【アドセンス】30日の停止の解除!配信が解除されない理由とは

2019年11月3日

goolgeアドセンスの30日の停止の処分を受けてから、30日が経過。。。

しかし、配信の警告を受けてから、解除の日になっても、配信が解除されなかったので、不安に思われる方も多いのではないでしょうか?実は、私もその一人でした。。。

そこで、私の配信の停止を受けてしまった体験談と実際の解除日とその状況を皆様にもお伝えしていこう思います。

アドセンスで30日の停止の警告ついて

その前に一つだけ。30日の停止の警告を受けたその理由と対処法についても、下記記事で言及しておりますので、下記について知りたい方は、こちらをご確認下さい。

⇒【アドセンス】30日間の停止の警告!理由と復活する3つの対処法

 

 

 

 

30日の停止の警告内容について

それでは、私が30日間の配信停止処分を受けた詳細内容をご紹介しておきましょう。私は、googleアドセンスで受けた配信停止の原因は、「自己クリック」による影響によるもので、30日間の停止措置でした。

停止処分:30日間の配信停止

原因:自己クリック

配信停止を受けて、一生懸命築き上げてきたもの一瞬にして消えてしまったような感覚になり、自分のしてしまった行為を深く受け止めました。

配信停止を受けてからは、自己クリックがどれだけ重みのある問題かを今一度考えさせられた30日間でした。

広告費は、google社と広告主との間での生まれているものです。数回とは言え、それを私の過ちが、困らせた行動を生んでしまっていることですので、今思えば、停止を受けて当然でした。

 

もう二度としないと心に誓って、自分のサイトを今一度しっかり見つめなおして、対策を講じることが大切です。

配信停止は、アカウントはく奪のリスクもあります。

こうした問題は、自然にサイト運営をしていたとしても、起こりうる問題ですので、絶対に同じようなことが起きないように皆様も対策していくことが大切です。

 

アドセンスの配信の停止日と配信解除予定日について

それでは、私が実際にいつ配信の停止があり、30日間の停止は、下記の期間の間は、googleアドセンスを利用することはできませんでした。

配信停止日:2019/05/16

配信解除予定日日:2019/06/15

 

しかし、それでも、googleアドセンスという仕組み自体すごくやりがいのある仕組みであり、今後も継続したかったので、自分のサイトを常に更新し続け、良質な記事をたくさん作ることを第一に考えながら、30日を過ごしました。

この期間中も小まめにgoogleアドセンス画面にまめにログインをして、エラーの状況を常に確認・把握しながら、対策を講じるように努めていました。

当然サーチコンソールも利用して同じエラーが出ないように対策をしていました。

しかし、実際にはエラーは出てしまいましたが。。。

 

実際の配信解除日の目安とは

30日経過後、配信が無事に配信が解除されました。配信の解除された日をお伝えしておこうと思います。

配信解除日:2019/06/16 13:00頃

私が実際に、配信が解除された日は、30日経過した日の翌日でした。配信停止の最低期間と覚えておきましょう。

だいたい配信解除予定日の1~2日後で、配信停止が解除されるようですね。

 

稼働日は関係ない!

 

また配信解除の定義に関しては、稼働日かどうか等は関係ありませんでした。

実際に私は、配信停止が解除されたその日は、稼働日でもなんでもなく、2019/6/16(日)の休日でした。稼働日かどうかという点に関しては関係がないようですね。

30日丁度で解除されるかどうかは、わかりませんが、30日経過から数日以内で、その判断が下されるようですね。

 

まとめ

このように、30日間の配信停止措置は、それだけgoogleアドセンスのgoogle規約を理解した上でサイト運営をしていかないと、いけないということです。

私も身に染みて、ことの重大さを理解した30日間でした。2度とこうしたことが起こらないように、私も含めて同じような境遇にある方はぜひ気を付けて下さいね。

もし同じような境遇の方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さい。情報交換できるかもしれませんので。。。