Luxeritasでメニューが保存できない時の対処法-ロリポップ編

Luxeritas(ルクセリタス)のメニューに新たな項目を追加・更新しようと思って、いざ登録をしたら、保存ができなくなってしまいました。

何かインストールされているプラグインの影響によって、保存ができなくなってしまっているのか、その原因と対処方法を探るために、原因究明したのでご紹介していきましょう。

また当サイトはレンタルサーバー【ロリポップ】を利用しておりますので、その他のレンタルサーバーをご利用の方は、参考程度にご一読下さい。

Luxeritasのメニューの項目が保存できない現象とは

Luxeritasのメニューの項目が保存できない現象は、下記のようなイメージです。

1.メニューの新項目を追加して、保存をかけますが。。。

 

2.保存をかけても、下記のような「404エラー」が起こります。

このように、レンタルサーバー上のエラーっ表示が出ています。

 

メニューの保存ができないエラーの原因について

メニューの保存がうまくできない場合疑う原因には、2つの場合が考えられます。

<保存ができない2つの原因とは>

・プラグインの互換性の影響

・レンタルサーバーのWAPの設定

この2つの原因が考えられます。まずプラグインの互換性で影響が出るのは、キャッシュ系のプラグインの導入によって、保存がうまく効かなくなる場合があります。

そして。もう一つ挙げられるのが、サーバー側も設定の問題によって保存がきかなくなる場合があります。

 

メニューの保存ができるようにするための対処法とは

そこで、上記2つの原因に対して、対策を講じていきました。

キャッシュ系プラグインの場合

キャッシュ系プラグインには、色々種類があります。

私は、下記の2つを入れていたので、2つ共一度削除しました。

WP Fastest Cache

EWWW Image Optimizer

 

またプラグイン自体に更新メッセージが表示されている場合には、更新してから様子をみましょう。

 

 

レンタルサーバーのWAPの設定の無効化

この保存ができないエラーが起こる場合には、404エラー等の表示が出る場合があります。

特に、上記のようにロリポップ等のレンタルサーバーによるエラーが起こっている場合には、ロリポップの設定を疑うのが妥当でしょう。

レンタルサーバー側で出しているエラーの可能性がありますので、このエラーメッセージが表示された場合には、

レンタルサーバーのWAPの設定が有効化されている可能性があります。

その場合には、WAPの設定を見直しておきましょう。

【設定方法】

1.レンタルサーバーのサイトにログインする

 

2.WAF設定を無効化する

 

設定を無効化しても、その設定がすぐに反映されない可能性がありますので、1日たってから様子を見ましょう。

ちなみにですが、私は、すぐにその日には、繁栄されませんでした。1日たった後で、その保存がきちんとできるようになりました。

 

最終的なメニュ-が保存できない原因について

 

当サイトにおいて保存ができない原因は、このWAPの設定が突然有効化されていたことが原因となっていた可能性が非常に高いことがわかりました。

過去に私自身もレンタルサーバーのWAPの設定は、一度全て無効化した記憶があるのですが、なんらかのタイミングでもとに戻ってしまったようですね。

 

私のサイトでは、キャッシュ系のプラグインを入れていましたが、表示速度に影響がほとんどありませんでした。

なので、このタイミングで一度削除してみたところ、また表示速度が改善されたような気がしました。

キャッシュ系の機能に関しては、そのサイトで使用されているWordpressの違いやレンタルサーバーの違いの影響が大きく出るようですね。

他のサイトでは、このキャッシュ系のプラグインを削除されたことで、エラーが解消されている人もいました。

私の場合には、このキャッシュ系のプラグインの影響というよりも、レンタルサーバーのWAPの設定の影響のように感じました。

まとめ

このように、メニューの設定が保存できない場合は、色々な影響によって起こる可能性が高いです。

・使用されているWordpressの影響

・それに合わせたプラグインとの互換性

・使用されているレンタルサーバーの設定の影響

 

これらの影響によって、うまく保存ができないことがあり、そのインストールされているものによっても、その原因が異なるようですね。

エラーメッセージがでている場合には、そのエラーメッセージから原因を絞り込んでいきましょう。

保存ボタンを押下してもクルクル回ったままの場合には、エラーとなる可能性原因を一つずつ探りながら、対応していきましょう。