自律神経失調症の原因は姿勢の乱れにあり!その理由とおすすめ対処法

2020年3月4日

自律神経失調症の原因にはストレスや睡眠不足、加齢などが主な要因として発症することが多い病ですが、それ以外にも、姿勢が、要因となることがあることをご存知でしたか?

 

ユーザー
ユーザー

・自律神経失調症がどうして姿勢と関係があるの?

・姿勢を改善すれば自律神経失調症は治るの?

 

実は、ここ近年では、この姿勢が影響で自律神経のバランスを崩される方が非常に多くなっているのです。

 

 

どうして自律神経と姿勢が関係するの?

少し前までは、ストレスや不規則な生活習慣が主な原因でした。しかし、ここ近年あることが原因で体調異常を患う方が非常に増えてきているのです。

それが、

管理者
管理者
「携帯・スマホ依存」なんです!

です。

自律神経失調症の患者が年々増加しているのには、この「携帯・スマホ依存」によって下向きになる時間が増えることで、自律神経を圧迫することによって障害が生まれていることがわかってきています。

 

姿勢を改善するだけで自律神経失調症が治ることも

ユーザー
ユーザー
じゃあ、姿勢を改善すれば治るの?

と感じる方も多いかもしれませんが、これは、一概にはっきりしたことは言えません。

それは、もし自律神経の乱れが発症している原因がストレスによって引き起こされている可能性もあるからです。

そのため、様々な方向から改善をアプローチしていかなくてはなりません。

 

ただ私の経験上、自律神経の乱れが起こった時肩こりや背中の痛みやコリが現れるようになりました。

私自身も本業がデスクワークや副業でPCやスマホをよく利用するので、下向きの姿勢をとることが非常に多いです。こうしたことでも、自律神経の乱れを引き起こしている可能性がありました。

なので、背中のマッサージやストレッチを行ったり、背筋を伸ばすことで身体の痛みやコリが緩和され、リラックスした状態を作れることは確かです。

 

自律神経失調症の原因は姿勢にある理由とは

このように、自律神経の乱れは、様々な要因によって引き起こされますが、姿勢による理由には、下記の理由があります。

・下向き姿勢による神経の圧迫

・うつ向き姿勢は首への負担が3倍に

 

下向き姿勢による神経の圧迫

下向きの姿勢は、首の形を変形させて、ストレートネックへと変えてしまい、骨格の歪みやねじれが起こります。

これによって、自律神経失調症の発症や自律神経の異常が起こること原因となっていくのです。

 

うつ向き姿勢は首への負担が3倍に

 

またうつむき姿勢をずっと継続し続けることで、6kg⇒20kg以上の重さがかかり、首への負担が3倍以上になることがわかっています。

そう。うつむきの姿勢は、首への負担が全然違うんです。

 

 

 

 

 

 

姿勢を改善するために自宅でできる3つの対処法

そして、この姿勢の改善による自律神経失調症の改善におすすめな自宅でできる対処療法があります。

<姿勢改善自宅でできるおすすめ対処療法>

  • 首の曲がりを元に戻す
  • 肩こりの解消
  • 腕を後ろに引いて回す

 

これらをするだけでも、肩こりや疲れを軽減できるので、毎日の定期的なストレッチや体操に必ず取り入れて見て下さい。

体調が大幅に改善すると思います。

ただ、そんなことはもうすでにやっている。という方や、これだけではどうしようもなく困っている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、もう一つおすすめな方法があります。

ここ近年日本JAPT予防トレーニング協会の中で開発された、現在特許として取得されており、注目を集めている人気沸騰中のエクササイズ法【スローコア】

国士舘大学教授森脇保彦さん監修で実績のある教授の方々によって開発されているエクササイズ対策アイテムになっています。

 

自律神経失調症改善におすすめ姿勢改善法「スローコア」の魅力とは

そして、このスローコアは、姿勢の改善によって自律神経失調症の改善に効果的なおすすめな対処療法の一つです。

対処療法:・スローコア首枕を活用したエクササイズ法

 

■【スローコアの特徴】

内容 詳細
自律神経改善の対処療法 スローコア首枕を活用したエクササイズ法
利用枕 首枕
顧客満足度 4.53/5
利用メリット
  • 病院や治療院でも活用
  • 大学教授陣監修
  • 整形外科医による推薦
累計販売台数 37291台以上
目的 正常な頸椎湾曲に改善

自律神経の改善に効果的

 

スローコアは、現在バカ売れしている【スローコア】という首枕を活用したエクササイズ法で、病院や治療院でも活用されている対処療法の一つとなっています。

正常な首湾曲に戻すことで、自律神経の乱れの改善にもつながるため、様々な分野で活用されており、ここ近年人気が急増しています。

現在でも若い方からご高齢の方まで幅広い方に注目されているエクササイズ法になっています。

 

スローコアがおすすめの方とは

スローコアがおすすめの方は、下記のような方が向いています。

<スローコアがおすすめの方>

  • 携帯やスマホのし過ぎによる依存によって体調がすぐれない方
  • 寝ていても疲れが取れない方
  • ご高齢の方で常に体調がすぐれない方

 

もしかしたら、あなたの自律神経の乱れは、ストレス負荷ではなく、こうした姿勢が原因で、体調に異常が起こっている可能性があります。

ストレッチ等、何をしても効果が出ない場合には、姿勢の改善にスローコアを実践していきましょう。

今なら割安価格でご購入できますので、ぜひ体調に不安のある方はぜひご利用して下さい。

 

スローコア公式サイト

 

 

 

まとめ

このように、自律神経失調症の原因は、ストレスや不規則な生活習慣のみならず、日常生活での姿勢の乱れも大きな原因の一つで、現代病の要因となっています。

携帯やスマホ依存による下向きの姿勢は、体に様々な影響を与える可能性ばかりではなく、PC依存症等の病気等の患者も増えてきていますので、パソコンや携帯、スマホのやりすぎには十分注意して、ストレッチ等身体のケアを行いながら、必要に応じてスローコア等を取り入れていきましょう。