【令和元年更新】子供の口臭がひどい!十の原因と医師おすすめ対処法

2019年11月12日

4歳の我が子の口の臭いがいつの日か突然ひどくなり、私もびっくりしました。ある時から、突然寝て起きた後に非常に口が臭くなってしまったんです。しかも、一時だけかと思いきや朝起きると、毎日口臭が出てしまっていたんです。 お子様を持つ皆様には、そんな子供の口臭に悩んだ経験はありませんか?

そんな子供の口臭を改善するために行った対処法を皆様にもご紹介し、同じ悩みの解消にお役立てください。

 

子供の口臭がひどい!口が臭くなったのはいつ頃?

まずうちの子供の口臭がひどくなったのが、下記の期間で非常に臭くなってしまったんです。

<子供の口臭がひどくなった期間>

・4~5歳頃

このくらいの期間にかけてです。それでは、そんなにひどくなかったのですが、御飯をしっかり食べるようになってきてからです。

但し、毎日仕上げ磨きも朝と晩にはほとんど毎日行っていましたし、定期的な歯医者にも通っていたので、磨けていない部分があったりということはありましたが、それでも、口臭の原因は、こんなに持続することが不思議で仕方ありませんでした。

子供の歯の状況は?

実際に、子供の歯の状態がひどかったわけではありません。

歯磨きをしないで寝てしまったこともあったのですが、それでも頻繁に歯磨きをしていなかったわけでもありません。

仕上げ磨きもしていましたし、また歯医者に定期的に通っていました。

しかし、歯医者では、歯が石灰化している部分が見つかり、これが虫歯の兆候の一つです。と言われたこともよくあり、遺伝的にも歯が弱い子もいるようで、うちの子はまさにそのタイプでした。「乳歯は、虫歯になりやすいので、しっかり歯磨きをしましょう。」と言われていました。

歯磨きは念入りに磨いていたのですが、そんな中でも、甘いものよく与えてしまっていたことも要因の一つだとも思っていましたが、原因がそれだけとは思えなかったのです。

歯医者に行っても、次の日には、寝ておきると、まだ口が臭いのが、続いていたんです。

そこで、私が医師に念入りに相談して、子供のためにやった子供の口臭の改善方法について、細かくお伝えしていこうと思います。

 

子供の口臭がひどい10の主な原因とは

そんな子供の口臭の原因には、主に下記のようなものが挙げられます。

よくある口の中が乾燥することによって、口内細菌が増殖することが主な理由ですが、それ以外にもいくつか理由があります。

【子供の口臭がひどい10の原因とは】

✅歯磨きがきちんとできていない

ベロが洗浄できていない

✅口が乾燥している

✅口呼吸になっている

✅鼻がかめない

✅親の食べた細菌による感染

✅乳歯が生え替わりの時期

✅風邪が長引いて口呼吸になる

✅中耳炎や蓄膿症が原因(エアコン等が原因)

✅甘いものを与え過ぎ

口臭がひどい場合の原因によくある、歯磨きがきちんとできていなくて、虫歯ができてしまっている等がありますが、うちの子も、もともと歯が弱く、磨けていない部分が、白くなりやすいことがありました。

きちんと仕上げをしているつもりでも磨けていない部分があったことも、口臭の原因の1つとして考えられます。

またあなたのお子様は、口呼吸になっていませんか?うちの子は、口呼吸ではないのですが、鼻をかむことが非常に苦手で、いまでも鼻が指を入れてしまうことが多いようです。

風邪が長引くことが多くて、これによって口呼吸になってしまったり、その風邪がずっと残ってしまって、それが原因で鼻風邪が続くことで、よくクシャミをしていました。

こうしたことで口呼吸となり、口内が乾燥して、口臭をひどくする要因となります。

そしてもう一つ言えるのが、「エアコン」です。今の熱さは、尋常じゃない熱さです。エアコンをなくして生活はできない時代です。エアコンは生活に欠かせないものですが、使い続けていると、細菌やカビが繁殖して、エアコンから飛散したカビやその胞子が、アレルギーや蓄膿症等を引き起こす可能性があります。

うちもエアコンは、フィルタ周辺の部品をコマめに洗浄しています。

皆様は、これらに思い当たる節はありませんか?

多くの場合、これらが原因で口臭をひどくする原因を作りだしている可能性がありますので、思い当たる原因をしっかり見極めながら、一つ一つ対処していくことが大切です。

 

子供の口臭がひどい場合の7つの対処法とは

それでは、こうした子供の口臭がひどくなってしまった場合には、どのように改善・対処していけばよいのでしょうか?

私の子供は、いくつか試したのですが、下記の方法で効果が得られたので、その方法をご紹介していこうと思います。

 

【子供の口臭がひどい場合の対処法とは】

✅風邪を引いたら、最後までしっかり治そう!

✅歯医者もしくは耳鼻科に定期的に見てもらいましょう!

✅歯が抜けたらだいぶ臭いがなくなってきた

✅甘いおかしの食べた後に口臭対策トローチを!

✅朝は必ずマウスウォッシュを!

✅電動ブラシを活用しよう!

✅歯垢染色剤をつけて、歯磨きを楽しく!

