【必読】アフィリエイトで記事がネタ切れ!困った時の4つの対処法

2020年5月23日

アフィリエイトをしている時のよくある悩み。

ユーザー
ユーザー

  • 記事が書けなくない。
  • 書くネタがなくなってきたらどうしたらいいの?

 

もしあなたがアフィリエイトやブログをしているうちに記事のネタが切れてしまって、記事が書けなくなってしまった場合、どんなふうにして悩みを改善したらよいのでしょうか?

そこでアフィリエイトやブログでも記事が書けなくなった場合には、どんなふうにして記事を増やしていったらよいか、解説していきましょう。

 

記事を書くのが嫌になったらまずは休もう!

ずっとブログを運営していてもブログのアクセスが上がることは簡単なことではありません。ずっと書き続けていて疲れてしまうこともありますよね~。

そんな時には、一度書くのをやめてみましょう。

しばらくやめるとまたなんだか書きたくなってきます。

もしくは、しばらく休むことで、書きたいと思える内容が浮かんでくることがあるんです。いつも書き続けているとそれだけ周りが見えなくなり、記事に没頭しているということです。

だから、まずは休んで違うことに目を向けてみて下さい。

 

 

 

記事のネタ切れが起こった場合の4つの対処法

もしそれでもあなた自身が記事を書くことができない。ネタが思いつかない場合には、下記4つを考えて見て下さい。

 

<記事がネタ切れの場合の4つの対処法とは>

  • アクセス解析を行う
  • リライトを行う
  • キーワードプランナーで自分が育てたいキーワードを検索してみよう!
  • 別サイトを立ち上げよう!

 

まずは一度書くのをやめて下さい!

そして、次のことから初めて見ましょう。

1.アクセス解析を行う

自分のサイトが本当に伸びているのかを解析することが大切で、記事数が増えてくれば、上位表示される記事が必ず出てきます。

  • 伸びている
  • 検索エンジンの上位にランクインしている

 

これらの記事の質をさらに向上させていきましょう。

アクセス解析を行うには、下記4つのツールがおすすめです。

 

アクセス解析ツールおすすめ4選

 

 

検索エンジンで上位表示できている記事というのは、それに関連するキーワードも上位表示できる可能性が秘めています。

なので、自分が作成したどの記事が伸びていて、アクセスが集まりだしてきているのか、しっかりアクセス解析を行いながら、記事の方向性を考える時間を作ることを別途考えていきましょう。

 

2.リライトを行う

そして、こうした成功している記事をさらにブラッシュアップすることで、サイト繁栄のモチベーションアップにつながります。

リライトは、非常に大切で、記事をリライトすることで、更新頻度があがり、サイトのドメインパワーの向上につながります。

もし新たな記事が書けなくなったら、過去の記事を見返して、リライトしてみましょう。

こうした古い記事のリライトでドメインパワーが上がることもあるからです。

 

3.キーワードプランナーで自分が育てたいキーワードを検索してみよう!

 

そして、もう一つにキーワードプランナーで、自分の育てたいキーワードを検索してみましょう。

すると、たくさんのキーワードが出てきます。

この時に、キーワードを見ることで、新たな関連テーマをふと浮かび上がることがあるんです。

なので、一度執筆を止めて、こうしたキーワード選定時間を作ることもよい方法で、

サイトの更新を止めて、しっかりサイトの方向性を考える時間を作ることも大切なんですよ。

 

4.別サイトを立ち上げよう!

上記を全て試しても、それでも

  • アクセスが見込めない
  • 利益が上がらない

 

等でお悩みの場合には、サイトをもう一度新しく作り直してもいいでしょう。

 

まとめ

このように、記事を執筆していると、だんだん記事のネタがなくなってしまったり、書く気持ちがうせてしまうなどのことが非常に多いです。

そんな時に、記事が書けなくなったら、まずしばらく記事を書くのはやめましょう。その間もあなたのドメインパワーは上がり続けています。

しっかり時間を置いてから、しっかりネタを貯める時間を作って、もう一度執筆に挑戦して見て下さい。