【グーグルアドセンス】100記事書けば収益が出せるって本当・嘘?

2019年11月3日

google アドセンスをしているとよく耳にする表現。

「100記事書けば、収益が出せる!」そんな言葉をよく耳にしませんか?

しかし、本当に100記事書けば、収益を出すことができるのでしょうか?

私も2019月8時点で100記事に達することができました。じゃあ、その収益を上げることができたのか?その真実について迫っていきましょう!

 

100記事を書けば収益は出せるは、Yes or No ?

 

それでは、実際に100記事書けば収益を上げることはできるのか?私も、100記事を目標に執筆を続けてきましたが、

その答えは、⇒⇒⇒「No

と思われている人の方が圧倒的に多いと思います。

サイトの構成や作り方等検索エンジンの表示条件に対してある程度わかっている人であれば、収益を上げることができるかもしれません。

しかし結果として、100記事書けば、誰でも収益を出せるというのは、「No」と言えるでしょう。

全体の90%以上が、収益を上げることに悩み。その難しさから離脱していく方が多い。これが、アフィリエイトの本質なのです。そんな簡単に、収益が出せるのであれば、皆億万長者ではないでしょうか?

誰もがこうしたネットビジネスをやっていますし、それでも、続けられないのには、簡単には収益を出すことができない難しさがあるからです。

但し、収益がまったく出せないわけではありません。そんな中でもほんの一握りですが、収益を上げている人はいるのです。

 

以前は100記事程でそのような収益がでやすくなる傾向があったのかもしれませんが、今では多くの企業がこのネットビジネスに参入し、上位表示することも難しくなってきています。

だからこそ、生半可な気持ちでブログやサイトを作るのではなく、もっと長期的なスパンをもって、サイトを温めていくことが最も重要になることでしょう。

 

100記事書いても収益が上がらない5つの原因とは

それでは、100記事書いても、収益が上がらないのには、どんな理由があるのでしょうか?

<100記事書いても収益が上がらない5つの理由>

・根本的にサイトの立ち上げ方を間違えている

・検索流入が見込めていない

・良質な記事が書けていない

・検索ワード選定ミス

・サイトの表示速度

 

まずは、根本的に上位表示することができにくいサイトがあります。

私の経験上からお話しすると、それは、無料ブログやサーバーに付属されているドメイン等を活用していると、検索エンジンに上位表示も難しくなります。

 

これは、私がレンタルサーバーのドメインを活用して、サイトを立ち上げ、80記事以上投稿したのですが、サイト自体全くと言っていいほどアクセスが集まりませんでした。

これは、あくまで検索エンジンだけの話です。

まずはしっかりレンタルサーバーを購入し、独自ドメインを取得して、初めて同じ土俵で勝負することができ、作ることができます。

こうしたことがいまだ理解できていない方は、下記サイトを参考にして、サイトやブログを作っていきましょう。

 

 

一生懸命やるから収益が上がるわけじゃない!その実態と本質とは

まず一つ覚えておいてほしいことがあります。

一生懸命やっているのに。中々収益が上がらない。そんなふうにお考えになりたい気持ちはわかりますが、

ネットビジネスでは、そんなことは、皆当たり前にやっています。

昔からネットビジネスでやってきた人たちの苦労を考えれば、自分の努力等、無いに等しいものです。

だからこそ、新たに始めた人が簡単に上位表示されるわけがありません。収益が上がるはずがないのです。

特に、過去に実績を積んできた方々のドメインパワーが、そもそも違いますので、ネットビジネスをもっと熟知する必要性があります。

ネットビジネスは,2016年には、400万にを超えて、2019年には、600万人を超えると言われています。

なので、ドメインパワーの小さいサイトは、上位表示するには、きちんとしたサイト作りに合わせて、ドメインパワーを上げるための執筆量が必要不可欠です。

 