 

 

 

近年の風邪は、鼻づまりや咳が中々治らず長引くケースが非常に多いです。医者から出されて薬は、しっかり薬を飲みきりましょう。そして、風邪を引いたら最後までしっかり治しましょう。

中途半端に風邪が残り、鼻づまりがそのまま残り、口呼吸になることで、口臭の原因を作っていることがあります。

私の子供のみならず、遺伝的にも蓄膿症や副鼻腔炎になりやすい家系が存在します。ちなみに私の一家も鼻が弱く、私のみならず、私の父親も同じように鼻づまりや蓄膿症になりやすかったんです。

なので、遺伝的なケースが存在しますので、口の臭いが取れない場合には、そうしたケースを疑い、しっかり医者に伝えるようにしましょう。

また乳歯の場合には、その歯が抜け落ちることで、口臭が取れる場合があります。

私の子供は、風邪と同じタイミングで乳歯がとれてからしばらくして、口臭がなくなりました。

歯自体がぐらぐらしてきたら、口臭がでてきたりすることがありますので、口臭を作り出す可能性があることを覚えておくとよいでしょう。

 

私の子供は、特に夜寝ているときと、起床した時がすごく口臭がひどかったので、日常的なケアの中で、しっかり口臭対策もしていました。

歯磨きを楽しくできるようにさせてあげることも対策として大切な方法の一つです。

日常的な改善が必要な場合には、下記のグッズを使うと、日々のいや~な臭いがすごく軽減されたので、皆様にもぜひご紹介しておこうと思います。

 

子供でも使える医師おすすめ口臭対策グッズ3選!

口臭対策には、日常的なケアも非常に大切です。

私の息子も、医師からすすめられた口臭対策のグッズを活用して、口臭対策に色々使用していた口臭アイテムがあります。

そこで、私たちが利用していましたおすすめの口臭対策グッズを3つご紹介していきましょう。

<子供の口臭対策おすすめグッズ3選>

✅1位:子供用口臭対策液(マウスウォッシュ)

✅2位:子供用口臭トローチ

✅3位:電動ブラシ

商品名 画像 商品内容 詳細ページ
 

子供用口臭対策液 L8020乳酸菌マウスウォッシュ【ラクレッシュ】

1位★★★★★

  • 朝の嫌な口の臭いに
  • 朝のうがいを家族で楽しく
 

公式サイト

子供用口臭トローチ 【チルドブレッシュ】

2位★★★★★

  • 甘いものの生活習慣があるお子様に
  • 初回960円(税抜)
  • 10日間全額返金解約保障

 

 

公式サイト

スマートトラッキング電動歯ブラシ(子供用あり)

3位★★★★★

  • 毎日の歯磨きを便利に快適に
  • 電動付きだから楽しい
  • 子供用電動ブラシもあり
  • 歯の状態もアプリで把握
公式サイト

 

子供用のマウスウォッシュは、案外朝起床時にパパやママと一緒やると、子供も一緒になってやろうとするので、口内殺菌にすごくおすすめです。

 

今お子様の口臭に悩まれている方の中で、人気がでてきているヒット商品です。

 

これは、日常的にやるとやらないとでは全然違いますね。

 

また歯磨きを忘れてしまった日や外出して歯磨きができない日等は、子供用の口内サポート用トローチ等があると、すごく便利ですので、外出時等の口内ケアにご活用ください。

 

私の息子は、特に、起床した時がすごく口臭がひどかったので、まず子供でも使用可能なマウスウォッシュを利用していました。

キシリトールや苦味があまりないので、子供でも口をゆすぎやすく、朝起きたら自分から進んで、パパと一緒にマウスウォッシュをしていましたよ。

そして、もう一つが遊びの間等や歯磨きを忘れたときにも最適なトローチです。

特にうちの子供は、甘いものをよく上げてしまっていた口臭を悪化させる一つの要因にもなっていたと思います。

そのため、飴ではなく、このトローチを上げることで、昼間の口臭対策をサポートしたことで、昼間の間はこれでだいぶ口臭がとれてきました。

同じように子供の口臭でお悩みの方は、ぜひご利用されてみて下さい。

私の子供の口臭がひどい原因はこれだった!

ちなみに私の子供は、丁度乳歯が入れ替わる時期でもあり、前歯が抜けていった後、口臭がひどくなくなってきました。乳歯の生え変わりが原因かとも思ったのですが、

鼻風邪・蓄膿症等にかかった時期でもあり、それがずっと続いていたのですが、きちんと治すために再度病院に行って、抗生物質ももらっていました。

特に、ドロっとした鼻水が出てくる場合には、蓄膿症等を疑いましょう。

鼻水がドロっとしていなくても、鼻づまりが長く続く場合でも、蓄膿症・副鼻腔炎の可能性がありますので、病院にいってきちんと治しましょう。

また以前よりも甘いものを食べる習慣がなくなったことも、改善の要因の糸口になっている気がします。

私の子供は、口臭がひどかったですが、上記マウスウォッシュとトローチで定期的にケアすることで、日々の口臭の改善に非常に役立ちました。

特に風邪などが続いていたりした場合には、蓄膿症や中耳炎等が一緒に原因となって潜んでいることがありますので、必ず合わせて診てもうようにしましょう。

 

まとめ

口臭の原因には、遺伝的な問題や普段日常的な食べ物の影響や風邪の影響等、様々な要因が潜んでいます。

・自分の子供がしっかり歯磨きができているのか。

・風邪が長引いていないか。

・甘いものを食べすぎていないか?

 

色々な原因が考えられますので、風邪に限らず、日々のケアがすごく大切です。

上記のグッズを上手に活用しながら、うまく口臭改善に努めてみて下さい。

私の家でも、やはり子供の口の臭いの問題は、非常にデリケートな問題と思っています。だって、子供はイヤなことはイヤだってはっきり言いますもんね。

特に幼稚園の年長さんですが、、やはり口が臭かったりして、同じクラスの子に言われたら、きっと傷つくと思うから。だからこそ、なるべく原因を把握して、対処してあげることが大切だと思います。