ブログ レンタルサーバー

ロリポップってどう?メリット10とデメリット3・口コミを徹底解説

 

WordPressブログなどでサイト運営を行う際に必ず必要になるレンタルサーバー。そのレンタルサーバーの中でも、老舗で安定した人気を誇る「ロリポップ!」。

 

悩む女性1

  • 実際、ロリポップってどうなの?
  • いい点・悪い点はどこ?

どんなサーバーにもいい点悪い点がありますので、両方をしっかり理解した上で利用するようにしましょう。

管理者

 

そこで、本章では、このロリポップの魅力・メリットとデメリットや口コミについて徹底的に解説していきましょう。

 

ロリポップの切り替え性能とコスパがすごい!

 

ロリポップもエックスサーバーに引けを取らない、レンタルサーバーの一つ。昨年ハイスピードプランの提供により、更なるサイトの表示速度を強化するため、新プランをリリース。

 

その内容を確認すると、XSERVERの10Xよりも性能が高く感じます。しかも、安定性の高さも維持した安さにあります。

 

管理者

もしかしたら、XSERVERを超える人気が出るかもしれませんね。

 

ロリポップのおすすめポイントは下記3つ。

 

<ロリポップのおすすめポイント>

  • コスパ最強(競合他社に負けない性能)
  • 後からプランの切り替えが可能
  • 安いのに表示速度が速い

 

コスパ最強説

ロリポップの新プランである「ハイスピードプラン」。ハイスピードプランなのに、月額500円で借りることができます。

 

Conoha Wingと並ぶ表示速度を実現しており、かつConoha Wingよりも早い表示速度を実現。これは、かなりコスパが高いプランが生まれています。

詳細は下記でも解説していますので、詳細を後ほど。

 

プラン切り替えが可能

しかも、一度ご利用されている方でも新たなプランに変更が可能なので、サイトのアクセスの増大に伴って、プランをより高いものに変更できるのも、ロリポップならではです。

 

アクセスが集まらない間はプランをスタンダードにしておいて、しっかりサイトを温め、多くのユーザーに見られるサイトになったら、プランをグレードアップするのもOK。こうした変更ができるのも、ロリポップの魅力です。

.

表示速度最強説

ハイスピードプランの転送量は、1日900GBです。

 

表示速度最強と言われているConoha Wingも月当りの転送量が、月2.7Tとの記載があります。

ほぼ同等の転送量を月額たった500円で実現していますので、これは、かなり性能がグレードアップされたものが提供されてきています。

 

➡コスパと切り替えを重視するならロリポップ!がおすすめです。

 

それでは、ロリポップの詳細について詳しくみていきましょう。

 

ロリポップの利用料金について

続いて、ロリポップの利用料金についても確認しておきましょう。

 

 

ロリポップには、大きく分けて5つのプランがあります。

最も安いのはエコノミープランですが、Wordpressブログやブログを運営する場合には、それなりの容量・表示速度がないと検索エンジン上位者と闘うことができません。

なので、「スタンダードプラン」や「ハイスピードプラン」を最低条件としておくのがおすすめです。

管理者

 

エンタープライズのプランは法人向けのプランですので、個人ブログ等でのご利用の場合には、これほどの性能はいりません。

 

初期費用と月額費用について

続いて、初期費用や月額費用についてもみておきましょう。

 

プラン一覧エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用0円0円0円0円0円
月額費用

(3年契約の場合)

110円220円550円550円3960円

 

上記に記載している金額は、あくまで3年契約での金額を表示しており、「契約期間は1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、3年」で選ぶことができます。

月額費用については、契約年数に応じて変動します。

 

基本的に契約期間が短ければ短いほど、支払う月額費用が高くなり、長く契約を結んでいる方が安くなりますので、なるべく長期契約ができる方は契約年数の長いもので契約しましょう。

 

1年ぐらいが支払いやすいお手軽な価格ですが、予めに3年でいける方は、これが一番コスパがいいです。

管理者

 

プラン比較表

ロリポップのプラン性能を比較してみても、下記のような違いがあります。

 

特に、注目すべき点は、ディスク容量転送量」です。この2つがサイトの表示速度に関係する部分です。

 

この転送量が高いと、多くユーザーが訪問されるサイトになった時に、サーバーがダウンすることなく通信できるようになります。

 

そのため、なるべくディスク容量と転送量を確保した上でサイト運営を行うことが大切です。

 

ロリポップのおすすめ機能

その他にもロリポップには、下記のようなおすすめ機能があります。

 

【機能・特典】

機能・特典の詳細
特徴・機能
  • サポート体制完備
  • 自動バックアップ機能あり(プランによる)
  • SSL化対応
  • WordPress60秒で簡単設置
  • Wordpress簡単移行対応
  • 365日24時間サポート
  • サポート満足度94%
特典
  • 1つ独自ドメイン無料
  • 独自ドメイン永久無料
  • 無料お試し10日間

 

上記で記載した機能については、大手サーバーのXSERVERとほぼ同等の機能がついています。

 

