googleアドセンスの審査期間・合格のポイント・合格通知についてまとめ

2019年5月12日

googleアドセンスで審査中の間、意外といつまで待てばよいのか不安に思われる方も多いかと思います。そこで、審査中の合格までにどのくらいかかるのか?またどのようにして合否の通知がくるのか、その方法についてご紹介していきましょう。

 

googlアドセンスの審査期間は「約3~7日」

審査には時間を要する内容がよく書かれています。実際のgoogleアドセンスの審査期間はどれくらいかというと。

審査期間:最低3日~1週間程

 

私は、4月10日に登録して、4月14日に合格通知がメールにて届きました。約4日でした。平均するとおよそ3日程で届くようですが、サイトによっても個人差がありますので、少し気長に待つようにした方がよいかもしれませんね。

私もちょっと焦ってしまいましたが、無事に審査に登録することができました。

 

googleアドセンスの審査に合格する10のポイントとは

私は、googleアドセンスの審査に通過するためには、下記の10のポイントを意識しながら、サイト制作を行いました。

<googleアドセンスの審査合格の10のポイント>

・レンタルサーバーの導入

・コピペ記事はNG

・コピペ写真はNG

・広告を貼らない

・プライバシーポリシーの設置

・ポイントサイトやアダルト的な内容を含まない

・独自ドメインの取得

・お問い合わせフォームの追加

・特定商品取引法に基づく表記

・サイトマップあると尚よい

私も上記の10のポイントを注意して意識しながら、サイトを作成しました。これによって、一から立ち上げたサイトですが、10記事程の投稿で審査に合格することができました。

googleアドセンスの合格通知の方法とは

googleアドセンスの合格通知は、PINコードと一緒に届くわけではありません。合格通知は、先にメール連絡で届くようになっています。下記画面をご確認下さい。

<メール画面1>

 

<メール画面2>

このようなメールが届きます。「じゃあ、PINコードがまだ届かないの?」と思われるかもしれませんが、届きません。PINコードが届くのはまだ先になります。

合格通知が届いた後にできる2つのこととは

合格通知が届いたことでできることには、2つのことがあります。

<合格通知がきた後でできる2つのこと>

・アドセンス広告を利用開始できる

・住所登録等個人情報の更新が可能に

実際にアドセンス広告をサイトに貼り付けて、利用を開始することができます。これによって、サイトとアドセンス広告をつなげることができるようになります。

また合格通知が届くまでは、個人情報の修正ができませんでしたが、合格通知が届いたタイミングでロックが解除され、個人情報の入力ができるようになります。

これによって、住所等、登録していた情報を再度修正することができるようになります。

 

もし誤った住所登録をしているとPINコードが届かなくなる可能性がありますので、しっかり確認しておきましょう。

 

合格通知後の流れ

合格通知後のその後の流れについて、把握しておきましょう。

<合格通知後の流れ>

合格通知後 ⇒ アドセンス広告利用開始・個人情報の更新  ⇒ PINコード通知 ⇒ 口座情報の登録

アドセンスの売上金が8000円以上になると、口座の登録が必要になりますので、それまでに登録を済ませておくとよいでしょう。

口座情報を登録するのにもなかなか申請が通らないこともありますので、早めに登録することをおすすめします。

 

まとめ

合格通知がきても、すぐにPINコードが届くわけではありません。合格通知とPINコードの通知はまた別になりますので、覚えておきましょう。

アドセンス広告が利用できるようになると色々な設定があるので、一つずつ確実に登録して、利用できるようにしていきましょう。