Wordpress

プロが絶賛!ブログ向け人気のワードプレステーマ11選(有料+無料)

 

ブログを書いている人の中でもWordpress(ワードプレス)でブログで作成したり、Wordpressを使用していると人気のブログ向けのテーマについて悩まれる方も多いです。

 

悩む女性1

  • 人気のWordpress(ワードプレス)テーマを知りたい。
  • おすすめはどのテーマなの?
  • WordPressを利用しているけど、うまくカスタマイズできない。
  • もっときれいなサイトを作りたい。

こんな悩みが生まれてくるものです。

管理者

 

そこで、ブログ歴3年、2サイト運営中の私が、様々なWordpressを使ってきました。

WordPressテーマ選定において大切なポイントは、安くても、性能が落ちてしまうWordpressテーマもあるのでそれではダメですし、又ただコストが高いだけのテーマもダメです。

 

カスタマイズ性や機能性が高く、SEO対策も的確に受けられものの中で、かつ購入コストを抑えられWordpressテーマを選定することができるいいですよね。

 

そこで、ブログ向けの人気が高いおすすめWordpress(ワードプレス)テーマを、有料テーマ及び無料テーマを合わせて厳選してご紹介していこうと思います。

 

 

まずはおすすめのWordpressテーマTOP5をご紹介しましょう。

 

人気が高いおすすめWordpress(ワードプレス)テーマTOP5

 

NoWordPressテーマ詳細
1AFFINGER6(ACTION)高SEO効果・多機能性なのに安価・複数サイトに対応
2THE THOR(ザ・トール)PWAに標準で対応・国内最高水準のサイト読み込み・表示速度
3 Readable動的な動きに長けたデザイン性に優れ・分析機能も付いた多機能性
4SWELLグーテンベルクに完全対応・シンプルなデザイン性
5DIVERLP制作・商用向けにも対応・デザイン性・機能性に優れている

 

一番おすすめなのが、絶大人気を誇り、有名ブロガーも多数利用されており、また私の一部のブログでも活用しているAFFINGER6です。

デザイン性能や機能が豊富かつ、SEO対策が驚異的に施されている点が決定的な理由の一つ。

 

私自身もこのAFFINGER6に変えてから、かなりのキーワードが上位にランクインするようになってきました。

 

なので、SEO評価を強化したいなら、絶対に他テーマのデザインに魅力であっても、このテーマの方がいいです。私もこうした背景のもとテーマの移行を決意した結果、その効果は絶大でした。

 

それでは、詳細について下記でご紹介していきましょう。

 

WordPress(ワードプレス)テーマってどうして必要なの?

 

 

悩む女性1

そもそもWordpressを利用するに当たってどうしてテーマの導入や変更などが必要なの?

まず一番の大きな理由は、初心者の方でも手軽にサイトを作れるからなんです。

管理者

 

 

それは、WEBの知識やプログラミングができない初心者の方には、一からブログを作ることはかなり困難ですよね。

 

でも、このWordpressさえあれば、誰でもWordpressブログを作ることができるからなんです。

 

しかも、テーマの選定によっては、SEO対策がしっかりしているため、Google検索エンジン最適化であるキーワード検索でも上位に表示でき、初心者の方でも企業の競合サイトとも戦えるサイト構築ができるようになるわけです。

 

つまり、人に見てもらえる環境が増えるということ。

 

 

WordPress(ワードプレス)の導入目的について

 

またそれだけではありません。その他にもWordPressテーマを導入すべき理由があります。

 

ポイント

<Wordpressテーマ5つの導入ポイント>

  1. 初心者の方でもプロなみのデザインを構築できる
  2. SEO対策とその効果存分に受けられ、上位表示しやすい
  3. デザイン性能に長けているので、少しのカスタマイズでサイト構築が可能
  4. 記事の執筆に時間を確保しやすい
  5. カスタマイズ用の別途費用がかからない

 

こうした理由からWordpressを利用しているとメリットだらけなんですね~。

管理者

 

だからこそWordpressを利用すると効率が非常にいいということなんです。

 

WordPress(ワードプレス)テーマ無料と有料の違いとは

 

但し、WordPressテーマには「無料版」と「有料版」の2つがあります。

 

悩む女性1

じゃあどっちを選べばいいの?

