【必見】ブログのカテゴリー変更はSEOに影響あり!アクセス減少の原因と対処法

2020年5月21日

ユーザー
ユーザー
ブログのカテゴリーを変更をしたい。

でも、カテゴリーを変更すると、何かに影響するの?

そんな不安を感じる方も多いのでは???

そこで、ブログのカテゴリー変更はSEO的にどのような影響があるのか、お伝えしていこうと思います。

 

ブログのカテゴリーは変更しても平気?Yes  or  No

ブログのカテゴリー変更は、実際にやっても平気なのかどうか?これは、Yesです。

但し、容易なカテゴリー変更は、

 

 

<カテゴリー変更の影響は?>

  • サイトの育成度合い

 

 

によって、その影響がでてくる場合があるので注意しましょう!

 

ブログが育ってからではSEOの影響が大きい

 

ブログを育ててからカテゴリー変更は、検索エンジンの検索順位に影響を与える可能性があります。

 

これはSEO効果によるもので、カテゴリー変更をしたことで、そのドメインパワーが、そのカテゴリーにおいてリセットされてしまうことがあるようです。

 

但し、これは、あくまでgoogle社からの回答ではありません。

経験値やデータからの解析によるものなので、明確なSEOの基準とは言えませんが、実際に検索エンジン上位から吹き飛んでしまいましたので、注意が必要です。

 

ブログを作ってから日が浅い場合には影響が低い

逆にブログを作ってからまだ半年もたっていないブログは、それほどカテゴリー変更の影響はきにしなくてよいでしょう。

早めにカテゴリー大項目は固めておきましょうね。

 

ブログのカテゴリーを変更による原因と問題点について

 

ブログのカテゴリーを変更することで、どうして検索順位に影響が出るのでしょうか?

 

カテゴリー変更によってgoogleの巡回役クローラーが探せなくなる

まずカテゴリーを変更するとgoogleの巡回役であるクローラーが目的のカテゴリーを探せなくなる可能性があります。

また探すまでに時間がかかるともいわれていますので、この辺は、順応に変更していきましょう。

目安3ヶ月程で検索順位が回復された方もいるようです。

 

カテゴリーの変更は検索順位の変動の影響を受けやすい

これらをみてもわかるように、安易なカテゴリー変更は、検索順位に影響を及ぼす可能性がありますので、十分に注意を払った上で、カテゴリー名の変更を行うようにしていきましょう。

 

 

グーグルアップデートによる影響

同時期にグーグルアップデートが行われている可能性があります。

この場合には、アップデートが行われているかどうかも確認しておきましょう。

またカテゴリー変更をしたものと変更してないものがある場合には、カテゴリー名称を変更していないものの検索順位を比較してみるとよいでしょう。

 

もし大きな変動が起こっていれば、グーグルアップデートによる影響だと判断が付きます。

 

カテゴリーを変更していないカテゴリーにも影響する可能性が

 

今回変更したカテゴリー以外にもカテゴリーを全く変更していないカテゴリーまでPV数が落ち、検索エンジンの順位が落ちてしまったことで、容易なカテゴリー変更は、あらゆる点に影響する可能性がありますので、注意するようにしましょう。

 

 

順位を戻す主な4つの対処法とは

カテゴリー変更をすることで、本来クローラーが辿るルートがなくなってしまったことで、googleインデクスの評価が戻るまで3ヶ月ほどかかるかかるようです。

 

<順位を元に戻す主な4つの対処法>

  • 元のカテゴリーの状態に戻す
  • サーチコンソールにてサイトマップを再登録する
  • PVの評価が戻るまで待つ
  • リダイレクト機能を利用する

 

カテゴリーの変更は、PVの評価に大きな影響を与えますので、カテゴリー名やリンク名称等を変更する場合には、注意が必要であり、慎重に行うようにしましょう!

 

 

まとめ

このように、易なカテゴリーの変更は、google検索エンジンの順位に大きな影響を与えますので、注意が必要です。

どんなに良い記事を書いても人にみてもらえなくては何の意味もありませんからね。

検索エンジンで適正に評価を受けるためには、それだけ正しいSEOの理解が重要だということを覚えておきましょうね。