googleアドセンスの口座登録に失敗!テストデポジットが処理されなかった場合の対処法とは

googleアドセンスの口座登録画面で入力し、口座の申請を行うことで、100円未満の金額が振り込まれます。その振り込まれた金額をgoogleアドセンス画面に入力し、テストが行うのですが、「テストデポジットが処理されなかった。」

そんなメッセージが上がった場合、もしかすると、口座登録に誤り・ミスがあるかもしれません。そんな場合の対処法をご解説していきましょう。

 

支払い手続きができるのはいつ?

合格通知を受けた後でgoogleアドセンスの各項目のロックが解放されますが、googleアドセンスの収益が8000円を超えたタイミングで支払い手続きができるようになります。

・支払い手続きができるようになるのは?:収益額8000円を超えてから

これは、しっかり覚えておきましょう。

支払い手続きができるようになると下記のようなメッセージが表示されます。

このメッセージが上がったタイミングで、支払い手続きが可能ですので、口座情報を登録していきましょう。

その際、「支払い」の項目の設定を開いて、銀行口座情報の登録が必要になります。

銀行口座登録で失敗するエラー表示内容について

しかし、もし銀行口座の登録ミスが起こると、下記のようなエラーメッセージが表示されます。

「確認手続きが完了していません。」

こんなメッセージが表示されます。ちょっと焦りますよね。

口座登録を行って終わりじゃありません。その後で、テストデポジットの金額入力を行う必要性があるんです。そのため、口座登録をしたら、その口座にお金が振り込まれているかかどうかを確認する必要性があるんです。

実際に、上の「今すぐ確認」ボタンを押すと、下記のような金額入力画面が表示されます。

この送金された金額を、この項目に入力して、金額が一致すると、口座の登録が完了になるという流れになっています。

テストデポジットとは

テストデポジットとは、口座情報がきちんと入力されていて、きちんと入金ができるかどうかの確認を行うためのものです。

口座情報を入力すると、100円未満の金額が登録した銀行口座に「2~5日後」に振り込まれます。

その振り込まれた金額をgoogleアドセンスの支払い画面から「テストデポジット」の金額入力をしていきます。

【お支払いを選択】

【デポジット金額を入力】

上の赤枠部分に金額を入力して、完了すれば、実際に翌月から収益額が振り込まれるようになります。

しかし。。。。。。。

これで、画面が更新されて、確認がとれましたのメッセージが上がれば、問題ありませんが、画面が転移しない場合には、再申請が必要になるんです。

口座登録の再申請方法のしかた

テストデポジットに金額を入力しても、登録が進行しない場合には、「サポートに問い合わせ」を選択して、直接メール連絡によって確認しましょう。

登録がうまくいっていない場合には、下記のようなメール連絡が届きますので、その場合には、一度登録した銀行口座を再度登録しなおしましょう。

【再申請の流れ】

1.銀行口座情報を削除

2.再申請

 

まずは、googleアドセンスのサイトから一度登録した銀行口座の削除を行いましょう。消した後で再度登録して、再度同様に申請を行って、テストデポジットを受けるようにしましょう。

いわゆるきちんとした口座情報を再度登録して下さい。と言っているんですね。

 

まとめ

このように、口座情報の登録ミスが起こった場合には、再度登録が必要になることがあります。何度も登録するのはとても面倒なこともあると思いますので、1度で終わるようにしっかり確認しながら、登録していきましょう。

もし登録に不備があり、同じようなエラーが起こった場合には、上記に従って再度登録をしなおしてみて下さいね。