本語フォント

これらの設定で、全体の字体を設定することが可能です。字体として見やすいのが、日本語フォントは、メイリオ等が良く利用されます。

この辺のフォントの設定に関して、好みもありますので、自分が見やすいフォントを活用していきましょう。

ちなみにですが、私の字体の設定は、

日本語フォント:メイリオ

ローマ字フォント:Segoe UI

になっています。お好みで参考してみて下さい。

 

まとめ

このように、フォントは投稿記事の80~90%の部分を占める部分です。なので、記事を投稿する中でどのようなフォントがよいか全体を見ながら、確認していきましょう。

【おすすめ:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」について
     ※ブログを始めるなら絶対おすすめ【特典あり】


私も新たなサイト【育チルnet」にて、検索エンジンの上位の多くを占めると言われるSEO対策に強いWordpressテーマを導入してみました。

無料テーマから有料テーマにしただけなのに、0円だった収益が2~3万円まで上がったんです!

正直驚きでした!実際に利用した所感は、デザイン性能がかなり整っていますし、表示速度もやっぱりかなり速いです。人気なWordpressテーマなだけはあると感じました。

無料のテーマでも私は悪いとは思っていませんが、やはり検索エンジンからの評価はだいぶ違いました。

初めて数ヶ月ですが、もうすでに検索エンジンから大きく表示されるようになっています。

どうせやるなら、しっかりgoogle社からの評価を受けられる整えられた環境でブログ運営する方が絶対にいいと感じたため、当サイトをご覧下さった皆様にもお伝えさせて頂きました!

Wordpressテーマを新たにご検討方は、今しかない期間限定の特典も付いていますので、お早めにご確認下さい。

レビュー

公式サイト



 ←ためになったら押してね^^