アフィリエイト ブログ

収益化に向けたブログテーマの決め方!方向性を定める5つポイント

 

 

収益化に向けてブログテーマを決めたい。

 

悩む女性1

  • ただどんなテーマで書いていけばいいのかわからない。。。
  • どんなジャンルだと収益化につながるの?

 

 

ブログを始めるとまずこんな悩みにぶち当たります。私も当然ながら当初はそうした悩みがあり、色々な執筆をしていました。

そこで、ブログテーマを選定していく中でどんな記事を作っていくべきか。ブログテーマの選び方とその重要なポイントについて解説していきます。

 

収益化に向けたブログテーマを選定する5つのポイント

 

収益化に向けたブログテーマの選び方は、簡単そうで意外と難しいんです。

そこで、ブログテーマを選定する上で重要なポイントを5つご紹介していきましょう。

 

<収益化に向けたブログテーマ選定5つのポイント>

  • 自分が書けそうなテーマを選ぶ
  • 検索流入が多いか
  • アフィリエイトできる商材があるか
  • 競合性が高くないか
  • YMYLの該当しないようにする

 

 

自分が書けそうなテーマを選ぶ

まずは自分が記事の執筆において、しっかり継続していけそうなキーワードや内容、そして自分が得意とする分野の内容で専門性を重視した内容にしていけそうなテーマをベースに考えていきましょう。

 

この理由としては、あなたが継続していけそうな内容でないと「継続」が、難しくなる可能性があり、一番ブログの続かない理由に直結してしまうからです。

なので、まずは書けるテーマであることが大前提で大切になります。

 

アフィリエイトできる商材があるか

 

但し、ブログアフィリエイトにおける収益化は、ただその内容に専門性があったとしてもそれだけでは一筋縄ではいかないのがブログアフィリエイトです。

テーマ内容によっては、収益化に直結しない内容もたくさん存在するからです。なので、重要なポイントとしてアフィリエイト広告と関連性がある内容に寄せていくことが重要になります。

 

なので、執筆テーマの選定に合わせてアフィリエイト広告がASPにあるかどうかも合わせて調査することが大切になります。

 

>>初心者向けおすすめASP5選

 

検索流入が多いか

続いて、確認しておきたい内容として、あなたが選定した「テーマ」及び「キーワード」においてどれぐらいの検索流入度合いがあるかです。

どんなにそのテーマについて執筆してもアクセスがないキーワードで執筆しても自己満足の記事で終わってしまうからです。

執筆したいテーマであっても人に見てもらえないテーマである場合は、当然収益化にも結び付きにくい傾向があります。

 

ここは少し残念な点でもありますが、アクセス度合いも「キーワードプランナー」や「ラッコキーワード」などで検索して検索流入度合いを確認してからテーマを決めることも大切になります。

 

競合性が高くないか

そしてもう一つ。キーワードの競合性調査も重要なポイントになります。

アクセスしたキーワードの上位表示しているサイトを調査しましょう。サイトが法人企業ばかりが上位表示されているキーワードは、上位表示するのには、それなりに記事を積み上げる必要性が出てきます。

 

なので、それ相応の記事をあなた自身が積み上げ、上位者と同等のレべルまで積み上げられるかどうか、その点もしっかり考えながら執筆していく必要があります。

 

YMYLに該当しないようにする

YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など人生に大きな影響を持つジャンルのこと。

Googleはこのような重要なキーワードに対して、信頼できるサイトのみを上位表示しており、たとえば「金融」や「投資」「美容」「医療」などについては、

「健康を害するような重大な被害をもたらすような情報を提供するのはやめましょう。」といにGoogleアップデートにより、一般のブログサイトが淘汰されたことがありました。

こうしたキーワードは公的機関や病院などの情報が優先されるようにSEOが改定されています。(Googleの検索品質ガイドライン

 

 

Google社の理念である有用で信頼性の高いコンテンツであること

 

収益性が高いコンテンツにおいて最重要ポイントとして、こちらのSEO対策における重要なガイドラインがGoogle社のホームページに記載されています。

こちらをまずは確認して、どうしたら上位表示に向けたサイトになるのかしっかり確認しておきましょう。

 

 

上位表示への影響は、人のために記事がかけているサイトであることがGoogle社からも非常に評価を受けやすい傾向にあります。

なので、まずは第一条件でこちらのことを念頭において記事を執筆できるようになることが最も大切になります。

 

但し、どんなにユーザーのためであっても、アフィリエイトのリンクを利用しなければ、収益化には結び付きません。

なので、ユーザーの目的に該当するその状況に応じて、必ずアフィリエイト広告を不作為のない範囲で入れるようにしましょう。

 

テーマ選定判断基準の5つのコツ

 

悩む女性1

  • どうやってテーマを決めていけばいいのかわからない。
  • 記事を執筆していても、テーマをうまく選定できない。

 

そんな時には、まず下記5つの方法が有効です。

 

もっと詳しく

<テーマ選定を狙い打つおすすめ5つの選定法>

  • 競合性が高すぎるワードでの上位表示は狙わない
  • アクセスがある程度あって競合性があまり少ないワードを狙ってドメインパワー向上を目指す
  • 狙いたいキーワードの競合他社の上位表示サイトをひたすら検索する
  • 競合性の判断は同キーワードのロングテールワードをひたすら検索する

 

テーマ選定というのは困らないということはありえません。まず間違えなく悩みます。なぜなら最も重要ですし、それが必ず正解とはいえないからです。

 

競合性が全くないキーワードは訪問ユーザー数も少ないです。ある程度キーワードに競合性もあり、顧客もいるという状態がベストです。

但し、競合性が高すぎるようなキーワードでは、初心者にはすぐには太刀打ちできません。記事を投下していく時間と記事数が必要不可欠になります。

 

なので、まずは、狙いやすいワードで記事を書き、まずドメインパワーの向上を目指しましょう。こうした手法を取り入れながらキーワードを選定するようにしていきましょう。

 

ドメインパワーを向上させるためには、まずは下記SEOセントラルのSEOのガイドラインを含めた

 

SEOの知識を高めていくことも検索上位表示を狙う方策の一つです。

 

 

 

まとめ

このように、収益化にたどりつくためには、ブログのテーマをやみくもに決めてもそれは、たまたま運がよく上位表示されるようになっただけです。

でも、それでも記事をブラッシュアップを重ねていくうちにサイトは育ちます。なので、それが間違えとは言えません。

ただもしブログテーマの選定方法をある程度分かっていれば、より短い時間で上位表示を狙うこともできますので、まず上記のようなブログテーマの設定方法を理解し、よく戦略を練った上でブログテーマを設定し、記事の執筆に取り掛かっていきましょう。

 


→当ブログをフォローして頂けると励みになります。 


大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みやさん

【サイト運営者・著者】みやさん 【実績】ライター歴7年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中 【実務】現役プログラマー|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.