それぞれにどんな違いがあって、どっちを選べばいいのかわからいわからないこともありますので、まずどんな違いがあるのかを把握しておきましょう。

管理者

 

無料テーマの利用メリット・デメリット

まず無料のテーマには、下記の特徴があります。

 

メリット無料で利用が可能なので、コストがかからない
デメリット機能が少ないためカスタマイズに時間がかかる

WEBスキルが有料のものより少し必要

SEO効果が受けにくくなる

 

このように、あくまで無料のテーマなので、有料程の機能はありません。自分でカスタマイズしないと作れない機能があったり、デザイン性を高めるのが難しかったりします。

 

有料テーマの利用メリット・デメリット

続いて、有料のテーマには下記のようなメリット・デメリットがあります。

 

メリットSEO効果を受けやすくなる

カスタマイズ性能が高いので、いろんな機能が使える

初心者の方でも手軽にカスタマイズできる

デメリットコストがかかる・有料テーマによって付属機能が異なる

 

 

これに対して、有料のテーマは初期設定時から画面設計がきれいで。プロ並みのデザインを演出できます。

またいろんな機能が付いているので、ちょっと加工するだけで、Wordpressテーマにある機能や設定だけでユーザーフレンドリーなサイトを作ることができます。

 

 

WordPressテーマおすすめは「無料」と「有料」のどっち?

 

悩む女性1

じゃあ、無料と有料のどっちがいいの?

 

これは、確実に有料がおすすめです。その理由には下記が挙げられます。

 

有料の方がおすすめである理由について

  1. 「デザイン性の高さ」
  2. 「SEO効果高さ」
  3. 「カスタマイズ性能の高さ」
  4. 「実績があるブロガーの利用者が多い」
  5. 「サポートの手厚さ」
  6. 「マニュアルの完備」

 

これらの点において、全て優れている点にあります。

 

悩む女性1

ただじゃあ「すぐに全員有料すべき。」ですか?

とは思いません。人それぞれの価値観や家庭の事情などもありますので。

管理者

 

 

私自身も無料のテーマから利用して今に至っています。やはり無料のテーマでは、カスタマイズするのに、HTMLやCSSの知見がないと、結構細かなカスタマイズが難しいです。

 

無料テーマを利用したことでひどい後悔はありませんが、結構大変な2年を送りました。もう少し早めに導入していたら、300記事を全て修正するなんてことはなかったです。

 

ウィジェットコードの修正や吹き出しの変更など今でもちょくちょくブラッシュアップしています。

でも、いい経験ができたとも思っています。

 

皆様には、投稿記事を増やし過ぎる前に有料テーマを考えている方は、なるべく早く利用することをおすすめします。

 

1万5千円前後の金額であれば、ブログのみならずクラウドワークスなんかでも執筆案件ですぐに回収できるので。

管理者

 

私は、有料テーマへの変更(特にAFFINGER6)によって、一気に特定キーワードで上位表示した記事も多数存在しました。そう。「有料のテーマ選びによって、かなり効率的にSEO効果が上がる」ということなんです。

 

私は皆様に同じような思いをしてほしくないということもあってご紹介させて頂きました。なので、なるべく記事を投下しすぎる前にご検討する方がおすすめです。

 

無料のワードプレステーマはきれいにカスタマイズできないの?

 

悩むサラリーマン1

じゃあ無料テーマはカスタマイズできないの?