私は、長くサイトを運営してきて感じたことがあります。ドメインパワーは、サイトを更新し続けている場合において、時間とともにその力が上がっていくように感じます。

但し、更新をやめてしまうと、そのパワーが弱まり、マイナスへと転じていく可能性が高いです。

なので、長くサイトを運営し、更新し続けることがサイトの運営において非常に大切なことだと今は感じます。

 

初心者が収益を上げるためにするべき5つのポイントとは

そこで、グ-グルアドセンスを始めて月日が浅い人でも、収益が出せないかというと、それは違います。

ベテランの方も皆最初は初心者です。ベテランの方、初心者の方に関係なく、最初の半年~1年間は、収益が出ないのが一般的で、そんな中で、半年ほどで収益が出せるようになってきているサイトには、。

初心者の方が、どんな収益をだすために必要な方法の一つに「戦略」があります。

 

<初心者が収益を上げる5つの対処法とは>

・良質な記事を生み続ける必要性

・ずらしワードや複合ワードを用いたキーワード選定(戦略)

・更新し続けよう

・SNSを活用しよう

・独自ドメインとサーバーは必ず購入を!

 

ずらしワードや複合ワードをキーワードとして、顧客を獲得して行く必要性があることを覚えておきましょう。

しかし、これらはあくまで基本的なサイト運営を正しく行っているサイトにおいて、上記のことを更に、実践していくとよいでしょう。

きちんとしたサイト作りができていないのに、上位表示ができるわけありません。そのことを念頭においておきましょう。

 

 

100記事書いてもやみくもな記事だけではボツ

やみくも記事を増やしていくだけでは、収益を上げるどころか、上位表示することは容易ではありません。特に、下記のような執筆をし続けている人は、要注意です。

<ダメな記事の例>

・コピペ記事

・コピペ画像

・キーワードがまったく入っていない

 

 

特に、下記のような執筆をずっと続けているサイトは、どんなに執筆量を増やしたとしても、そのドメインの質を落とすだけで、ずっと上位表示することはできないでしょう。

「サイトが検索エンジンで上位表示するかしないか。」ということについては、全てgoogle社が担っていること。

つまり、人作ったものによって判断されていることを忘れないでください。

実際には、googlebotと呼ばれるサイトの巡回屋(クローラー)のアルゴリズムによって判断されていますが、それも全て人が作ったものです。

だからこそ、サイトがどのように評価されているのかを、時間の経過とともにしっかり見抜く必要性があります。

 

 

 

どうして100記事書くと収益が上がりやすくなるの?

100記事書くと収益が上がりやすくなるという言葉は?どうしてうまれたのでしょうか?

100記事で必ずしも収益が上がると断言できるものではありませんが、これには、一つのチャンスがありました。

 

<googleアドセンスでの広告表示数>

・サイドバー部分の最新記事部分に広告表示が増えた

・関連コンテンツが表示される

 

私も100記事を超えたタイミングで感じたことですが、100記事を超えたタイミングで、サイドバーに表示されるgoogleAdsenseの広告の表示が、増えていました。

これによって、収益が上がるチャンスを与えてくれています。

この結果からもわかるように、投稿記事数の目安が100記事付近で、何かしらの変化があることは間違いないでしょう。

但し、それが直接収益に結び付くかどうかは、サイトの運営次第ですので、収益と直接結びつくかどうかはっきりと断言はできません。

広告の表示に合わせて、さらにSNS等を活用して、顧客のニーズをつかむこと。これこそが。収益へとつなげるために第一歩となるでしょう。

まとめ

 

このように、100記事という目安は、一つの変化点しても注目すべき点ではありますが、今では、収益化というのは、サイトの運営次第によって変化し、容易に収益につなげられるかどうかについては断言できません。

その理由は、そのほかのサイトでも収益を上げることができないサイトもたくさん見てきたからです。

だからこそ、収益を上げるためには、サイトを運営と同時に顧客を集めるためのネット集客を上手に行いながら、フォローワーを増やしていくことが大切になるでしょう。