Luxeritas(ルクセリタス)の使い方-サムネイルの設定とは?わかりやすく図解解説しよう!【初心者向け】

2019年7月11日

Luxeirtas(ルクセリタス)のカスタマイズ(外観)の設定にある「サムネイル」の使い方。しかし、サムネイルと言われても、その使い方がよくわからない方も多いのでは?

そこで、このサムネイルとはいったいどんなものなのか?その使い方やいったい何に使用するためのものなのかをわかりやすく図解解説していきましょう。

サムネイルとは

サムネイル画像なんて言葉をよく耳にするかとは思いますが、別で言うのであれば、挿入画像やアイキャッチ画像として使用される画像のことです。

このサムネイルとは、下記のように、投稿記事の一覧が表示される際に付けておく、記事1つ1つの挿入された画像のことを言います。

 

サムネイル画像がある場合とない場合の違い

それでは、このサムネイル画像がある状態とない状態ではどのように違いがあるのか見ていきましょう。

<サムネイル画像がある場合>

<サムネイル画像がない場合>

この2つを比較してみて下さい。

ユーザーにとって、画像が設置されているか、いないかで、読みたいと思える気持ちが全く異なります。皆様は、どちらがみたいと思いますか?

やはり画像設置されている方が見たくなりますよね~^^

人は、画像を見て、「おもしろそうだな~。」等と視覚的に判断をするようです。

そのため、記事一覧の中に画像があるかないかで、読み手への記事に対する印象が大きく変わるということを覚えて記事を投稿するとよいでしょう。。

Luxeritas(ルクセリタス)のサムネイル設定項目はどこ?

それでは、まずルクセリタスのサムネイルの設定項目はどこにあるのか見ていきましょう。

サムネイルの設定項目位置:「Luxeritas」⇒「カスタマイズ(外観)」⇒「サムネイル(アイキャッチ)」

 

サムネイルの設定項目内容について

それでは、このサムネイルの設定項目内容について細かく解説していきましょう。サムネイルの設定は、下記の中からさらに細かく設定していくことが可能です。サムネイル画像の設定は、大きく分けて4つの項目に分けられています。

<サムネイルの設定項目内容>

  1. サムネイルの表示/非表示の切り替え
  2. 画像に対するテキスト(抜粋)の配置
  3. サムネイル画像のスタイル(サイズ)
  4. サムネイルのデフォルト画像

この4項目の設定方法について解説していきましょう。

サムネイルの表示/非表示の切り替え

<サムネイル画像の非表示設定>

このように、サムネイル画像の表示のチェックをはずすことで、画像が表示されなくなります。

 

<No Image のサムネイル表示>

この項目にチェックが入っていると、デフォルトで下記のようなNo Image画像が表示されます。

 

<枠線を付ける>

枠線を付けるに設定を入れると、下記のように黒い枠線がなくなります。この線にありなしは、背景色がきちんとした色がついていれば、視覚的な見栄えの影響を感じない可能性もあります。状況に応じて設定するとよいでしょう。

 

画像に対するテキストの配置

画像に対するテキストの配置は、文字数が多い場合に、画像の右側部分に文字が表示されるようになりますが、その設定をどのように表示するかという項目です。

ここの設定は、デフォルト設定にしておきましょう。

 

サムネイル画像のスタイル(サイズ)

ここの設定は、サムネイル画像のサイズ設定を行う項目です。

サムネイル画像のサイズ調整項目です。ここのPCやスマホによっても画像サイズをめいっぱいに表示する等の設定可能ですが、ここも自動調整でお任せしていても問題はありません。

 

サムネイルのデフォルト画像

ここの設定は、サムネイルでデフォルト画像を設定する項目です。

上記画像4のように、サムネイル画像をこちらに挿入することで、アイキャッチ画像を登録していない場合には、優先的にこの画像が表示されるようになります。

No Image画像にチェックが入っていない場合にも、この画像表示されるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?サムネイル画像の設定は、非常に大切で、サイトに訪問して頂いた皆様により読みたくなるような投稿記事にするための、大切な画像です。

記事を投稿したら、必ずサムネイル画像を設定して、読みやすい記事を心がけることが大切だということを覚えておきましょう。