と言われると、そういう分けではありません。あくまでカスタマイズにWEB的な知見が多数必要になり、記事執筆までに時間がかかるケースがあるということです。

管理者

 

この知見がないと、デザイン性を高めるのに苦労します。

 

無料テーマでも十分サイト構築することは可能。今ではカスタマイズしやすい無料テーマも増えてきていますので、無料にもいいテーマはたくさん存在します。

 

ただ有料テーマを利用している競合サイトには、「SEO評価的な観点から劣勢になる可能性が高い」ということも覚えておいてください。

無料のおすすめテーマに関しても後程ご紹介していこうと思います。

 

このような観点から、初期投資ができる方で有料テーマをお考えの方は早めに有料テーマの利用がおすすめです。

 

それでは、Wordpressについて少し理解できた所で本題に入りましょう。

 

初心者にもおすすめのブログ向けテーマを「有料テーマ7」と「無料テーマ4つ」の計11個を厳選してご紹介していきましょう。

 

初心者・ブログ向け人気のおすすめ有料Wordpress(ワードプレス)テーマ7選

NoWordPressテーマ料金(税込)詳細
1AFFINGER6(ACTION)14800円SEO評価最強・カスタマイズ性能高い・高性能なのに安い
2THE THOR(ザ・トール)16280円SEO評価が高い・LP対応・多機能
3Readable14800円動的な動きのデザイン性に長けたブログ&商用向けにも対応・多機能
4SWELL17600円グーテンベルクに完全対応・シンプルなデザイン性
5DIVER17980円LP制作・商用向けにも対応・デザイン性・機能性に優れている
6JIN14800円おしゃれ、きれいめなデザイン
7STORK1911000円シンプルなデザイン・記事の書きやすさを重視

 

1.AFFINGER6(ACTION)

 

項目詳細
おすすめ度★★★★★(4.9)
販売価格14800円(税込)
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポートなし
URL公式サイト

 

AFFINGER6は、ブロガーやアフィリエイターを中心に人気のWordPressテーマです。

 

<AFFINGER6の特徴>

  1. SEOに強く上位表示されやすい
  2. 国内最高水準のサイト読み込み・表示速度
  3. 集客しやすい機能が豊富
  4. 「PWA」を標準装備
  5. 収益化に特化した作り
  6. カスタマイズ性能が高く、初心者の方でも手軽に設定で対応可能

バーテンベルクブロックエディターに対応しており、細かなカスタマイズが初心者の方でも手軽にできる設定項目が多数用意されています。

 

SEO効果も非常に高く、AFFINGER6を利用する多くのサイトが検索エンジンで上位表示しているのがこのAFFINGER6のサイトが多いです。

 

AFFINGER6(ACTION)の詳細を見る

 

2.THE THOR(ザ・トール)

 

項目詳細
おすすめ度★★★★★(4.8)
販売価格16280円(税込)
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポート無料・無期限・無制限サポート
URL公式サイト

 

一度の購入で複数サイトの利用が可能です。

 

<THE THORの特徴>

  1. SEOに強く上位表示されやすい
  2. 国内最高水準のサイト読み込み・表示速度
  3. 集客しやすい機能が豊富
  4. 「PWA」を標準装備
  5. 収益化に特化した作り
  6. カスタマイズ性能が高く、初心者の方でも手軽に設定で対応可能

 

THE THOR(ザ・トール)の詳細を見る

 

3.Readable

項目詳細
おすすめ度★★★★★(4.6)
販売価格14800円(税込)
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポート1か月間無料
URL公式サイト

 

<Readableの特徴>

  1. SEO対策と表示速度が速い
  2. ABテストやCTA機能などの解析機能がデフォルトでついてくる
  3. 集客しやすい機能が豊富
  4. 動的な動きに長けており、デザイン性でユーザーを魅了する
  5. 収益化に特化した作り
  6. カスタマイズ性能が高く、初心者の方でも手軽に設定で対応可能

 

一度の購入で複数サイトに利用することが可能です。

またReadableは動的なデザイン性に長けており、カルースライダー性能が高いだけでなく、訪問時のロード画面でユーザーを魅了できる画像のアニメーション機能も有しています。

 

またそれ以外にもCTA機能やABテストなど解析機能もデフォルトでついているので、ブログサイトの運営時の解析にも役立ちます。

まだ知名度が低いですが、かなり利用者が増加しているテーマの一つです。

 

私も別サイトで使用していますが、かなり使いやすく便利機能や分析機能が付属していて、LP制作もできるので、機能という機能がほぼ付随しています。AFFINGER6を超えるかも。

またとにかくアニメーションの動的な動きがかっこいいので私としても、今後人気が出てほしい一押しのテーマですね。

管理者

 

