グーグルアドセンスとアフィリエイトの違いとは!始め方~収益の出し方まで徹底解説

2019年11月1日

グーグルアドセンスやアフィリエイトを始めたい。でも、どちらを先に取り組めばよいかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、グーグルアドセンスとアフィリエイトの違い。そして、これらの始め方や収益の出し方について、詳しく解説していこうと思います。

 

グーグルアドセンスやアフィリエイトの違い

まず、このグーグルアドセンスやアフィリエイトには、どんな違いがあるのでしょうか?簡単に解説していきましょう。

グーグルアドセンスは ⇒ クリックするだけで報酬がもらえる

アフィリエイトは   ⇒ 成約できると報酬がもらえる

 

この2つに違いがあります。

 

グーグルアドセンスとは

グーグルアドセンスとは、google社が提供する広告を自分のサイトに貼り付け、その広告をユーザーがクリックすることで報酬を受け取ることができる仕組みのことをいい、この方法をクリック報酬型アフィリエイトとも呼ばれています。

<報酬の受け取り元>

・google社

グーグルアドセンスの審査に受からなくては、利用することができません。それには、グーグルアドセンスに自分のサイトを登録し、google規定に違反がないか審査を合格すると初めてグーグルアドセンスを利用することができ、自分のサイトに広告を貼ることができます。

 

アフィリエイトとは

一般的に言われているアフィリエイトとは、ASP広告による成果報酬型アフィリエイトとも言われ、これは、ASPが提供する商品広告を自分のサイトに貼り、訪問してきたユーザーによって購入の成約がとれた場合にのみ、収益が発生する仕組みです。

<報酬の受け取り元>

・ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)

となり、ASPの専用のサイトが存在します。ここに、会員登録する必要性があり、会員登録後に、そのサイト内にある様々な広告を利用することができます。

またASPにもafbやアフィリエイトB等様々なプロバイダーが存在するため、自分にあったプロバイダーと契約するとよいでしょう。

 

グーグルアドセンスやアフィリエイトでは、どちらを先に始めるべき?

それでは、このグーグルアドセンスやアフィリエイトでは、どちらを先に始めるべきなのでしょうか?またはじめやすいのはどちらなのでしょうか?

先に始めるべきは?

・グーグルアドセンス

 

先に始めやすいのは?

・アフィリエイト

このように、混同してしまうかもしれませんが、始めやすいのは、「アフィリエイト」の方が始めやすいですが、始めるべきは「グーグルアドセンス」なんです。

アフィリエイトは、ASPに登録するだけで、広告を利用することができます。そのため、誰でもサイトを作れば、利用でき、すぐにでも始められる利点があるのが魅力です。先に手を出しやすいのですが、

しかし、先に始めるべきはグーグルアドセンスなんです。この理由には、グーグルアドセンスには審査があり、ASPの広告がある状態で審査を受けると、グーグルアドセンスの審査に通りにくくなると言われているためです。

 

グーグルアドセンスとアフィリエイトの始め方の違い

それでは、このグーグルアドセンスとアフィリエイトの始めるにあたってには、どのようにして始められるのでしょうか?大きな違いがあるのか、お伝えしていきましょう。

グーグルアドセンスの始め方

まずグーグルアドセンスを始めるにあたって、どのような手順で始めればよいのか、その方法を解説していきましょう。

グーグルアドセンスを始めるには、2つのことが行う必要性があります。

<グーグルアドセンスを始めるための2つのこと>

・サイトを立ち上げる

・グーグルアドセンスの審査に合格する

 

グーグルアドセンスの審査を受けるためには、まずサイトを立ち上げる必要性があります。サイトを立ち上げたら、記事を10記事以上投稿しましょう。

今まで審査の合格するのに、最高で4記事の投稿や7記事程の投稿で合格されてきた方を聞いてきています。

これらの理由には、

・google社の理念に合致している内容である点

・中古のドメインなどを活用されているサイトのドメインパワーの影響

 

これらの影響があります。

一概にもはっきりしたことは言えませんが、私も7~10記事程の投稿で審査に合格できましたので、そのくらいの記事数を目安に投稿したら、グーグルアドセンスの審査を受けていきましょう。

審査に合格するポイントを下記サイトに詳細を記載しておりますので、確認しておきましょう。

大切なことは、google社の認めてもらうために、良質な記事を生み出すことです。いわゆる第一印象ですので、有益な記事を執筆していきましょう。

 

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるにあたって必要なことを下記2つになります。

<アフィリエイトを始めるための2つのこと>

・サイトの立ち上げ

・ASPへの会員登録のみ

アフィリエイトを始めるためにも、まず自分のサイトの立ち上げが必要になります。但し、グーグルアドセンスのような審査に合格する必要性はありません。

広告を提供しているASPに会員登録するだけで、広告を貼ることができますので、サイトの立ち上げれば、すぐにでも始めることが可能なんです。

 

グーグルアドセンスとアフィリエイトの収益の出し方の違い

続いて、このグーグルアドセンスとアフィリエイトの収益の出し方には、どのよう違いがあるのでしょうか?

 

グーグルアドセンスの収益の出し方

グーグルアドセンスの審査を合格することで、初めてグーグルアドセンスのサイトにログインして、広告を掲載することができます。

但し、グーグルアドセンスでは、アフィリエイトと異なり、自分で掲載したい広告を選ぶことはできません。

サイト内容に近いものを広告を、グーグルを貼るためのスクリプト(プログラム)をコピーして、サイト内に貼り付けることで、広告を表示することができます。

あとは、サイトのアクセス数が伸ばし、サイトへのユーザー数を増やすことで、そのクリック率を上げていくことで収益を出すことができます。

グーグルアドセンスでは、クリック報酬型アフィリエイトとも呼ばれ、サイトに掲載される広告をクリックして、見てもらうことで、サイトの運営者にクリック報酬が支払われます。

 

アフィリエイトの収益の出し方

これに対して、アフィリエイトでは、サイトを立ち上げてすぐに、ASPより広告を貼ることが可能です。

しかし、グーグルアドセンスとは異なり、成果報酬型アフィリエイトと呼ばれます。そのため、貼った広告からユーザーが商品を購入しないと、収益が発生しません。

きちんとしたユーザーからの成約を受けた後で、初めてそのうちの収益を受け取ることができます。

また広告によっても、その確定報酬単価は、異なるためASPの広告を確認しながら、広告を掲載していきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?グーグルアドセンスとアフィリエイトの違いには、収益の出し方が異なるため、それぞれでその手法を学ばなくてはいけません。

グーグルアドセンスでいうのであれば ⇒ クリックされやすい広告の配置の仕方。

アフィリエイトであれば ⇒ 成約を受けるための執筆テクニック

これらの知見を、それぞれ学習して、人に喜ばれるためのサイト作りを行うことによって、収益に結び付けることができます。

グーグルアドセンスやアフィリエイトの基本的な、そして正しい知識を学んで、人のためになりより独自性、創造性の高いサイト作りを目指して、収益アップにつなげていきましょう。