WordPress(Luxeritas)の画面が真っ白に!原因と対処法まとめ【ロリポップ編】

2019年6月20日

WordPress(Luxeritas)を利用中に突然画面が真っ白になってパニック!何をしたのか覚えがないのに、いったいに何が原因でエラーが起こったのか?そこで、画面が真っ白になった場合に疑うべき原因とその対処法を解説していきましょう。

私はレンタルサーバーは、ロリポップを使用しているため、その他のサーバーをご利用の方も参考にご参照下さい。(基本的に対処は大きくは変わりません。)

WordPress(Luxeritas)の真っ白になった画面はこんな感じ!

まず真っ白になった画面をご覧ください。こんな感じ。。。

 

突然サイトが一時的に開くのですが、その後別の記事やメニューバーを選択すると画面が転移しなくなって、画面が真っ白になってしまいました。

また次にサイトを開こうとすると、キャッシュが残っているせいか、すぐに画面が真っ白になってしまいました。

 

WordPress画面が真っ白になった時に疑う4つの原因とは

 

そこで、Wordpress画面が突然真っ白になってしまった時に疑うべきの4つの原因を探っていきましょう。

<サイトの画面が真っ白になった場合の4つの原因とは>

  • プログラムの変更
  • レンタルサーバーの設定変更(phpバージョン変更・サーバー変更)
  • プラグインの異常(サイトとプラグインの互換性問題)
  • WordPressのバージョン変更による互換性のエラー

 

サイトの画面が真っ白になった場合には、プログラムを触ってしまった場合やレンタルサーバーやWordpressのバージョンアップ等も原因の一つとして挙げられます。これらの変更が行われていない場合に次のような場合にも画面が真っ白になることがあります。

 

何かをした覚えがない時に画面が真っ白になった時の対処法とは

私のPCにおいて画面が真っ白になってしまった原因は、プラグインが影響していました。特に、何がエラーの起因となっているのか、覚えがない場合には、まずプラグインを疑うようにしましょう。

エラーの原因として挙げられるのは、使用しているプラグインが、使っているうちに破損してしまったりすることで起こる場合があります。

そんな時には、まずプラグインが原因なのかどうかを判別してみましょう。それほどまでに、プラグインの影響によってサイトが開かなくなることが多いということです。

プラグインかどうかを判別するには、一度にプラグインの設定を解除する方法があります。その方法をまずご紹介していきましょう。

<プラグインが影響かどうか判別する方法とは>

・レンタルサーバー(ロリポップ)にログインする

・プラグインが格納されているフォルダ名を変更する

・画面が表示されるか確認してみる

 

まずは、自分のレンタルサーバー、ここでは「ロリポップ」にログインしましょう。そしたら、、プラグインが格納されているフォルダにアクセスします。

1.「ロリポップ!FTP」を選択する

2.格納先:wp-contents/languages/pluguins

このpluguinsのフォルダ名を変更しましょう。そうすることで、全てのプラグインが動作しなくなります。

3.上記の設定が完了したら、再度真っ白になった画面を確認してみましょう。これがきちんと表示されるようになれば、OKです。

 

 

まとめ

このように、私のサイト起こった画面が真っ白になってしまう場合のエラー原因も「プラグイン」が原因で、解決することができました。

ロリポップ等のレンタルサーバーで何かサーバーの移転や変更のアナウンスがされていないかどうかをまず確認してみてください。それでも異常が見当たらなかった場合に、次に疑うのが、「プラグイン」です。

突然サイトが開かなくなった場合には、まず「プラグイン」が突然うまく動かなくなってしまっていることが多いです。

まずエラーが起こった場合には、何によってエラーが起こったのか、直近の変更を思い出しながら、解決していくことが大切です。

  • 「プログラムを変更しましたか?」
  • 「Wordpressのバージョンは変更されましたか?」
  • 「レンタルサーバーに設定変更の依頼はありませんか?」

こんな原因を一つ一つを潰しながら、原因を解決していきましょう!

⇒レンタルサーバー選びでお悩みの方