Readableのデモ画面イメージ

 

Readableの詳細を見る

 

Readableは、Isotypeシリーズの中でもブログ向けに考案されたテーマの一つです。この動的なデザイン美が追求されているテーマ一覧の総称がIsotypeです。

Isotypeの中には、商用向けかつ動的デザイン性をさらに追求した「MAJESTIC+」なども人気のテーマなので、ご興味のある方は下記よりご確認下さい。

 

➡Isotypeシリーズ一覧を見る

 

4.SWELL

 

項目詳細
おすすめ度★★★★★(4.7)
販売価格17600円(税込)
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
サポートなし
URL公式サイト

 

SWELLはここ近年で人気を集めているテーマの一つ。ブロックエディターに完全対応しているため、外観イメージが非常にシンプルできれいなデザインをしているため、初心者の方の人気が高まってきています。

 

<SWELLの特徴>

  1. ブロックエディタに完全対応
  2. シンプルできれいなデザイン性
  3. SEO効果が高い

 

SWELLの詳細を見る

 

5.DIVER

 

項目詳細
おすすめ度★★★★☆(4.5)
販売価格17980円(税込)
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポート無期限・無制限
URL公式サイト

 

<DIVERの特徴>

  1. SEO対策と表示速度が速い
  2. CTA機能やLP制作が可能
  3. カスタマイズ性能が高く、HTMLやCSSを使用せずに初心者の方でも手軽に設定で対応可能

 

SEO効果が高く、サイトの直帰率を低減させる設計になっています。

 

メールサポートでカスタマイズに関する相談もできるので、初心者の方でも安心して利用できます。

 

DIVERの詳細を見る

6.JIN

 

項目詳細
おすすめ度★★★★☆(4.4)
販売価格14800円(税込)
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポート公式サポート「JIN Forum」とオンラインコミュニティ「BLOG CAMP」
URL公式サイト

 

 

<JINの特徴>

  1. SEO対策と表示速度が速い
  2. デザイン性が高い
  3. 読み心地がいいデザイン
  4. 公式サポート「JIN Forum」とJINユーザー限定のオンラインコミュニティ「BLOG CAMP」に無料参加が可能

 

JINの詳細を見る

 

7.STORK19

 

項目詳細
おすすめ度★★★★☆(4.3)
販売価格11000円(税込)
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポート無制限
URL公式サイト

 

<STORK19の特徴>

  1. モバイルファーストのデザイン設計
  2. 記事の書きやすさを重視
  3. 複雑な設定がないので初心者の方でも利用しやすい

 

STORK19自体の機能は多くはないので、初心者の方には手軽に設定が可能で利用しやすい特徴を持っています。

記事の書きやすさととことんモバイルファーストを重視。合わせてSEO対策及び表示速度も強化され、軽量化に取り組まれているので初心者の方で手軽にサイトを作成及び記事執筆をする際に有効なテーマです。

 

STORK19の詳細を見る

 

初心者・ブログ向け人気のおすすめ無料Wordpressテーマ厳選4選

NoWordPressテーマ詳細
1Cocoon(コクーン)シンプルなデザインだが表示速度が速く、利用者が最も多い
2Luxeritas(ルクセリタス)表示速度が速く・カスタマイズ性能が高い・機能が豊富
3Xeory(セオリー)ブログ型、ホームページ型の2種類・きれいめ、シンプルなデザイン
4Lightningシンプルでカスタマイズしやすい

 

1.Cocoon(コクーン)

 

 

項目詳細
おすすめ度★★★★☆(4.5)
販売価格無料
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポートなし
URL公式サイト

 

<Cocoonの特徴>

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」は、以前作成したSimplicityの後継となる複数者運営にも対応した無料テーマです(※完全な互換性はないです)。

上記のような特徴を持ち、デザインは比較的シンプルな構成でありながらも、無料のテーマとは思えない、驚異的な表示速度を誇るテーマの一つ。テーマ側の設定のみで100点~90点台後半ぐらい。Lighthouseでもオール100点も取られていて、今無料のテーマの中で最も人気が高いテーマです。

