Luxeritas(ルクセリタス)の使い方-タイトルをつけよう【初級編】

2019年6月18日


サイト制作を行う際、ワードプレステーマー「Luxeritas(ルクセリタス)」を使用中のあなた。タイトルの設定を行うには、Luxeritas(ルクセリタス)のカスタマイズ(外観)という項目で設定で行うことができます。

それでは、実際にタイトルの設定方法とその項目について解説していきましょう。

まずは設定画面を確認しよう!

まずは設定画面の確認から行っていきましょう。

タイトル外観設定:「Luxeritas ⇒ カスタマイズ(外観)」

Luxeritasでは、このカスタマイズ(外観)という項目に全部で33項目が存在し、ここで、サイト外観のほとんどの設定を行うことができます。ここの設定項目を一つ一つ理解することが、サイトのデザインを自由自在にカスタマイズできるようになるための近道になるでしょう。

 

「サイト情報/サイトアイコン」の設定項目解説

サイトのヘッダー部分にタイトルやキャッチフレーズを挿入することができます。こうした設定を行うには、

「カスタマイズ(外観)」を選択し、「サイト情報/サイトアイコン」を選択するとサイトのタイトルやキャッチフレーズを入力することができますので、こちらで設定を行っていきましょう。

またサイトアイコンという登録項目に画像を登録することができます。ここに画像を登録することで、ドメイン・URL部分の先頭部分に画像が表示されるようになっています。

 

サイトタイトルにおいて知っておくべきポイントとは

サイトタイトルは、こうした設定画面から直接設定を行っても構いません。但し、ここで直接設定を行ってしまうと、文字サイズやフォント等を自由に設定することができないデメリットもあります。やはり、ユーザーが当サイトに訪問した時に一番最初に目につく場所がヘッダータイトルです。

タイトルはやはり自分の思ったフォントやカラー、フォントサイズに設定していきたいものです。そうしたことを考慮し、なるべくタイトルはヘッダー背景画像をエクセル等で作成する際に一緒にタイトルをエクセル上で作成してしまう方が自分の思いにあったタイトルを作りやすいかもしれませんね。

「サイト情報/サイトアイコン」での設定では、キャッチフレーズのみ設定をしておいて、それ以外の設定は全て、ヘッダー背景画像と一緒にタイトル等もphotoShopやエクセル等のソフト使って作成を行っていくと、思ったようなヘッダー構成を作りやすくなるでしょう。

 

まとめ

このように、「サイト情報/サイトアイコン」の設定項目は、わずか3か所しかありません。しかし、一番最初にユーザーが訪問した時に目に止まる項目でもありますので、しっかりとLuxeritas(ルクセリタス)の使い方や設定項目内容を理解して、デザインをカスタマイズしていきましょう。