おすすめレンタルサーバー!ロリポップ vs XServer vs 無料のどれ?

2019年8月27日

 

レンタルサーバーでは、近年無料のレンタルサーバーも出てくるほど、競争が激化してきています。実際ブログをはじめようと思ってレンタルサーバーを選ぶのも、どこのサーバーを利用してよいのかわからなくなってしま人も多いのではないでしょうか?私はレンタルサーバーには、ロリポップを利用させて頂いています。

そこで、無料のレンタルサーバーではダメな理由やロリポップを利用されている理由、いったいどこがおすすめのサーバーなのか、その理由を徹底解説していきましょう。

 

レンタルサーバーは無料でもOK?

まず一番疑問に思うのが無料のレンタルサーバーも多数でてきていますが、そうしたサーバーを活用する方法は、ダメなのでしょうか?

決して無料のサーバーが悪いというわけではありません。

無料のサーバーでも表示速度が速いもの等も多くでているため、そうしたサイトを選ぶことで、無理なく始められる魅力があります。あなたのサイトあったサーバーを活用するようにしましょう。

 

サイトの利用用途によって使い分けよう!

レンタルサーバーを選定するには、まずあなたがどんなサイトを構築していきたいかによってきます。

あなたはなんのためにブログやサイトの構築を始めましたか?収益を得るためですか?趣味だけのブログですか?

<レンタルサーバーの選定判断基準とは>

収益を得るため  ⇒ 有料

趣味ブログのため ⇒ 無料

 

もし困っていれば、まず大きく2に分類して登録を進めるようにしましょう。

収益化を目指す場合には、膨大の記事数やサーバー容量、サイトの表示速度によって、執筆記事の上位表示(SEO対策)に影響を受けやすくなるためです。

SEO対策を行うためには、サーバー代や独自ドメイン等のコストをかけることが必要不可欠であり、また後のトラブルの影響を受けにくくなります。

またもし後々にサーバーを移行する必要性が出てくることがあった場合、そのサーバー同士のサイトの移行が非常に苦労されている方が多いからです。皆こうしたサーバー移行されている方は、トラブルに巻き込まれることが多いんです。

逆に、趣味で始めるブログ等では、費用をかける必要もありません。そこに収益を望むか望まないかで無料にするか有料にするかが大きく変わってきます。

後々長期的にもブログを拡大し、人に見てもらうようなサイトにしていきたい等の場合、後から無料⇒有料へと移行しようと思うと、非常に大変な思いをすることになりますので、なるべく安い費用でも有料で人気の高いレンタルサーバーを活用するようにしましょう。

 

レンタルサーバーを購入する上で確認すべき6つのポイントとは

それでは、レンタルサーバーを購入する上でどのような点に注意しながら、レンタルサーバーを選んでいけばよいのでしょうか?

<レンタルサーバーを購入する上でのポイント>

  1. 月額料金
  2. サーバー容量
  3. SSL認証
  4. 独自ドメインの有無
  5. ワードプレス対応可否
  6. 口コミを調べよう

これらの金額や容量等を比較して、安い点や容量利用無制限、SSL認証が可能であったり、独自ドメインがあるもの等を見つけながら、消去法で選んでいくとよいでしょう。

 

おすすめのレンタルサーバーは?

私は収益化も一つの目的としていたため、無料のレンタルサーバーは活用しませんでした。後から移行するのにも、リスクがあったため、最初から有料のレンタルサーバーを借りる予定でした。

それでは、「XSERVER」と「ロリポップ」の2つのサーバーでどちらがよいのでしょうか?ざっくり比較していこうと思います。

<ロリポップ vs XSERVERを徹底比較>

ロリポップ XSERVER
月額料金目安(スタンダード) 500円 1000円
サーバー容量 120G 200G
ワードプレス 高速利用可能 高速利用可能
独自ドメイン あり あり(契約期間中1つ無料)
SSL化 無料 無料
処理速度(転送量) 速い(1日100GB) かなり速い
電話サポート あり あり

このように、性能から考えるとXSEVERの方が処理速度も速いため、上記表からもそのサーバーの性能は圧倒的にXSERVERの方がよいことがわかります。

但し、それだけの性能があるため、月額費用の高い点があるのです。お金に余裕がある方はXSEVERを入れていた方が、今後のサイトの拡大に伴ってメリットがあることは間違いありません。

 

私はロリポップがおすすめ

しかし、そんな中でも私はロリポップを選びました。

その理由は、高い費用を払いたくないからです。私がロリポップを選んだ理由には、下記のような理由が挙げられます。

<ロリポップおすすめの6つの理由>

  1. 月額料金が安い
  2. 使いやすい
  3. SSL化可能
  4. ワードプレスと連携可能
  5. 独自ドメイン取得可能
  6. 十分な速さがある

また本サイトをご覧ください。十分な処理速度がある点も考慮して、今の投稿記事数であれば、それほど大きな困りごとがありません。

これから、サイト数を拡大していく予定ですが、その記事数によって表示速度等が落ちてくると、SEO対策的大きな影響が出るため、その状況に応じてサーバーの移設も検討は行います。

しかし、それはあくまで記事が増えてから考えるべきことです。サーバー容量は月額700円未満の金額で100G以上の容量を確保できます。

又それに合わせて、収益が出るようになれば、サーバー代等はすぐに賄えてしまいます。だから、リスクを低減しながら有料のサーバーを活用することができるサーバー。これが、「ロリポップ」の良さだと私は感じたからです。

そして、もう一つこれだけは覚えておいてもらいたいことがあります。それは。。。

サイトの処理速度に関係性があるのには、実はレンタルサーバーだけではないんです。

その内容を下記サイトで解説しておりますので、絶対確認しておいてくださいね。

⇒サイトの表示速度が関係するのはレンタルサーバーだけじゃないって?

 

 

まとめ

このように、レンタルサーバーは、人によってもその相性が全く異なるので、実際には、自分でそのサーバーの性質よく理解して借りることをおすすめしますが、そうは言っても最初は思い切りも大切です。私もそうでしたから。

やはりリスクを考えて、安さとそれなりのサーバーを求めた結果「ロリポップ」を現在も活用し続けています。

私は、このロリポップを活用していて、十分な速度と機能があると思っていますので、サイトを新たにお考えのあなた。自分に合ったサーバーを探して、サイト構築にお役立て下さい。