ブログで上位表示するなら同じテーマで40記事は書こう!その実績から徹底解説!

私もブログを2年ほど運営してきて、上位表示するためには、どんな条件が必要なのか徹底的に分析してきました。ちなみに2サイトを運営して、1サイトは負の遺産となり失敗を重ねていくたびに、ようやく上位表示するための法則が少しずつわかってきました。

そこで、皆様に同じような失敗をされないようにと思って、その上位表示するための法則を皆様に公開していこうと思います。

 

基本的なブログの作り方を理解しておこう!

 

但し、この情報は基本的なブログの作り方を知っていない方は少し的を得ていない内容になってしまうかもしれません。

その場合には、もしブログを一から作ろうとしている方は、下記も合わせてご参照くください。

初心者がブログを始めるに当たってサイトの基本的な作り方を解説しておりますので、見ておいてくださいね。これをきちんと作っておかないと、上位表示されないサイトになるリスクがありますので、必ず目を通しておきましょう。

⇒ブログを一から始める上で大切なポイントとは

 

ブログで上位表示するためにするべきこととは

 

まずブログで上位表示するためには、大きく分けて3つのことを実践していくことで、ある程度上位表示することができます。

・特化型ブログを作る

・同じテーマで最低40記事は書く

・ただ書くだけではダメ!

 

自分が書きたいテーマを一つのブログの中で最低30記事以上は書くようにしましょう。但し、ここで注意が必要なことがあります。

それは、ただ記事を執筆するだけでは、ダメです。それは、なぜか??

新たな年度に伴って、ユーザーの悩みを解決してくれるユーザーに利のある記事が上位表示されるようになってきています。

特に、他サイトのコピー記事のような中身がなく、文字数の少ないものを投稿しても、かえってドメインパワーを落とす可能性が出てきます。ようは、信頼性が落ちる可能性が高くなってしまいます。

記事を投稿するのであれば、他のサイトには無いような記事を量産するようにしましょう。

また特化型ブログを書く上で大切なことは、一つのテーマに特化した内容の記事を量産することが非常に大切です。最低でも40~50記事以上は、書くようにしましょう。

 

1つのテーマで記事を増やすとなぜよいのか?

1つのテーマで記事を増やしていくとなぜよいのかお分かりになりますか?これは、私が一つのテーマで40記事投入した時のことです。

あくまでGoogleの検索エンジンにおいてどのように表示されていくのかの実績を積んだ経験からわかったことなのですが、下記画面をご覧ください。

 

こちらは、記事数を40記事程投入した時に、当サイトの記事の中で人気があった記事において、検索エンジンからの表示が2ページから1ページまで上がった画面を表しています。

 

これは、どういうことかというと、同じテーマ内容の執筆を続けているとドメイン自体のパワーが上がり、テーマ自体の検索順位が底上げされて上位にランクインしていくことがわかったのです。

今回は、40記事投入した時の結果でしたが、これは、その検索エンジン等のサイトのアクセス数にも関係してくると思いますので、一概にもはっきりしたことは言えませんが、なるべく同じテーマで多くの記事を投入することで、上位表示しやすくなると考えられるのです。

 

収益を出すためには上位表示だけじゃダメな2つの理由とは

上位表示ができるようになったからといっても、じゃあ収益が出ると思われがちですが、それは大きな間違いです。

上記ができるようになったことで、「やっと収益が出せる環境が整った」とお考え下さい。なぜだかわかりますか?それには、2つの理由があります。

<収益出すためには上位表示だけではダメは2つの理由>

・検索流入がないキーワードでは、人に見てもらえるサイトになりにくい

・アフィリエイトには様々な種類があるため

まずどんなに上位表示された記事が執筆できたとしても、その検索キーワードで検索する人がいったいどれだけいるのか調査していますか?

この検索する人がいなければ、どんなに上位表示されるようになったとしても人が読んでくれなければなんの意味もないのです。

収益を出すためには、上位表示ができて初めてスタートラインに立てると言っても過言ではないのです。

またもう一つ言えることが、アフィリエイトの収益の出し方には、様々な手法があるためです。

その収益の出し方は、アフィリエイトによっても異なるため、その方法を勉強する必要性があります。

 

Google Adsenseの広告クリック型アフィリの場合

例えばGoogle Adsenseのような広告型アフィリエイトの場合には、どんなに上位表示されるようになったとしてもその広告がクリックされなくては、何も意味をなさないからです。

広告型の場合には、人がクリックするような適切な配置に広告がある必要性があります。

 

成果報酬型アフィリエイトの場合

成果報酬型のアフィリの場合には、どんなにサイトが上位表示されるようになったとしても、その広告の商品をユーザーが購入してくれなければ、何の意味ありません。

そう。。成果報酬型のアフィリの場合には、ユーザーにその商品に対して興味を引くような訴求内容がなくては、商品の制約に至るまでは、非常に難しいものとなります。

 

まとめ

このように、ブログで上位表示を狙うような記事を作るのであれば、まず最低40~50記事以上は書く必要があります。またこれも検索流入が少ないサイトでもこれぐらいの記事数は書くことが大切です。特化したテーマの記事を増やすことで、執筆した記事の相対的な順位が底上げされる可能性が高くなると感じたのです。

またアフィリエイトにおいて知っておくべき大切なことが、どんなに上位表示されても、アフィリエイトの種類によってもその収益の生み出し方が全く異なります。

やりたいアフィリエイトをしっかり分析した上で、記事の書き方を考えていくことが大切だということを覚えておきましょう。