契約委時に全てデフォルトでついてくるので競合他社と同じようなスペックを利用することが可能なので、非常に使いやすいのが魅力です。

 

ロリポップの利用メリット・デメリットまとめ

他社と比較して、どのような点にロリポップの利用メリットがあるのか、デメリットも合わせて確認しておきましょう。

 

メリットデメリット
  • 初期費用がかからない
  • 月額費用が安い
  • ドメイン代が無料
  • お試し期間10日間付き
  • それなりのアクセスに強い
  • 自動バックアップ機能付き
  • WordPress簡単インストール対応
  • Wordpress簡単移行対応
  • 365日24時間サポート
  • ハイスピードプランの導入で表示速度・アクセス耐久性が向上
  • 以前に情報漏洩の問題があった
  • 100万PV以上のアクセスに耐えられるかの実績の声が少ない
  • ハイスピードプラン以上でないとバックアップ機能が有料

 

メリットについて

 

新たに加わったハイスピードプランの提供により、国内最速と言われていたConoHa WINGの速度とほぼ同等の処理速度となり、今かなり性能が向上し、XSERVERと肩を並べて人気が高くなってきています。

 

競合他社と比較した時のロリポップの良さは、なんと言っても破格の「月額費用安さ」と「初期費用が0円」という点にあります。競合他社では、1000円程かかるところ、ロリポップであれば、月額550円ほどで利用することができます。

 

しかも、このハイスピードプランであれば、転送量も現在ConoHa WINGを超えるほどの表示速度・転送量を実現しています。

 

またサイトの立ち上げまでのWordpressのインストールまでをサポートしてくれますので、レンタルサーバーの契約に合わせて、サイトの立ち上げまでを行うことができます。

 

アクセス負荷の耐久性も高いので、目安月50万PVぐらい、また同時アクセス400人ほどのアクセスまで耐えられる言われています。

 

今ではハイスピードプランの導入により、さらにアクセス負荷に耐えられるレンタルサーバーになってきている点についてもおすすめのポイントになります。

 

デメリットについて

デメリットとしては、過去に情報漏洩の問題がありましたが、今では、その問題に対してよりいっそう改善に取り組まれており、とても性能の高いレンタルサーバーへと進化してきています。

 

従来は多くのアクセス負荷に対して、サーバーの速度が遅くなるなどの問題がありましたが、サーバースペックの変更により、Lite Speed サーバーの耐久性を強化したサーバーに進化してきていますが、100万PVまでのアクセスに耐えられるかどうかは難しい点があります。

 

もう一つのデメリットとして言えるのが、自動バックアップ機能は、スタンダードプラン以下には付属していないため、別途費用がかかる点にあります。WEB系の知見が少ない方は、バックアップ機能を利用することをおすすめします。

それには、ハイスピードプランで3年契約をすることで、月額費用を安く抑えることができます。

 

そうした問題改善を図りながら、現在では非常に利用しやすいレンタルサーバーとしても注目を集めている企業の一つになっています。

 

ハイスピードプランの速度検証結果

 

 

一時、情報漏洩の問題の経験から、大幅な改善を図り、今では、コスパ最強のトップクラスの安定性を実現してきています。

 

 

新たなハイスピードプランのおすすめ情報・クチコミ

 

現在新たにリリースされたハイスピードプランは、3年契約でご利用になると、月々の支払いがたった550円でご利用になれます。

 

スタンダードプランと同じ金額で利用できるので、ぜひ初期投資ができる方はこちらが結果的に一番支払いがお得になります。

 

特に、ブログの運営をする際ですが、長期で継続して行うことで、サイトのドメインパワーも上がるものなので、なるべく長期契約をしているサイトの方が伸びていきます。

 

なので、ブログ運営でサイトを育てる際には、最低1年以上は継続して記事を投下していないと、検索エンジンで上位表示することはできませんので、レンタルサーバーの契約年数もなるべく長いものにして長期的なスパンで運営する方がよいでしょう。

 

継続することを念頭におかれてやられる方は、絶対にこのハイスピードプランがおすすめです。

 

私もロリポップを愛用している人の一人ですが、このプランに変更しました。

管理者

 

下記のクチコミがありました。

 

1.クチコミ

 

 

2.口コミ

 

 

 

3.口コミ

 

 

4.口コミ

 

 

 

まとめ

このように、ロリポップは、現在人気度ランキングNo.2の安定性を誇るおすすめレンタルサーバーの一つです。

 

ここ近年、ハイスピードプランのご提供により、表示速度とアクセス負荷による耐久性が従来よりも大幅に改善されています。人気No.1のXSERVERを超えて、人気が出るレンタルサーバーですので、購入をご検討の方は必ず情報を確認しておきましょう。

 

 

ロリポップの詳細を見る

 



→当ブログをフォローして頂けると励みになります。 


大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みやさん

【サイト運営者・著者】みやさん 【実績】ライター歴7年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中 【実務】現役プログラマー|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.