googleアドセンスの自動広告がPCで表示されない5つの原因とは

2019年10月4日


googleアドセンス審査に通過してから10日後に自動広告を設定していたのですが、ある日突然に表示されなくなりました。

Left Caption

 

あれ??アドセンスの自動広告が表示されない!しかも、PCだけ?

しかも、携帯では表示されているのですが、PCで表示されなくなりました。色々原因を調べたのですが、複数の原因が隠されているようです。

私も原因をいくつか探索した結果、ある設定を行ったことでPCで表示されるようになりました。その原因を解説していきましょう。

 

googleアドセンスの審査通過から10日後にエラーが起こった

googleアドセンスの審査を通過して、自動広告を設定してから、約10日前後で、そのエラーが起こりました。私も最初のうちはその原因がよくわかっていませんでしたが、ある程度サイトを見ていくうちに、そのエラーで起こる原因が少しずつわかってきました。

まずエラーが起こる原因には、大きく分けて2つの要因に分けられます。

<自動広告が表示されなくなる主な2つの原因とは>

・PC上の設定の問題

・コンテンツ違反による問題

 

まず一つ目に挙げられる要因として、PC上の設定の問題によるケースです。この場合には、個々のPC端末に依存することが多いですので、自分のパソコンの設定をよく見て、設定を見直す必要性があります。

もう一つとしてコンテンツ違反による問題です。ただし、コンテンツに問題が指摘されている場合には、PCのみならず携帯端末等にも影響を及ぼしますので、片方だけの問題ではないということを覚えておきましょう。

それでは、上記のPC上の設定の問題には、どのような設定が影響するのでしょうか?みていきましょう。

 

PCで自動広告が表示されなくなる原因とは

あくまでスマートフォンなどの携帯用端末できちんと表示されている場合には、サイト自体のコンテンツ違反等の影響はないと想定されます。

そうなると、設定を今一度確認する必要性がありますので、下記を全てみていきましょう。

 

<PCで自動広告が表示されなくなる5つの原因>

・JavaScriptの設定

・キャッシュ/クッキーの削除

・ウィルス対策ソフトの設定

・広告掲載率設定の影響

・SSL化にしていない影響

 

そこで、これら5つの設定に関する問題に対して、原因を解明していきましょう。

 

1.JavaScriptの設定

まず一つ目に気になる点として、JavaScriptの設定がOFFになっている場合があります。

設定がデフォルトで切られてしまっている場合には自動広告が表示されなくなる可能性があります。

この理由は、広告等は、こうしたJavaScriptのプログラムで動作しているためです。設定が「ON」になっていることを確認しておきましょう。

設定方法は下記になります。

 <IE(Internet Explorer)の場合の手順>

①「セキュリティ」⇒「レベルのカスタマイズ」

②スクリプトの設定を「有効」にする

<Google Chromeの場合>

下記手順に沿って、設定してください。

 

2.キャッシュ/クッキーの削除

続いて、気になる点は、キャッシュやクッキーの削除です。

私は突然自動広告が表示されなくなる理由に関しては、このキャッシュがたまることでエラーになることが多いと思われます。

キャッシュの削除方法には2つの方法がありますので、覚えておきましょう。

<キャッシュ/クッキーの削除方法①>

こちらは、キャッシュとクッキーを両方削除する方法です。

この方法は、キャッシュとクッキーの両方をクリアする方法になります。

 

<キャッシュのみを削除する方法②>

こちらは、キャッシュのみを削除する方法です。

このように、キャッシュをクリアする方法があります。

 

3.ウィルス対策ソフトの設定

そして、もう一つあるのがウィルス対策ソフトによるセキュリティによる設定の影響があります。それぞれのウィルス対策ソフトには、設定をもっています。

特に、下記のような設定がある場合には、注意が必要です。

<ウィルス対策ソフトの注意すべき設定>

・「バナー広告をブロックする」設定がある

 

こうしたセキュリティ設定があるウィルス対策ソフトをご利用の場合には、設定を「OFF」にする必要性があります。

ウィルス対策ソフトを導入されている方は一度設定を解除し、再起動をかけることで、広告の表示設定を解除することができます。

 

4.広告掲載率設定の影響

そして、もう一つあるのが、「googleアドセンスの広告掲載率」の設定があります。googleアドセンスのログイン画面にこの設定があります。

<設定手順>

・「広告」⇒「広告掲載率」

上記の手順で設定しましょう。広告掲載率の設定が本来100%に設定されていますが、この割合が60%等に設定されていると、広告自体の表示が制限されますので、こうした場合には、表示されなくなる場合があります。

この設定は、サイトが重たくなったり、表示速度を解消する際に利用しますが、基本的には、設定される方は少ないですし、この場合、PCのみならず、携帯等でも表示されなくなりますので、影響度合いは少ないですが、一応設定を確認しておきましょう。

 

5.SSL化にしていない影響

SSL化は、いわゆる「https:」にするということです。この設定は、ここ近年サーバーで無料で設定できるようになっています。

私は、ロリポップのサーバーで設定を行っています。

ただし、法人の場合だと別途費用がかかることもありますので、サーバー上の設定方法をよく読んだ上で利用するようにしましょう。

但し、SSL化などのセキュリティ強化によって、広告が表示されない場合には、多くのサイトが表示されなくなりますので、この懸念は低いと考えられます。

 

サイトのコンテンツに警告がある場合

上記のような設定にエラーが見られない場合には、コンテンツの内容でポリシー違反を起こしている場合もあります。こうした場合には、コンテンツに不適切な内容の記事を含んでしまっている場合がありますので、注意が必要です。まずそうした内容を含めてしまった記憶がある場合には、ただちに修正をかけるようにしましょう。

コンテンツの内容に違反がある場合には、googleアドセンスからその違反状況を確認することができます。そこで、その確認方法をご紹介していきましょう。

 

当サイトにおけるPCの自動広告が表示されるようになった対処法とは

このサイトでも自動広告がPCで表示されない問題がおこりましたが、その原因は、「キャッシュ」でした。

対処法:キャッシュの更新

但し、多くのサイトを見て、設定を見ると、下記のような設定を修正する場合が多いです。

ブラウザ(IE)⇒「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「全般タブ」⇒「閲覧の履歴」⇒「削除」

しかし、この設定でキャッシュを削除しても、広告は表示されませでした。そこで、私が行った対処法は、下記によるキャッシュの更新です。

<キャッシュの更新方法>

上記のように、自分のサイト名が表示されている部分の「キャッシュ」と記載されている箇所のリンクをクリックしてみましょう。私はこの方法で、自動広告が表示されるようになりました。

まとめ

このように、PCだけ自動広告が表示されない場合の原因に関して言えることは、携帯では表示されているため、コンテンツのポリシー違反ではないと考えられます。

ただし、なんらかの設定のエラーによって、正しく表示されなくなっていますので、これは個々のPCの設定による影響が高いと考えられます。

そのため、そのPCの設定を再度見直す必要性があるかと思われます。

自動広告ではない場合には、広告の貼る数や貼る位置等も影響がでてきますので、注意して広告を設置するようにしましょう。