【フィッシャー症候群】効果があったおすすめ対策アイテム5選

フィッシャー症候群を患って、複視・斜視が起こっていた頃は、正直焦点が合わず、前をみることが非常に大変で、一日目をずっと開けていると、頭痛が起こったり、目の奥がズキンズキン痛む日々がしばらく続いていました。

同じように

ユーザー
ユーザー

  • 日中目がズキズキ痛む
  • 目が痛くて眠れない!
  • 複視や斜視がひどくて目が疲れる

そんな同じ目の悩みを抱えの方に、

そんな辛い時期に私自身非常に効果があった対策グッズがあり、ぜひ皆様にも知ってほしいという思いから、お伝えしていこうと思いました。

管理者
管理者
そこで、同じ病気を患っている方にもぜひ痛みを緩和できる方法やフィッシャー症候群のおすすめの対策グッズを5つ厳選してご紹介していこうと思います。

 

フィッシャー症候群に実際に効果があったおすすめ対策アイテム5選

それでは、実際に使用して、病状の緩和につながり、効果があったおすすめの対策アイテムを5つ厳選してお伝えしていきましょう。

 

商品名 えんきん めぐりズム B12対策目薬 電熱式アイマスク Neck Neck Feel
商品
ランク/おすすめ度 1位:★★★★★ 2位:★★★★★ 3位:★★★★★ 4位:★★★★★ 5位:★★★★
特徴
  • 複視・斜視の回復に
  • 目の保養に
  • 睡眠サポートに
  • 痛みの緩和に
  • 第2類医薬品
  • れ目に
  • 目の保養に
  • 目の痛みの緩和に
  • 睡眠サポートに
  • 痛みの緩和に
  • どこでも睡眠サポート
  • うるさい音遮断
単価 1000円 918円 996円 2680円 2625円
リンク 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

5つのアイテムがおすすめだった理由とは

 

1.えんきんサプリがおすすめな理由

商品名:【えんきん

えんきんサプリを利用していると翌日の目の疲れがかなりスムーズと取れて、痛みが緩和されたので、効果は期待できます。

但し、病院で処方されるビタミン剤があるのであれば、それを使いましょう。そうしたものがない時に使用しましょうね。

 

闘病後は、現在でもパソコンを利用する業務をしているので、薬がなくなった時や目が疲れたり、ズキンズキンする時には、これらを使用することで、目の疲れ方が和らぎます。

 

2.めぐりズムがおすすめな理由

商品名:【めぐりズム

焦点が合わない状態なので、一生懸命目の筋力を使おうとするので、ずっと目を開けている目が疲れて、目の奥がジンジンしてきます。

寝ようと思っても痛くて眠れないんです。

そこで、ホットアイマスクが私にはかなり有効で、目を温めながら眠ることで、かなり痛みが緩和して眠ることができました。

 

無香料タイプかもしくはラベンダーのタイプが、おすすめです。とてもリラックスできました。

 

しかし、他の臭いは臭いがきつ過ぎて、返ってストレスになりました。なので、上記2つがおすすめです。

 

 

3.サンテメディカル12のビタミンB12目薬がおすすめな理由

商品名:【サンテメディカル12

サンテメディカル12のビタミンB12が配合された点眼用目薬は、眼精疲労に効果的な目薬でかなり有効でした。

身体の内側からのケアに合わせて、外側からもサポートしてあげましょう。

特に、病気が発症してからしばらくは、目に痛みが出て、疲れやすいので、この目薬を寝る前や日々のケアにも有効なので、ぜひ目の痛みがひどい方はご利用して下さい。

私は、すごくこの目薬にも助けられました。目の痛みや疲れてショボショボすることが多い方には結構あるとよいアイテムですよ。

 

 

4.電熱式ホットアイマスクがおすすめな理由

商品名:【電熱式ホットアイマスク

電熱式ホットアイマスクは、めぐりズムとサポート的には、同じになります。

 

電熱式のホットアイマスクは安眠を常にサポートしてくれます。また遮光するだけでなく、温冷調整ができ、蒸気を排出してくれるので、疲れが癒されます。

しかも、目元の美顔器としても利用することができるので、かなりおすすめです。

 

今回ここにご紹介したのは、目の保養を行うに当たって、夜寝る前にめぐりズムを使用していると12枚ほどしか入っていないので、2週間弱でなくなってしまいます。

なので、効果が実感できた場合には、長期に渡って利用するようになると、めぐりズムでは、毎回購入が必要になるためです。

もし、効果が実感できた場合には、早めに電熱式のアイマスクを利用する方がよいです。

 

実は私もこれで、無駄な買い物をしてしまったこともあるので、お伝えしております。

5.Neck Neck Feel

商品名:【Neck Neck Feel

睡眠のサポートをするのに非常に快適に眠ることができるアイテムなのですが、特に、このアイテムは仕事をされている方に向けたアイテムです。

目がすぐに疲れるため、その回復には、睡眠が必要不可欠です。

病状が完治されていない方で仕事をされている方もいらっしゃるかと思います。

 

移動時にも持ち運びやすいので、仕事の合間でも睡眠をサポートしてくれます。

しかも、耳栓もついておりますので、外の音もシャットアウトすることができるので、仕事の合間でも利用可能です。

 

効果が実感しやすいおすすめの利用タイミング

それでは、上記アイテムで効果が実感しやすいおすすめのタイミングや利用するべきタイミングをご紹介していきましょう。

 

商品 利用タイミング
えんきんサプリ 朝晩に2回利用していました。闘病後やビタミン薬がない場合に利用しましょう。
めぐリズム めぐリズムを使用するのは、寝る前に使用しましょう。
ビタミンB12目薬 目の痛みが強い場合等には睡眠中にケアしましょう。
電熱式ホットアイマスク 睡眠中に目をケアする方はめぐリズムではなく、こちらをおすすめします。
Neck Neck Feel 仕事の合間の休憩中等にもしっかり睡眠をサポートします。

 

 

まとめ

このように、フィッシャー症候群は、治療時に症状がもっともひどくなりますが、徐々に症状は回復してきます。

その合間では、視界が悪く、複視・斜視が緩やかな回復を辿るため、その合間では、しっかりした日常的なケアが必要不可欠なんです。

 

そんな時に併用されるアイテムがあるだけで、現れる症状が緩和されますので、ぜひ日常的なケアアイテムにご利用下さい。