SEO対策 レンタルサーバー

サイトの離脱率を上げるな!表示速度改善のポイントとは【初心者向け】

 

いくら上位表示ができていても、サイトの表示速度が遅いと離脱率を上げてしまい、結果サイトから離脱してしまうことも少なくありません。

 

なるべく長くサイトに滞在してもらうためには、内部リンクを貼るなども重要なポイントの一つですが、サイトの表示速度は非常に重要なポイントになります。

 

そこで、表示速度を上げ、ユーザーの離脱率を上げないためのポイントを徹底解説していきましょう。

 

離脱率向上と表示速度を改善するための2つのポイントとは

サイトから離れていってしまうユーザーをなるべく減らすためにも、離脱率を減らすための対策を講じる必要性があります。

離脱率をあげてしまう原因の一つに「表示速度の遅延」による影響がありますが、表示速度を改善するためには、下記のようなポイントがあります。

 

ココがポイント

<表示速度を改善するための主なポイントとは>

  • レンタルサーバーの影響
  • ワードプレスの影響

 

表示速度を改善するために、上記2つが非常に大きな影響を与えています。そのため、レンタルサーバーによる表示速度の影響やワードプレスの表示速度等を十分検証してから、実際にリリースしていくとよいでしょう。

 

それでは、この2つにおいてどんな影響があるのかみていきましょう。

 

レンタルサーバーの違いによる表示速度の影響とは

 

レンタルサーバーの違いによって表示速度は異なりますが、実は、この利用するサーバースペックやプランなどによってもサイトの表示速度に影響を与えます。

例えば、レンタルサーバー自体が、そもそも格安レンタルサーバーでも問題はありませんが、サーバー自体のスペックが他社よりも劣る場合には、影響を受けることがあります。

 

さらに、そのうちの数10~数百G程の容量を借りるようになるかとも思うのですが、その容量が圧迫した状態になると、さらに通信速度や表示速度が遅くなることになります。

 

そのため、サーバー選びは非常に重要であり、もし無料のサーバーを選ぶ場合には、そうしたリスクが高まる可能性があるため、クチコミを見ながら、慎重にサーバーを選ぶ必要性があります。

 

じゃあ、有料であればよいのかというと、それも正しいわけではありません。

 

しっかりクチコミを確認しながら、そうしたリスクの少ないサーバーを見極めて、選んでいく必要性があるということを覚えておきましょう。

 

特に、レンタルサーバーを選ぶべきポイントとは、「クチコミ」や「人気度」で選ぶようにしましょう。

 

人気であるということは、それだけ利用価値が高く、利便性が良いということですので、しっかり情報収集を行いながら、よりよいレンタルサーバーを活用していきましょう。

 

ワードプレスの違いによる表示速度の影響とは

 

そして、サイトの表示速度を上げる方法には、もう一つの方法があります。それは「ワードプレス選び」です。

 

実は、ご利用になるワードプレスの影響によっても表示速度が速くなったり、遅くなったりすることをご存じでしたか?そう。。。

表示速度の影響は、レンタルサーバーの影響だけでないのです。

管理者

 

 

 

ココがポイント

ワードプレスのテーマ選びも非常に重要

 

ということを覚えておきましょう。

 

この理由には、ワードプレス上に画像や背景色等が表示されるため、表示速度は、ワードプレス側の表示能力にも影響があるということなのです。

 

そのため、ワードプレスもなるべく表示速度等の情報やクチコミをしっかり調べておくとよいでしょう。

 

 

表示速度を上げるWordpressテーマは無料 or 有料?

悩む女性1

それじゃあ、Wordpressテーマは有料のものでなくてはダメなの?

実際に表示速度を上げることができるワードプレスは、「有料と無料」どっち?

というと、そういうわけではありません。

管理者

 

有料のものは、それなりの機能をそろえているたため、その信用性は、無料のものよりはあることも事実ですが、それもピンからキリまで存在します。

逆に、無料のワードプレスでも、表示速度が速く、かつデザイン性も優れたワードプレスも多数存在しています。

 

私が活用しているこの「Luxeritas(ルクセリタス)」も非常に表示速度が速く、デザイン性のあるワードプレスとなっており、有料のものに負けない程の性能をもったワードプレスです。

 

合わせて読む
無料でできるSEO対策!WordPress「Luxeritas」をおすすめする理由とは

続きを見る

 

その他に無料のWordpressテーマでも、デザイン性やカスタマイズ性が少し落ちますが、逆に表示速度が速いものも存在します。

SEO的には、無料のWordpressでも表示速度が上がれば、デザイン性が少々落ちても、上位表示されるものもあります。

 

このように、無料のものでも決して上位表示できないわけではないということです。実際に、様々なWordpressテーマが存在するため、自分にあったワードプレスを利用することが大切です。

 

まとめ

このように、表示速度に関係するのは、レンタルサーバーだけではありません。利用されるレンタルサーバー以外にも、ワードプレスもその影響を与えます。

そのため、ワードプレス選びも非常に重要だということを覚えておきましょう。無料有料に関係なく、表示速度をしっかり分析した上で、活用するようにしていきましょう。

 

合わせて読む
ロリポップによるSSL化の設定方法とは【Luxeritas編】

続きを見る

 


→当ブログをフォローして頂けると励みになります。 


大人気自宅飲み放題!多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】

楽天おすすめ商品はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みやさん

【サイト運営者・著者】みやさん 【実績】ライター歴7年 ブログ歴3年⇒2万PV推移中 【実務】現役プログラマー|【発信内容】▶副業やブログの始め方 ▶ライターとしてのノウハウ ▶生活の有益情報を発信しています。皆様の生活改善にご利用ください。

Copyright© 副業ケアネット , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.