 

Cocoonの詳細を見る

 

2.Luxeritas(ルクセリタス)

 

 

項目詳細
おすすめ度★★★★☆(4.4)
販売価格無料
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポートなし
URL公式サイト

 

<Luxeritasの特徴>

  1. ブロックエディター対応
  2. 表示速度が速い
  3. カスタマイズ性能が非常に高い
  4. AMP・PWAなど多彩な機能がある
  5. 吹き出し・SNSボタン機能・スライダー機能付き

Luxeritas WordPress Theme は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、高カスタマイズ性を持つ無料の WordPress テーマです。名前はLuxeritasの語源は、ラテン語の Lux(光)と Celeritas(速)を意味します。

多機能でかつ無料のテーマであるにも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作します。

モバイルでもPCでもPage Speed Insightスコア99~100を叩き出す、カスタマイズ性能の高さを維持しながらもSEO対策も強化されたおすすめの無料テーマです。

 

Luxeritasの詳細を見る

 

4.Lightning

 

項目詳細
おすすめ度★★★★☆(4.4)
販売価格無料
SEO対策表記無し(▲)
レスポンシブル表示なし(◎)
複数サイト利用
サポート無料オンライン勉強会・サイト制作を全面バックアップあり
URL公式サイト

 

<Lightningの特徴>

  1. 和風デザイン性を有した独創性
  2. 簡単インストールで始められる
  3. ビジネスサイトにもブログにも使える
  4. プラグインのインストールがほぼ不要
  5. 無料勉強会などが用意されている

 

Lightningは、ホームページ制作の専門の知識がなくても集客に役立つホームページやブログが簡単に作れるように開発された無料のWordPressテーマです。

Lighningは特に、いかに最短でサイト制作が出来るかという事に重点を置いて開発されており、ブログのみならずビジネスサイトも作れるメリットがあります。

勉強会なども無料で行わていたり、拡張機能があるので、カスタマイズした後も有料にはなりますがさらにグレードアップすることができます。

 

Lightningの詳細を見る

 

.Xeory(セオリー)

 

項目詳細
おすすめ度★★★★☆(4.1)
販売価格無料
SEO対策済(◎)
レスポンシブル対応(◎)
複数サイト利用
サポートなし
URL公式サイト

 

<Xeoryの特徴>

  1. SEO最適化済み
  2. 表示速度が速い・カスタマイズ性能が非常に高い
  3. カスタマーサポートはない

 

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマで、表示速度も速く、デザイン性も高い特徴があります。

ただXeory Extensionはカスタマイズフリーなので、CSS, HTML, PHP の知識があれば自由にカスタマイズすることができますが、WEBスキルがないと細かな所までは手が届かない部分が少しでてきます。

力を付けたい方に非常に向いているテーマです。

 

Xeory(セオリー)の詳細を見る

 

 

このように、無料テーマにもいいものがたくさんあります。その中でも、CocoonLuxeritasがやはり安定しておすすめです。

 

無料テーマを選ぶ際には、そのテーマが定期的にバージョンアップしているかどうかについても、公式サイトで必ず確認するようにしましょう。

管理者

 

まとめ

WordPressテーマを利用する中で大切なことは、まずは自分がどんな目的でWordpressを利用するのかを明確化した上でどのテーマを選んだらよいか再度考えてみてください。

 

  • 収益化が目的なのか
  • 趣味でブログをやりたいのか

 

など目的は色々ありかと思いますが、一番の目的が収益化を考えている方は、検索エンジンでしっかりその恩恵を受けられることが大切です。

 

たった有料のテーマに切り替えるだけで、上位表示を狙えるチャンスもありますので、AFFINGER6などを初期投資を惜しまずに、しっかり環境を整えていきましょう。あなた自身が後悔しないためにも。。。

 

合わせて読む
企業サイト向けおすすめワードプレステーマ9選!商用向けに人気絶大

続きを見る


→当ブログをフォローして頂けると励みになります。 


大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みやさん

【サイト運営者・著者】みやさん 【実績】ライター歴7年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中 【実務】現役プログラマー|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.